« たくみおねえさんとアホボンさん | トップページ | 理不尽な仕組み »

2011.03.23

【プロ野球】出身地方別トーナメント戦でもどう?

京都帰省から嫁さんと子供達が帰ってきました。大阪に遊びに行ったそうですが、活気に満ち溢れていたそうです。子供達もやたら楽しかったらしく、大阪の話ばっかりしてます。

なんだかホッとしました。日本が細く長い国土で良かった、西の方からどんどん元気に盛り立ててくれるとありがたいですね。阪神大震災と今回の震災を比較はできませんけど、ドン底から復興した関西の姿はきっと目指すべき明るい光になるでしょうしね(^^)

しかし嫁と子らが戻った途端におさまってた余震がまた頻発してますな(ーー;)戻ってきたことを後悔してるだろうな、嫁さん。

---

福島原発周辺それも広範囲に渡る県の、特定農畜産物の出荷制限や摂取制限に続いて...

沖合30キロの海水採取 放射性物質の調査海域拡大 / 日本経済新聞Web刊

今度は海産物への影響が懸念されています。当然ですし、調査はもちろん必要なことですが、向かいの魚屋のおじさんは頭を抱えていました。

魚屋店主「市場に行ったって魚が無い。うちらだって仲買だって半分の商いも出来ないよ。これじゃオレの年金取り崩さなきゃ店の人に給料も払えないよ。そこに持ってきて調査だろ?そこの魚じゃないって言ったって、お客さんは心配して買わないよ。....店やめることも考えなきゃならないよホントに。死ぬまで魚屋やろうと思ってたのによぉ」

励ましの言葉も出ませんでした。そろそろ物流が戻ろうかってタイミングだけに、この調査の結果によっては痛いでしょうね。そんな話しに酒屋の兄ちゃんが割って入って...

酒屋店主「ビールとか発泡酒とかよ、10日に頼んであるのに全然入ってこねぇんだよ。生産量は半分とか1/3ぐらいなんじゃねぇのか?メーカーによっては未だに全く連絡もねぇんだよ、どうなってんだ?サントリーだけは全く地震の影響ないらしいけど、そもそも生産量が少ねぇからなあそこは。飲食店に納めてる生ビール(発泡酒)も変えてもらわなきゃならねぇなぁ、ったく。おい、おめぇ、今なら麦とホップが2ケースあるけど買っとくか?」

ビールや発泡酒以外にも売る品物があるから魚屋ほど深刻ではありませんが、これから実需を迎えるビールや発泡酒が自分の店に入ってこなくなればダメージが相当大きいのは間違いない。

しかし、たとえ嗜好品のアルコールだとしても買いだめを勧めるのはやめましょう(^_^;)焼酎にすれば良いしホッピー(工場:調布)だってありますからね。

魚屋、酒屋、八百屋に米屋、精肉店だってそうでしょう、小規模な街の小売店はどこもしんどい状況ですわ。これで計画停電指定区域に入ってたらどうもこうもないよ。

小さな店の店主たちがコツコツと真面目に日々商いをして、こういう時も知恵を絞ろうとしてるってのに....

ドームで野球する?

自分自身野球は好きだし、ジャイアンツファンが多い地域だから開幕を楽しみにしてる店主(うちの親父含む)も多いだろうし、野球興行に生活かかってる人もいっぱい居るだろうし、こういう時だからこそプロの素晴らしいプレーを魅せたいってのも分かるけどさ....

あまりに浮世離れしてませんか?って。

オールスターを前倒ししてさ、4月いっぱいは各地の球場でセ・パ対抗戦とか東西対抗戦とか、出身地方別チーム作ってトーナメント戦とか普段見られない試合をやって、売り上げの何割かを被災地への義援金にするとか、そういう取り組みはオーナーたちに無いの?大企業の人だからこそできる大胆なイベントとかないの?

遅れてペナントレースが始まっても「全試合消化する覚悟ある」って選手会は言ってるんだけどなぁ。

---------- ---------- ----------


blogranking

|

« たくみおねえさんとアホボンさん | トップページ | 理不尽な仕組み »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たくみおねえさんとアホボンさん | トップページ | 理不尽な仕組み »