« 理不尽な仕組み | トップページ | 祭りだ!届け下町の心意気! »

2011.03.26

ゴメン、おまえに借金残す。でも...

K7__4937
SIGMA30mm

原発の復旧作業をしていた作業員3人が被曝、政府が福島第一原発の半径2~30km圏内の住民に自主避難を促す....一向に好転する気配が見えませんね。

ヘリから放水って辺りから「あ、まさか....」と思っていましたが、予想された状況を遥かに超える事態に東電も政府も完全にテンパってしまっていますね。

何の知識も持ち合わせない僕に「原発はいかん」と言う資格はありません。その恩恵に与ってもいますしね....

でも前回のエントリーで書いた繰り返しになりますが、この状況を見ると原子力エネルギーを完全に『ねじ伏せられる』ってのは驕りなんじゃないかと思っています。

クリーンで永久機関的な発電方式としてメリットばかりを喧伝され鵜呑みにもしてきましたが、このような事故や放射性廃棄物の問題など大きく重いリスクも背負っていたことをようやく理解しました。

どの発電方式にもメリット・デメリットがあろうかと思いますが、電力会社の在り方や代替エネルギーも含めて大きく舵をとり直して欲しいと思っています。非効率でも、少なくとも予想外の天災に見舞われても人や環境に重大なダメージを与えない発電方式に....。

廃炉、そしてまた新たな原子炉を?

経済活動の大きな障害になるとしても、誰もそれを望んでいないのでは?どうせべらぼうなお金をかけるのなら、新しいエネルギーに惜しみなくお金を注ぎこんで欲しい。いずれは他国も羨む発電方式を見つけて欲しい。

運動会

子や孫の世代に大きな借金を残す代わりに、大きな希望も残してあげたい。

---------- ---------- ----------


blogranking

|

« 理不尽な仕組み | トップページ | 祭りだ!届け下町の心意気! »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理不尽な仕組み | トップページ | 祭りだ!届け下町の心意気! »