« 【レビュー番外】SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 〜 一本の大木 〜 | トップページ | 【6thレビュー】SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 〜 サクラに挑戦編 〜 »

2011.04.12

【レッスン】余震の間隙を縫って

Review : SIGMA8-16mm F4.5-5.6
SIGMA8-16mm | 1/100 | F6.3 | 8mm | ISO100

大地震発生から一ヶ月経ちましたが、まだまだ被災地を中心に広範囲で揺れに揺れています。iPhoneアプリ「ゆれくる」のアラームを聞くと、何をしていいか分からなくて食器棚を押さえに走ってしまう癖は未だに治ってません。でも今朝の大きな余震の時は、手近の次女を抱きかかえて玄関に走れました。ガスの元栓消すとかやることいっぱいあるんですがね....

仙台に嫁いだお姉さんを持つ京都の友人と電話をしたのですが、甥っ子は小学校の授業でしっかり地震のことを学んでいるそうです。「本震発生から25〜27日に大きな余震が来る」ということもしっかり教わっていたそうな。住民の防災意識がすごく高い土地柄なんですね、地震や津波に備える防災訓練も平素から繰り返されていましたし....嗚呼それなのに。

仙台の小学校では「東南海地震がそう遠くない時期に来る」(本当は5年以内って習っているらしい....怖過ぎるやろ)とも教わっていたそうです。いつまでも地震速報に慌てふためき食器棚を押さえているようじゃダメだ。準備をしっかりしなきゃ、もしもの際の避難場所やルート、防災グッズの用意もしっかりしとかないといかん。

カメラやレンズは持って行きたいが、デジカメ持って出たってすぐに撮れなくなるし断腸の思いで放置していくか。これは電池の要らない機械式カメラを...んにゃむにゃ。

って書いてる途中で余震だ!勘弁してくれ。

--- --- ---

昨日はレッスンに行ってきました。テーマは『ショートクロス』。おぉなんだか上級クラスっぽい。

もちろんフォアもバックもほぼ打てず(^_^;)あそこにシュルシュルと打てれば確かにプレーの幅は広がるよなぁ。エロ業師としては必須のテクニックなのになぁ。

まだバックハンドの方が上手いことショートクロスに飛ぶんだ。手首のヒンジを解放して腕とラケットを一直線にして、ラケットヘッドで引っ掛けるように打つと吉みたいに。ところがコーチとしてはどうもそのスイングが気にくわないらしい。

モアスピン!もっと擦れ!

...と(・o・)え?もっと?「前に振っちゃダメ!もっとワイパーで打って!頭のところにフォロースイング出来ませんか?」とシングルバックハンダーのボクに対しても容赦無し。両手打ちならバギーホイップみたいに打ちやすいけどシングルでこのグリップだとですねぇ....

でも「出来ません!」なんて悔しくて口が裂けても言いたくないから(^^ゞいつものちょい厚めのグリップからコンチに握り変えて、右肘を付き出してワイパーというなんとも無様なスイングを。

でもそのスイングがいたく気に入ったようで「それ!丁稚さん、それです!」と....う〜む( ̄− ̄)実戦でそんな打ち方絶対ににしませんし、出来ませんけどね。自信持って言えるわ。

そんなこんなでバックハンドをいつもの10倍ぐらい打ったせいか、治りかけたはずの左膝がまた疼いております。ま、おっきな地震が来てマンションのエレベーターが数日止まるって事態にならなければ大丈夫でしょうけど...

---------- ---------- ----------


blogranking

|

« 【レビュー番外】SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 〜 一本の大木 〜 | トップページ | 【6thレビュー】SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 〜 サクラに挑戦編 〜 »

テニス」カテゴリの記事

フィジカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【レビュー番外】SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 〜 一本の大木 〜 | トップページ | 【6thレビュー】SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 〜 サクラに挑戦編 〜 »