« 花泥棒は罪にならない。でもそこに咲くのは意味がある | トップページ | うれしい日 »

2011.06.19

嫁iPhoneの発見場所

絶賛店番中に嫁さんからTEL!「ん?なんでケータイじゃなくて固定電話の方に...?」と訝しがりながら電話に出ると...

嫁さん「おと〜さ〜ん。わたしiPhoneどっかに落としちゃった....ど〜しよ〜〜〜〜」

ぬわんですと〜〜〜!? そりゃアナタひとつの大事件じゃありませんか!

イトーヨーカドーを訪れ、買い物を済ませ子供達に昼食を食べさせていざ帰ろうって段で落としたことに気付いたそうな。落し物カウンターや立ち寄った店にも訊いて回ったけど「無い」とのことで途方に暮れてる様子。

チャリンチャリンと10円玉を入れる音を聞きながら、頭を急速回転させますが方針を今すぐ決定できませんので「やれること考えておくから、もうちょっと後に電話して。もう一回落し物カウンターに行って、全館放送もしてもらって」と伝えiMacに向かいます。

先ずは賢人でひしめくtwitterにヘルプつぶやきを入れてから...

Findiphone

最近サービス終了のお知らせがあったmobileMe(何年もお布施したのに優遇措置はイマイチ)にログインし「iPhoneを探す」で、さっそく嫁さんのiPhoneを検索。

程なくして嫁さんのiPhone発見!まだヨーカドー内のどこかにiPhoneは落ちているようです。昨日アジサイ泥棒の一件がありましたから性悪説に傾いていますが、落し物は届けるっていう普通の人の手にあることを祈りながらメッセージを送信しておきました。

どうやら2分間のサウンド付きでスクリーンにメッセージを遠隔表示できるようです。4桁のパスで「ロック」もかけておきました。データを消去し初期化する「ワイプ」という機能も遠隔操作できますが、それは最終手段として...


ナカマップ - KAYAC Inc. - 無料

iMacでTwitterをチェックしつつ、手元のiPhoneでもうひとつの嫁iPhone発見ツールであるナカマップを起ち上げます。

「iPhoneを探す(mobileMe)」と「ナカマップ」で表示させた嫁iPhone、都度都度少しづつズレがあり、時にはヨーカドー施設外に表示されたりもしてまして「いよいよこれは盗難の可能性もあるぞ!」ってことで、嫁さんから2回目のTELを受け「ヨーカドーに向かう」と伝えました。

20分ほどで現着。iOS版「iPhoneを探す(Apple® - 無料)」と「ナカマップ」を起ち上げ、嫁さん達の姿を探しながらさっそく現場で嫁iPhoneの捜索開始。

iPhoneを必死にのぞき込みながらヨーカドーを徘徊するボク。まるで探偵.....いや作務衣姿ですからかなりの不審人物です。

そうこうしているうちに途方にくれて腰掛けでグッタリしている嫁さんと、退屈そうにしている子供達発見。その時です!「iPhoneを探す」に表示されている嫁iPhoneがスルッと移動しました!

うげっ!遂に盗人が移動し始めたか!?

移動先はヨーカドー前の中学校の施設前。「そりゃ中学生がiPhoneを見つけたとしたら...」と性悪説に基づき色んな想像が頭の中を駆け巡ります。しかしGPS機能には誤差があります。ドンピシャの時もあれば、かなり誤差が生じる場合もあります。屋内ならなおさら。

丁稚「ちょっとオレ、確かめてくる。お母さんは下の子二人連れて、駐車場に停めてあるクルマの下とか周りを探してきて。おい長女、行くぞ!」

「えぇワタシっすか?(・ε・)」って顔の長女を連れ、道路挟んで向かい側の中学校へ急行!「iPhoneを探す」の画面上では、中学校の柵内しかも体育館の前辺りを表示しています。うむ、これはクサいぞ!持て余した中学生が放置したか、絶賛いじりまくり中かも知れない!

しかし現場、まさにピンポイントの場所に嫁iPhoneも悪ガキも見当たりません。嫁iPhoneにしつこく電話をかけて音を探しますが、どこからもiPhone特有の着信音が聞こえてきません。体育館の中か?仕方ない、校内に乗り込もう( ̄− ̄)

...とその瞬間、嫁iPhoneからの着信が!

「悪ガキから電話か!? よし今なら許すぞ、許す。ちょっと遊びたかっただけなんだよな?分かるよ、おじさんは分かる。お礼にお小遣いもあげちゃう。さぁ話しあおう!」とひとりごちながら電話を受けると...

嫁「おと〜さ〜ん。ごめ〜〜〜ん。あった、ありました〜。クルマの中に〜〜〜〜」

「ぬわにぃ〜〜〜〜!!! おまえ、なぜまず自分を疑ってソコを探していなかった!」という言葉を呑み込むのに苦労しましたよ( ̄− ̄)どうやら買った品物をいっぺんクルマに積み込みに戻った時にポロンとしたようです。

嗚呼、よかった〜。ホッとした瞬間にがっくり脱力しましたよ。

「iPhoneを探す」も「ナカマップ」もだいたいの位置しか分からないんですなぁ、やっぱり。ただ遠隔操作が色々出来るだけ「iPhoneを探す」の方がやっぱり失せ物探しツールとしては優秀ですな。

---

実は嫁さん、この間もiPhoneを和式トイレに落とし旦那を大いに心配させたばかりなのです。一瞬だった上にカバーにも助けられて大事に至らなかったものの、短期間に100%自己責任な重大ミスを1度ならずも2度までも。あぁこの先思いやられる...

しかしiPhoneを嫁さんに押し付けたのはボク(^_^;)あんまり責めたら倍以上の反撃を食らうのは必至。でも2度あることは....ねぇ。

こういうケースを使ってもらおうかな。首から提げておけと(^_^;)

---------- ---------- ----------


blogranking

|

« 花泥棒は罪にならない。でもそこに咲くのは意味がある | トップページ | うれしい日 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

よくあることです。けっして責めてはいけません。
あってよかったね~。

投稿: やすぞう | 2011.06.19 19:17

■ やすぞうさんへ

そうそう、よくあること、よくあること。ありがとね、心配してくれて?

ん?( ̄◇ ̄;)でもそうそうこんな事があったら大変だよな。…そっか!もしかすると、いやきっと、やすぞうさん、あなたも過去に何度か…

いや言うまい(^_^;)女性には優しくと決めたんだ。

投稿: 丁稚 | 2011.06.19 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花泥棒は罪にならない。でもそこに咲くのは意味がある | トップページ | うれしい日 »