« 今年の夏は柏崎で親孝行 | トップページ | 棄てられた紫陽花 »

2011.06.06

【レッスン】いかに自分らしく。バーラミにオレはなる!

レンコン接写
GF1 | Tamron90mm

レギュラーレッスンに行ってきました。

チョコデニッシュとイチゴ入りの飲むヨーグルト、そして冷やしたぬきうどんで完璧な補給をしてからレッスンに臨みましたが、安心安全大人数主義な我がスクールにしては珍しく出席者が少なかったせいか、レッスン終了後に頭痛....(ーー;)

熱中症になりやすい体質のボクにはつらい季節の到来だ。

ま、それはそれ。珍しく人数が少なかったので、ラリータイムも省いて実戦形式をたっぷりとやらせてもらいました。

雁行陣vs雁行陣スタートのドリル、前衛に入ればそこそこ良い動きができるのですが、後衛に入るとめっきり打たれ弱さ爆発(^_^;)だからオレはストロークラリーなんて1往復もしたくないってんだよ。

とにかくストレートロブやら無理矢理ドロップとか、もういっそ前衛にボレー打たせちゃうとかでお互いしっちゃかめっちゃかにしてからでないと、自分のプレーが出来ません。

ダブルスではベースラインに張り付いてストロークばっかりに固執するのも良くないけど、ちょこざいなプレーばかりするのも良くない。っていうかレベルアップ出来ませんわ、誤魔化しばっかりで。

まぁそれでも、ネット際でぽよ〜んと高くバウンドするスーパーウルトラチャンスボールを、止せば良いのに思いっきり振りかぶって逆クロスの超アングルにグランドスマッシュしたら見事にネットに弾かれ、周囲が腹を抱えて大爆笑というスーパープレーで存在感を見せられたし満足です。

誰でもどうにでも決められるボールを、いかに自分らしく決めるかにテニス人生を賭けてますからね。喜んでリスクを背負ってやりますとも。

こういうテニスの楽しみ方があってもイイじゃありませんか。目指すべき選手はサフィンからバーラミに変えました!(^^)

---------- ---------- ----------


blogranking

テニス365楽天市場店 | TENNIS-VENUE | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 中古テニスマーケット | Yahoo!ショッピング

|

« 今年の夏は柏崎で親孝行 | トップページ | 棄てられた紫陽花 »

テニス」カテゴリの記事

コメント

おっと、丁稚さんも同じ考えとは・・・。

バーラミは半端無い!アーティスト・マッケンローなんて言われてますが、それよりもアーティスト・バーラミですよ。いや、マジシャンの方がいいかな?ホント、初めて見たときはかなり衝撃的でした(youtubeでですけど)。でも僕の技量だと、バーラミのような驚くべきスーパープレーで尊敬されるより、失笑を買う事の方が遥かに多いという。。。

投稿: タカノ・レンドル | 2011.06.07 20:58

■ タカノ・レンドルさんへ

失笑を買えれば上出来です(^_^;)それが個性です。

上手い人、強い人はいっぱい居ますからね。いかにただの下手くそとは違うミスが出来るか、時折スーパープレーが出来るかにテニス人生を賭けましょう、お互いにwww

投稿: 丁稚 | 2011.06.08 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の夏は柏崎で親孝行 | トップページ | 棄てられた紫陽花 »