« 定期的に発症する「GR DIGITALが無いと落ち着かない病」 | トップページ | 早く暑さ慣れしなきゃ »

2011.06.30

オリンパスの反攻 〜 PEN E-P3とMZD12mmF2.0 〜

6/30のぴったり14時にしっかりと発表されましたオリンパスのマイクロフォーサーズ新製品群。

m4/3ミラーレスカメラ「PEN E-P3」「PEN Lite E-PL3」「PEN mini E-PM1」の3機種と新レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2」「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ」「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」の4本です。

新しいカメラの中では個人的にE-PL3が一番バランスが取れてるなと思いましたが、オリンパスが社運を賭けてマイクロフォーサーズに全力を傾けると宣言して最初のマイクロフォーサーズカメラで規格フラッグシップとなるE-P3に注目せざるを得ません。



パッと見、「どこも変わってないじゃん」と思いましたがモードダイヤルをシャッターボタン横に移設し、フラッシュを内蔵させてきたりグリップが着脱可能になったりと実は結構変えてきてますね。

背面のボタン類の並びなんか見てるとE-420とかE-520で感じたメカメカしい凝縮感がありありで嫌いじゃないすなぁ(^^)んで...

■ 世界最速「FAST AFシステム」 ■ 「35点エリアAF & グループエリア選択」 ■ いつでもくっきり「フルタイムAF」 ■ 狙った被写体を逃さない「追尾AF」 ■ 暗いシーンでのAFをサポート「AFイルミネータ」 ■ 進化した「瞳検出AF」 ■ ISO12800やフルハイビジョンムービーに対応 ■ 「新Live MOSセンサー」 ■ 「画像処理エンジンTruePic Ⅵ」 ■ 「ファインディティール処理」と「リアルカラーテクノロジー」 ■ 「アドバンスド・シャドー・アジャストメント・テクノロジー」 ■ リアルな色再現と豊かな階調「有機ELディスプレイ」 ■ 直感的な操作が可能「タッチパネル」 ■ 美しく洗練されたインターフェース ■ 受け継がれるタイムレスデザイン ■ 撮影スタイルに合わせてカスタマイズ「着脱式グリップ」 ■ 背景ぼかしも簡単操作!「ライブガイド」 ■ 写真表現の世界が広がる10種類の「アートフィルター」 ■ フルハイビジョンムービー撮影機能 ■ 埃をよせつけない信頼と実績「ダストリダクションシステム」 ■ 全てのレンズで手ぶれ補正が効く「ボディー内手ぶれ補正機構」 ■ コマンダー機能も搭載した「内蔵フラッシュ」 ■ 多彩な撮影機能 ■ 感動を簡単に演出「新スライドショーエフェクト」 ■ 「デジタル水準器」 ■ Eye-Fiカード対応

ここら辺が売りってことです。もはやコンパクトさや軽さで勝負してきていません。カメラとしての使い勝手や表現力に磨きをかけてきたってところでしょう。

やはり注目は「FAST AFシステム」ですよね。噂では爆速って言われています。ミラーレスの場合はコンデジと同じようにコントラスト検出式AFで速度面では不利だと言われておりましたが、AF起動を早くして、センサーからのアウトプットも速くして、演算処理も速くして、レンズのAFシステムも速く動かして爆速を実現したと。革新的なシステムというよりも真正面から関連する全ての装置をブラッシュアップさせたわけですな。

「パナソニックの同規格カメラのAFは激っ速!オリンパスはもっと頑張れ」って言われ続けてましたから、今までのマイナスイメージを一気に払拭するぐらいの速度アップをしてきたとみて間違いなさそうです。

つら〜っと見てISO12800には「ん?大丈夫?」って引っ掛かりますけど、他はそんなに目新しい新機能があるわけでも無い。......いやこれデジタル一眼レフならいざ知らずミラーレスの機能なんだった(^_^;)

もはやミラーレスカメラではなく一眼レフも含めた一眼カメラのカテゴリーの中で勝負を賭けて来てますなE-P3。デジイチに追いつけ追い越せって意欲が丸見えです。

その意思表明が...


オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 《7月22日発売予定》 送料込・税込71,800円

この新しい交換レンズですな。松竹梅とランク分けされたフォーサーズ規格でいう松竹辺りの高品位レンズを遂にマイクロフォーサーズ規格に投入してきました。

金属外装の風格、F2.0の大口径かつ豪華な光学設計、動画・静止画コンパチブルに「すばやい」「なめらか」「静か」で「高精度」なAFなどなどを奢ったハイグレードレンズです。見た目もすこぶるカッコイイ。

そしてフォーカスリングを手前にスライドさせると、刻印された距離目盛りが現れMFに切り替わり(と思う)被写界深度を活かした速写が楽しめるってな「スナップショットフォーカス機構」というギミックも搭載されています。この機構を喜ぶ方も大勢いるでしょうね〜。

--- --- ---

さっそく「E-P3予約キャンペーン」(6/30〜7/21)ってのが始まってまして...

A.限定プレミアムオリジナルグリップ
B.フォーサーズアダプターMMF-2
C.サンディスク SDHCディスク32GB(class10)

期間中にE-P3を予約すると上記のうちいずれか1点がタダで貰えちゃうそうです。ボクだったらノータイムでマウントアダプターですな、フォーサーズ規格にこそお宝レンズがいっぱいあるんですよね〜。

オリンパスオンラインショップはもちろん、楽天や各ネットショップでも続々と予約販売が始まっています。

オリンパス E-P3 ボディ シルバー 《7月22日発売予定》送料込・税込80,800円(キタムラネットショップ)

さっきチェックしたらキタムラネットショップが安かったですが、予約期間中はだいたいこの内外で推移するのかな。

PEN E-P3 ボディ(シルバー)発売記念セット(3年間保証付き)税込89,800円(オリンパスオンラインショップ)

本家オリンパスオンラインショップではこの値段でしたが、割引ポイント15%(▲13,470円)が使えますので、満額以上のポイントを所有しているのならば76,330円でE-P3ボディが手に入ります。しかも安心の3年保証付き(^^)

ま、でもPENはやっぱり高いっすね。シルバーかっこいいけどなぁ。

2108-638-228536

---------- ---------- ----------


blogranking

オリンパスオンラインショッピング

|

« 定期的に発症する「GR DIGITALが無いと落ち着かない病」 | トップページ | 早く暑さ慣れしなきゃ »

カメラ」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

物欲」カテゴリの記事

コメント

ミラーレスなのに高いんですね~。カメラも色々あるんだなと。

投稿: かっと | 2011.06.30 17:50

■ かっとさんへ

PENは当初からちょっと強気な価格設定なんですよね〜。2ndカメラとしては良いと思いますよ〜。K-rより高いけど(^_^;)

投稿: 丁稚 | 2011.07.01 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定期的に発症する「GR DIGITALが無いと落ち着かない病」 | トップページ | 早く暑さ慣れしなきゃ »