« PENTAX Qで撮ってきました! | トップページ | PENTAX Q 〜 ボク、コレ買います 〜 »

2011.07.17

PENTAX Q 〜 操作部の印象 〜

PENTAX Q イベント

14451-638-231804

今回はPENTAX Q(テスト機)の操作部の印象なぞ。

手渡していただいたのは個人的に狙っているブラック(^^)そして背番号「01」の明るい単焦点レンズのスタンダードプライム(47mm相当でF1.9)。

PENTAX Q イベント

まだ発売前のテスト機ということで、撮影したデータの持ち帰りはNG。イベント参加者ひとりひとりに番号がふられたSDカードが配布され、イベント終了後に返却しリサイズした画像データを後から頂戴するというスタイルでした。

リサイズと言ってもかなり大きなサイズで頂戴できましたので全く問題ありません。ついでに上手く見えるように画像編集もお願いしたかったり...(^_^;)

PENTAX Q イベント

非常にコンパクトなボディなためか、SDカードスロットとバッテリー収納部は一緒ではないんですね。色々と設計に御苦労なさったことが窺い知れますな。

PENTAX Q イベント

PENTAX Qの軍艦部。

電源ボタンは誤作動防止のためでしょうか、ボディにツライチになってます。指の腹でブニュッと押しことでON/OFF出来ますが、黒ボディだと表示は見えてもボタン自体が目立たないので「電源ボタンどこ?」って参加者も居られました(^_^;)

PENTAX Q イベント

ストロボスイッチを押すと「は〜い」と元気よく内蔵ストロボが跳ね上がります。可愛いギミックですよね、これ(^^)ケラれ防止のために工夫なさったんでしょうが、個人的には買っても一切使わないかもw

再生ボタンが軍艦部にあるというのは、ちょっと戸惑いましたね〜。大型モニターが背面にドンとあるので、ここしかスペース取れなかったのかもしれませんな。まぁ慣れです慣れ。

ま〜るいパームグリップ上部のモードダイヤルと、快適な操作性に大きく貢献してくれるやや小ぶりなダイヤルがPENTAX Qのチャームポイントになってますよね。

モードダイヤルはしごく重厚なクリック感で、バッグの中で暴れたとしても不用意にモードが切り替わったりはしないと思います。

パラメーター変更を素早く行うためのダイヤルの方も、クリック感はやや重めです。この感触は好みが分かれるところでしょうか?個人的にはもうちょっと軽くスルスルっと回ってくれる方が良い気もしました。

PENTAX Q イベント

Kシリーズを使っているユーザーには非常に見慣れたボタンが並んでいます。大型モニターに押されてちんまり小さくなってしまっているボタンですが、全く操作に問題はありません。他のボタンを間違えて押したりなんてことありません(^^)

ただKシリーズユーザーにはありがたい共通仕様ですが、他社製のデジイチやコンデジから持ち替えた方にはどうなんでしょうね?参加者の中からは「ドライブモードの切り替えはどこで?」とか「AFモードの切り替えはどうするんですか?」と戸惑いの声が上がっていました。

直接呼出しのショートカットボタン(十字キー)やメニュー階層も慣れてしまえば使いやすいんですけどね。

PENTAXの生真面目さを強く感じさせたのが「グリーンボタン」の実装です。グリーンボタンはあらゆる露出モードにおいて、絞りやらSSやらISOを弄りまくってワケ分からなくっても、ボタン一発で瞬時にカメラ推薦の適正露出に戻してくれるボタンです。

ボクみたいな初心者救済としても、愛好家の露出指針としても非常に助かるボタンなのです。これの実装は本当に素晴らしいと思います。

但し。

露出補正ボタンがこの位置ってのは非常に残念です。

せっかくクルクルっと瞬時にパラメーターを変えられるダイヤルが付いているのに、頻繁に、いや下手したら1ショットごとにでも利用する露出補正機能の呼び出しが2タッチになるのは悲しいですね。

露出補正ボタンを親指で押して機能を呼び出してから、親指でダイヤルをクルクル...(ーー;)

いや別に慣れちゃえばそういうもんだと思えるでしょうけど「ON/OFFボタン」と位置が逆ならば、人差し指で機能を呼び出しつつ親指でダイヤルをクルクルって出来るのに。いやそもそも再生ボタンを露出補正ボタンのとこに持ってきてON/OFFボタンを....いやもう言っても仕方ないけどさ。

PENTAX Q イベント

ああそうそう。

PENTAX Qのマウント部は金属製で非常にカッチリ出来ておりますが、レンズ交換の時ちょっと渋い感触が気になりました。赤い指針に合わせてクルッ回せばカチッとハマるハズなんですが、途中でギュ〜っと止まってしまう時もありました。

心地良いレンズ交換がレンズ交換式カメラの肝ですから、個体差なく心地良い感触を提供していただきたいと感じましたね。

PENTAX Q イベント

ちょっとした操作性の不満を感じていても、この可愛いボディとレンズ達を見てたらどうでも良くなってしまう(^_^;)どれもこれも指先でチョンと摘むぐらいの大きさなんだもん。小さいもん好きにはたまらんですよ。

PENTAX Q イベント
PENTAX Q イベント
K-7 | FA77mmLtd.

いよいよPENTAX Qを片手に素晴らしいモデルさんが待つ屋上へ駆け上がる。次回はQの描写力を検証します!


*** 追記 ***

PENTAX Q イベント

開発者が無理矢理にねじ込んで実装したといわれる前面のこのダイヤル。これもPENTAX Qの顔になってますよね。ローライ35のようでどこかノスタルジックな印象を醸し出してくれています。

でもごめんなさい。ほぼ使わなかった。使おうって気にならなかったです。下手に弄ったら「弄ったこと忘れて」しまいそうだから(^_^;)いや大きく絵の印象が変わるエフェクトにすればさすがに分かるでしょうけど...。ボケコントロールと並んで使わない機能かも。


14451-638-231804

---------- ---------- ----------


blogranking

|

« PENTAX Qで撮ってきました! | トップページ | PENTAX Q 〜 ボク、コレ買います 〜 »

カメラ」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

モノフェローズ」カテゴリの記事

コメント

かなりよさそうですね!
いつかは、NEX!なんて思ってましたけど、
もっと小さくて高性能であれば、レンズシステム
うんぬんよりも、高性能で小型のタイプを
選択します。
カメラに質感としてもすっごくよさそうですね!
ナイスですっ!
購入候補にしよっ!

投稿: yamamomo! | 2011.07.18 12:40

コメントだぶっちゃった!スイマセン。

昨日、パナの新しい奴も見たけど、
あれもなかなか良かったと思います。
フェイクなのかもしれませんが、
シャッター音がすき!w

それにしてもペンタックスQはちっちゃいですね!
レンズもボディもかわいい感じ!

ほんといいなー!

カメラ貯金さらに頑張らなくっちゃ!

投稿: yamamomo! | 2011.07.18 12:51

■ yamamomo!さんへ

αも良いのが出そうですしね〜(^^)

でもやっぱりQはサブだと思います。m4/3もそうですし、NEXも操作性を考えるとやっぱりデジイチがあってこそ楽しめるカメラじゃないかと。

ただQは小さくて軽いのも勿論ですが、システム全体の買い求めやすさが突出してまして(^_^;)庶民には嬉しいなと。

工夫次第でキレイにも撮れそうですし、手軽に日常スナップにも良さそうです。

投稿: 丁稚 | 2011.07.18 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PENTAX Qで撮ってきました! | トップページ | PENTAX Q 〜 ボク、コレ買います 〜 »