« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の24件の記事

2011.09.30

【神降臨】Canon iVIS HF R11をそなたに授けよう

運動会直前、神が現れました。

iVIS HF R11

「この『Canon iVIS HF R11』をそなたに授けよう。さぁ、思い出をいっぱい撮りなさい」

この世に神も仏も居ないもんだと思っておりましたが....居るんですね、本当に涙を流して合掌させてもらいました(ちょっとオーバー)

降臨した神とは、テニスブログ黎明期からのお付き合いでリアルにもテニスや酒席をご一緒させていただいているyamamomo!さんです。

貧乏所帯でひいこら愚痴ばっかりこぼしてるボクを見るに見かねて、「使ってませんから(^^)」と新品同様の『Canon iVIS HF R11』をくださったんです!おぉ神よ!

そうとなったら、この週末の運動会に間に合わせたい!

なんとまぁ図々しいヤツでしょう(ーー;)でも恥を忍んでyamamomo!さんに「今夜、ご自宅までいただきにあがってもイイですか?」とメール。

そんなあけすけなみっともない申し出にもyamamomo!さんは快諾を....m(_ _)m 本当に図々しいことで申し訳ありません。

こんな有り難いお話を嫁さんにしましたら、嫁さんもよだれを垂らして大喜び!お父ちゃんの店までクルマで乗り付け「さぁ行くよ!」と(^_^;)夫婦揃って図々しい。いや子供らも同乗してたから一家でかw

yamamomo!さんの豪邸に乗り付け、御礼の言葉もそこそこに不躾なままブツを受け取ってまいりました。嗚呼、心が痛い。でも嬉しい。

隔世の感あり

帰宅して家族みんなでウキウキしながら開梱。おぉピッカピカの新品じゃありませんか!しかもちっちゃくて軽くて最高です!撮り手となる嫁さんの目尻が下がりました。

しかも光学式でテレ端が35mm判換算980mmというありがたきド迫力ズームも搭載で、まさに理想の一台!くぅ嬉しすぎるぞ!

iVIS HF R11

ちっちゃいね

ほら、子供でも軽々と撮影できる軽量コンパクトさです。しかも操作性もすこぶる簡単で良いですね。この気軽さなら嫁さんも運動会だけではなく、子供たちの日常をいっぱい撮ってくれるはずです。

yamamomo!さん、本当にありがとうございました。この御恩は忘れません。大事に使います。いっぱい撮ります!

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (4)

2011.09.29

Manfrotto『680B+234』着荷

昨日の昼に頼んで今日の午前中に届きました。楽天の「あす楽」もなかなかのもんですな。

しかし見事に簡単な梱包ですね(^_^;)箱フェチだったらクレーム付けるでしょうけれど、箱ってのはそもそも製品を保護するものですから過剰包装はエコじゃありませんしね。

じゃん。Manfrottoの一脚と雲台であります。しかしどっしりと重量感がありますね〜

案外、箱の角もしっかり潰れてなかったりしました。クロネコ便だから丁寧に運ばれたのかも知れません。

さっそく開梱、開梱。

メイド・イン・イタリーが眩しいぜ(^^)

一脚680Bのフレームの太さ、そしてその堅牢感、すこぶるガッシリしてますね。以前に1000円ぐらいの一脚買ったことがあるんですけど、あれはやっぱりオモチャだったんだ(^_^;)やっぱりそこそこ値段出さないとシッカリした脚は買えませんな。

『680B』スペック ... 素材:アルミニウム / 全伸高:54.0 cm / 最低高:51.0 cm / 耐荷重:10 kg / 脚段数:4 / 自重:0.83 kg

雲台234の方は上下にティルトさせるだけのもっとも簡素なモノですが、これまた思っていた以上にガッシリしていて信頼性十分ですね。

ティルトトップ『234』スペック ... 素材:アルミニウム / ティルト:-90° 〜 +90° / 使用高:6.0 cm / 耐荷重:2.5 kg / 自重:0.27 kg

ところが一脚(三脚)に雲台を取り付けるのが初めてだったもんで、ちょっとドキッとしたんですよ。「あれ〜?ネジ穴が合わないよ〜(ーー;)やっちまったか!」って。しばし悩みましたよ、どう見ても雲台のネジ穴と一脚のネジの大きさが合わないんです。

が、しかし...

太くて入らないよ〜ってテンパったんですが...

実は上から重みをかけるとネジの外側が引っ込んで、中から細いネジが現れてきました。あ、なるほど、これで取り付けられるわ〜。

あぁ良かった。しっかりと装着できました。ふぃ〜ドキドキしたよ。

=== 12/15追記 ===

コメント欄にてspot様が、一脚側の太ネジをそのまま使って雲台を取り付けられる方法を教えて下さいましたので追記します。(情報有り難うございました!)

雲台『234』の三脚穴に付いている金具をコインなどで取り外すと、『680B』の太ネジとぴったりな三脚穴が新たに現れるのでした!これは気付かなかった!

確かに余計な金具を介さずに、太ネジのまま一脚と雲台を固定した方が強度は上がるでしょうね。さっそく取り付け方法をこちらに変更しておきました。

=== 追記ここまで ===

さて試しに脚を伸ばしてみましたが、この伸張ロックの気持ち良さったら素晴らしいなぁ、適度な重みとスムーズな操作感。そしてガッツリとロックできます。当たり前の機能ですけどこれは信頼性がありますね〜。

この伸張ロックの重さっていうか強さを付属の部品で調整出来るようですね。買った状態でちょうど気持ち良い操作感なんで、何回か使ってみて必要なら調整してみよう。

グリップの握り心地も質実剛健。硬い手触りで甘い風情が見られません。

石突はスパイク無しみたいですね。別段我が家の用途では別段問題ないと思われます。

---

さてこれを嫁さんに手渡した時の反応が心配だ(^_^;)1.1kgだもんね。

『おいおい、おまえさん、どういうことだい?』って言われてキレられそうだ。「こういうもんだよ、一脚って」で押し通すしかないよな。うんうん。

14211-638-246778

---------- ---------- ----------


blogranking

本格的な三脚はまだ必要じゃないけど、こういう三脚はすぐにでも欲しかったりしてます。次はこれかな。

| | コメント (8)

2011.09.28

ビデオカメラを諦めて... 〜 Manfrotto一脚 680B〜

昨夜、仕事帰りに嫁さんと待ち合わせて家電量販店へ。もちろん来る運動会に投入したい『iVIS HF M41』と『HDR-CX180』の実機を確認するためです。(嫁さんものこのこ来るってことはまんざらでもないんじゃないか?)

見た瞬間にHDR-CX180でしたわ。いやいやだってiVIS HF M41はデカい(^_^;)カタログで見たスペック差以上の大きさの違いを感じました。まぁそのぶんEVFが搭載されてたり、撮像素子が大きかったりするわけですけど、やっぱり小さい方が正義だと思ってしまった。

いずれのビデオカメラも近所の量販店ではポイントが付かない現金特価でしたが、それでもネットでの相場より5000円ほど高い。これで値札がネット相場と互角かちょい高ぐらいだったら、一気にHDR-CX180をお買い上げしてたかも。

昨夜は各社のカタログだけ持ち帰り、引き続き検討ということに。ところが一晩明けた今朝...

老体鞭打ち再び前線へ

ボクはこんなモノを納戸から引っ張り出していた。長女の出産前に買い求めた12年物のビデオカメラだ。

老体鞭打ち再び前線へ

いまや風前の灯であるminiDVテープを記録媒体にする図体だけデカいハンディカム、HD画質など望むべくもない。しかしレンズはカールツァイスを奢り、光学テレ端は一応400mmを超える。

DVD画質なら充分じゃないか、ちょっと他のメディアにデータ移行するのは手間と時間が掛かるが、いつか誰かがきっとやってくれる(^_^;)画質も望遠も中途半端な防水Xactiを持ち出されるよりは、よっぽどマシだ。

しかしこの急転直下の心変わり....

このブログの読者の方々ならびにボクをよく知る方なら、もうきっと勘付いておられると思います。そう物欲の矛先は違う方向を差し始めているのです(^_^;)それはまた少しだけ時が経てば分かることでして....

---

さて驚きの表情の嫁さん。「アンタ、新しいの買うんちゃうかった?これで録れって?」ってな顔してます。でもまぁ心とは裏腹に一家の財布の紐を握る存在として、購入を頑として認めなかった立場上、困惑しながら12年物のハンディカムを眺めていました。

「コレ重たいし、一脚ってあらへんかったっけ」

嫁さんがこのハンディカムで子供を録ってくれる条件はたったコレだけ。しかも「いずれは欲しいなぁ」と思っていた一脚を買う良き口実を作ってくれました(^^)むほほ

ご存じの方ならあからさまです。たかがハンディカムには超オーバースペックな一脚であることが。しかも重さを預けるだけなら雲台など要りません。

このセットは『K-7 + Tamron70-200mmF2.8』級(2kg内外)の機材を載せるのにちょうど良い内容であります(^^)まぁそれでも、洗練さが売りのManfrottoにしては無骨な取り合わせですが、貧乏所帯としては精一杯の支度でございます。

加えて、ここ最近で物理的に1枚、内部的に1枚SDHCカードをお釈迦にしてしまったのでコイツもポチッ。無線LAN内蔵のEye-Fiの使い勝手が良ければSDHCを新調する必要もなかったのですがね〜(ーー;)

いつもは激安の上海問屋のオリジナルSDを購入しているのですが、1枚ぐらいは信頼おけるモノをってことでサンディスクのクラス10を風見鶏というショップで。このショップも上海問屋とタメ張る激安さですね。

K-7の発売からいい加減に月日が経ち、その間にSDカードは急速に進化してしまいました。クラス10は対応しているのか?SDXCは?UHS-Iは?などなど色々不安要素が出てきておりますな。ま、最悪、最新機種のPEN E-P3に回せば良いんですけどもね。(PENは速さ要らんけど)

---

てなわけで運動会シーズン恒例の大散財を今年は見事に回避することが出来ました。オレ、エラいっ!これで10月から始まる怒涛の新製品発表も楽しくワクワク出来るってわけだ!

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (0)

2011.09.27

【運動会】『iVIS HF M41』にするべきか『HDR-CX180』か

大ニュースのテロップ流れる(手書き)
大ニュースのテロップ流れる(手書き)

昨夜、家に帰るとこんなテロップを次女から手渡されました。

判読できる方も少なかろうと思いますので、彼女が何を言わんとしていたか書き出しますと...

はな りれえの せんしゅに なったよ

でかした!エラいぞ!お前はやれる子だと思ってたよ。よ〜し、お父ちゃんも本気だすぞ!

【即納】canon デジタルムービー iVIS-HF-M41-SL

【即納】canon デジタルムービー iVIS-HF-M41-SL
価格:35,800円(税込、送料別)

アレコレ考えまして、望遠ズームを新たに買うのは諦めました。っていうか本当に活躍するのは運動会シーズンだけで、後は防湿ケースに入りっぱなしだったりしますからね(^_^;)鳥でも撮るなら別ですけど、そんな機会も無いし...

ってわけでデジタルビデオカメラです。

嫁さんはビデオ派ですから運動会の最中は嫁さんに任せっきりに出来そうだし、光学テレ端436mmあれば引き寄せ効果としては充分です。

稟議は通りませんでしたし、今後も通る見込みはありませんでしたが中央突破でコレを....

しかしうっかりハンディカムの廉価版のスペックを見てしまったら...

光学テレ端894mmだと〜!!!

とうっかり興奮してしまって迷ってしまっています。

撮像素子はM41の方が大きいので画質や高感度撮影は上でしょう。しかもM41はEVF付きですからモニターを閉じた撮影もできます。

一方のCX180は何と言っても圧倒的な超望遠。クロップするだけのデジタルズームでなくレンズ光学的に894mm相当の画角を得られるんですからたまりません。

まぁそれだけの高倍率を実現するわけですし、撮像素子もちっちゃいですから画質は期待できません。また手ブレ補正搭載だとしても、そこまでの超望遠となるとテレ端はブレブレでしょう。しかしやはりその超望遠は運動会会場は魅力的です。

しかもボディはEVF非搭載だけにCX180の方がひと回り小さく軽いようです。嫁さんが主に使う(使わせる)ことを前提とすれば、小さく軽いほど気軽に使ってくれるに違いありませんからね。

---

金額的にはほぼ一緒。画質か超望遠か....今夜、近所の量販店に寄って実機を触ってこよう。作動するデモ機があれば良いけどなぁ。

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (0)

2011.09.24

【Nikon 1シリーズ】遂にニコンもミラーレス参戦

遂に巨人ニコンもレンズ交換式ミラーレスカメラ市場に参戦。

「あのニコンが!」ですから、マイクロフォーサーズ陣営のボクとしては不安を抱くと同時に、カメラ好きとしてニコンの新しいレンズ交換式カメラ規格は非常に楽しみでもありました。


ニコン Nikon1 V1 薄型レンズキット 《10月20日発売予定》
代引き手数料無料 送料無料 ・ 5年保証(5%有料)対象 ¥94,300(税込)

はい、どうぞ。コレです。

人それぞれ価値観が違いますから予断を挟むべきではないのですが、このフォルムを見た瞬間にあまり細かくこの新しいカメラの特徴や性能を知ろうという意欲が削がれました。

おっと、もう1機種ラインナップされています。



ニコン Nikon1 J1 標準ズームレンズキット《10月20日発売予定》
代引き手数料無料 送料無料 ・ 5年保証(5%有料)対象 ¥62,800(税込) / キタムラネットショップ


ライカM8やM9をコンパクトにしたような「J1」のフォルムは万人受けしそうですね。

ボディケースを装着すればなお良いかも知れません。真っ赤なボディに黒いボディケースなんていうのもオツかも知れません。

あ、そうそうEVF搭載の上位機「V1」にも同様のボディーケースが用意されていますし、もう少しストイックな外観を演出するのならば専用のグリップも用意されています。オプション次第ではちょっと拍子抜けした「V1」もグッと締まって精悍なカメラになるかも知れません。

ま、言ってもデジタル一眼レフではキヤノンと市場を席巻していますから、サブ機としての『Nikon 1』シリーズの潜在的需要は小さいはずがありません。純正のFマウントアダプターも用意されていますしね。

この純正マウントアダプターはAF-S NIKKORならばAFも作動するそうです。ニコンユーザーの何割かがこの『Nikon 1』に手を伸ばせば、あっという間にすごい数が売れちゃうんでしょうね。



ニコン Nikon1 J1 ダブルズームキット ピンクスペシャルキット 《数量限定》 《10月20日発売予定》
代引き手数料無料 送料無料 ・ 5年保証(5%有料)対象 ¥83,500(税込) / キタムラネットショップ


ご新規さんを呼び込む撒き餌もぬかりなく用意してますね。被写体の優しい表情も引き出せそうですし、ポートレート好きな方にもこの「どピンク」セットは良いかも知れません。

『Nikon 1』シリーズに採用されたセンサーは面積比でマイクロフォーサーズの約半分の大きさ、それでもPENTAX Qのそれより約4倍ほど大きいのかな。画素数自体も無理していませんし、画質としてはかなり期待できる基礎体力を有してると思います。

27-81mm相当のキットレンズの他に81-297mm相当の望遠ズーム、27-270mmの高倍率ズーム、27mm相当のF2.8単焦点と交換レンズも用意されています。これにアダプター経由でFレンズも加われば相当遊びでがありますね。

でもマイクロフォーサーズなボクが、少しホッとしてるのは何故なんだろう。

14885-638-245626

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (0)

横浜市中央卸売市場の市場飯

この間の木曜、息子の自転車を探しつつ、久しぶりに横浜市中央卸売市場に立ち寄ってランチしてきました。

12時ちょっと前に来たんですが「もみじや」には長蛇の列(^_^;)でも他のお店はどこも空席ありでしたので一安心。「もみじや」はいつも混んでますけど、どうやらTVで紹介された影響でさらに激混み状態になっているらしい。

おまかせ定食@もみじや

以前に「もみじや」の「おまかせ定食(1000円)」を食べたことがあります。たしかに刺身の分厚さや量は素晴らしいんですが、食事の中盤過ぎからは「刺身は程良い薄さの方が美味い」という心持ちになります(^_^;)まぁでもこのボリュームで1000円で確かおかわりまで自由だった気がしますので、人気は出ますわな。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 神奈川駅新高島駅反町駅


んで木曜に行ったのは「木村家」ってお店。

店頭に雑誌紹介された「とんけい定食」っていう見慣れないけれど木村家の名物定食の写真が貼り出されていまして、うっかりそれに釣られて入店。

とんけい定食750円 / 木村家@横浜市中央卸売市場

これが「とんけい定食(750円)」。たっぷりキャベツの上に甘辛い味付けの卵の薄焼きと豚肉炒めが乗っかったもの、なるほど豚鶏(とんけい)だ(^_^;)

炒めた時の醤油と砂糖の汁がたっぷりツユダクなんですが、この味付けが好みの別れるところでしょう。絶妙な味付けじゃなくて見事に醤油と酒と砂糖の味なのは良いのですが、いかんせん砂糖の分量が半端ない(ーー;)

そうとう甘い!

そうですね〜、3口ぐらいでお腹いっぱいっていうか痛烈な甘さで箸の進みが遅くなりますw さっぱりした刺身が食べたくなるという。もしももう一度「木村家」を訪れたなら全く違う定食を選びたいと思います。




関連ランキング:天ぷら | 神奈川駅新高島駅反町駅


鮮度が良くて値段も安くて旨い!ってイメージの横浜市中央卸売市場の食堂群ですが、まぁ色々なわけですよ(^_^;)いやいや美味しいお店はきちんとありますよ


大黒屋@中央卸売市場

これは「もみじや」向かいの「大黒家」の「わがママ丼(1050円)」です。たしかこれはとても満足度が高かった憶えがあります。

というかここの鮨屋には小さい時から親父に連れられて来てまして、慣れ親しんでるってのも高ポイントになってるかな。でも接客も素晴らしいしネタはもちろん新鮮だし、定食を頼めばとてもリーズナブルです。




関連ランキング:寿司 | 神奈川駅新高島駅反町駅


商店街仲間の八百屋の兄ちゃんや魚屋の兄ちゃんに市場の美味しい店をリサーチしたんですが、「伊○屋って蕎麦屋は昔美味かったんだけど、息子の代になって落ちたしなぁ。最近はコンビニで食ってるよ」との答えが(^_^;)

う〜む....ま、不定期ですが、また市場飯を食べに行ったら報告します。

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (6)

2011.09.23

GIOS GENOVA 22 〜 息子とツーリングに出かけよう 〜

GIOS GENOVA 22
DP1x

もうすぐ息子の誕生日。本人は「ゲームソフトかキックスケーターが欲しい」ってのたまっておりましたが、もういい加減に自転車を新しくしなくちゃってことで新しい自転車をば。

コレにしよっかな
PEN E-P3 | MZD45mm

お父ちゃんが狙いを付けたのはGIOSのGENOVA。(参考リンク)生意気で可愛いでしょ?自転車好きならちょっとニヤリとするブランドです。

GIOSといえばGIOSブルーと呼ばれる鮮やかなブルーのバイクを選びたいところですが、息子が乗れなくなったら年長の次女に譲ることも念頭に鮮やかなレッドを買おうかと嫁さんと画策。

整備にも出しやすい近所のサイクルショップを2軒ほどまわりまして、対抗馬となるルイガノのジュニア車も発見。値段も一緒ぐらい。色々細かいスペックの違いはありますけど、まぁこっちを本人が望めばこちらでも良いかな。

一応、ホームセンターで一般的なジュニア用自転車もチェックしてきました。GIOSやルイガノでは後付けしなければならない『前カゴ・ライト・泥よけ・計器(笑)』が標準装備です。しかも価格はグッとお安い。きっと友達もみんなこうした自転車だろうし、スニーカーの『俊足』的なデザインのコレでも良いんですけどね。

午後になって帰宅してきた息子にさっそくこの3台の写真を見せて選ばせましたところ...

GIOSブルー大勝利です!即決でした(^_^;)

それでも横から嫁さんが「赤がカッコイイんじゃない?赤が!ほら、なんとかレンジャーも赤が一番強いやろ?赤にしよっか、赤に」と横槍w ほらお下がりさせる都合上、やっぱりね。

P9221385
PEN E-P3 | G20mm

一応、現車にも跨らせてみましたよ(^_^;)しかし嫁さんの願いも虚しく...

P9221400
PEN E-P3 | MZD45mm

初志貫徹の息子さん。大いに喜んでおります(^^)別に女の子がGIOSブルーのバイクに乗っても良いと思うんだよね、お父ちゃんは。その節は白いタイヤに履き変えて女の子仕様にしてあげよう。

P9221416
PEN E-P3 | G20mm

ドリンクホルダーに前カゴとLEDライト、Vブレーキの上に馬蹄型の鍵も取り付けてもらいました。

タイヤサイズはジャストサイズの22インチ。本当なら少しでも長く乗ってもらうために24インチ(145cmまで対応)を選ぶところですが、お下がりを待つ次女も居るってことで安全性を重視しました。ぴったりサイズの自転車ほど安全なものはないですからね。

P9221408
PEN E-P3 | MZD45mm

今までの自転車とは大違いな乗車感覚、前後合わせて18段ギア、よく効くブレーキ....もっと手こずるかと思いきや、さっそく乗りこなしています。ギア操作だけはちょっと手間取ってますけどね(^^)そこがきっと楽しくなるんだろうなぁ。

使用前

とにかく息子がすごく喜んでくれて良かったなぁ。

早く息子とサイクリングコースに行って思いっきりペダルを漕がせてやりたいな(^^)きっとボクのBRUNOじゃ千切られるだろうけど。

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (0)

2011.09.20

成田ゆめ牧場でキャンプしてきました!オヤヂを残して!

昨日思いついた子供の節目にかこつけた悪巧みは、あえなく却下されました(ーー;)コンマ数秒でした。夢を見られて楽しかったなぁ....

さてこの3連休、嫁さんと子供達は『成田ゆめ牧場』でキャンプを楽しんできました。もちろんお父ちゃんは土産話を聞くだけの留守番担当でありました(T_T)

日本一オイシイ乳製品をつくる観光牧場 『成田ゆめ牧場』

テントを設営して、みんなでご飯を作って、牛の乳搾りをしたりバターを作ったりアイスを作ったり...

緑に囲まれた牧場で子供達は思い思いに遊ぶと(^^)良いですね。子供たちの表情が生き生きしてます。

まぁ前回の神之川キャンプ場と違って、川があるわけでも山の中にあるわけでもないので大人たちは相当暑さにやられたらしいです(^_^;)しかも管理棟にあるシャワーには夜中まで長蛇の列だったとか....大人には過酷だ。

あ、そういや美味しい牛乳は現地で飲んできただけぇ?(^_^;)せめてお父ちゃんに牛乳のお土産とかは.....無事に帰ってきただけでもヨシとします。

---------- ---------- ----------


blogranking

テニス365楽天市場店 | TENNIS-VENUE | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 中古テニスマーケット | Yahoo!ショッピング

| | コメント (0)

2011.09.19

【物欲】今年の運動会は動画で!我が家にピッタリなデジカムは?

初めての子供を嫁さんが出産する時、クルクルピッのVAIOと一緒にちっちゃいビデオテープをガションと入れるハンディカムを買った。長女が幼稚園に上がるまで、よくビデオを撮ってたなぁ。ただ飯を食べてるだけとか延々と撮ってたっけ(^_^;)

時はめぐり、その長女も小学6年生。いよいよこの秋は小学校最後の運動会があり、年が明けた春には卒業そして中学校入学.....

その間、我が家では子供達の成長記録はめっきり動画から静止画(写真)に変化していった。動画には動画の良さがあるけれど、撮るにも見るにもビデオは拘束されすぎるのを嫌ったからだ。

でも実は、かつて「ハンディカムを買う」と決めた嫁さんは、今でも動画派なのである。

4年ほど前に画質は期待せず、プールや海用として買った防水ビデオカメラ『Xacti CA65』が一番好きなカメラだと言っている。子供達の行事の度にXactiを持ち出しては動画を撮ってくる。もちろん画質は今のTV画面で鑑賞するには厳しいものである。

つらつらと書いてきたが、要は長女小学校最後の運動会(しかも次女は幼稚園最後の運動会)を良い機会に新しいビデオカメラを導入してはどうか?と思っているのである(^_^;)

ところがカメラはカメラでも静止画方面ばかりにかまけているので、ビデオカメラとなると途端に情報弱者となってしまうワタクシw まぁどれを選んでもXactiや年代物ハンディカムより高画質になるのは間違いないだろう。

マイクロフォーサーズのレンズ資産が活かせるパナソニックの『AG-AF105』あたりが垂涎モノだけど(^_^;)いかんせんまだ民生用とは言い難いお値段。

そこいくとAPS-C規格ミラーレスのNEXのEレンズを装着できるコイツはスーパー無理をすれば庶民でも買えそう。あ、でもこんなの買ったらNEX-7まで欲しくなっちゃうから危険だ。

1/3型 CMOSセンサー | F1.8-2.8 | 約30.4-304mm

NEXの誘惑は恐ろしいので一般的なレンズ一体式のビデオカメラで選ぼう(^_^;)佇まいからいくとコイツがストイックな雰囲気で良いですな。でもこのお値段ならNEXが....危ないぞオレ



1/2.88型 CMOSセンサー | F1.8-3.4 | 26.3-263mm相当(16:9)

【即納】canon デジタルムービー iVIS-HF-M41-SL

【即納】canon デジタルムービー iVIS-HF-M41-SL
価格:35,800円(税込、送料別)

1/3型 CMOSセンサー | F1.8-3.0 | 43.6-436mm相当


やっぱり庶民はこのゾーンでしょう(^^)

センサーサイズからいくとSONYの方が若干大きいけれど、画角から考えると圧倒的にキヤノンの方が子供を撮りやすいだろう。特に思うように我が子に近寄れない運動会や入卒の行事用ならなおさら光学式テレ端400mm以上は心強い。

ビデオカメラにおいてはこういう物理的なスペックと同じぐらいソフトウェア的な処理能力が画質に影響するんでしょうけど、そこまで調べ始めたら脳みその回路がショートしてしまいそうだからガン無視(^^ゞ

いやちょっと待て、最近のスチルデジタルカメラは動画撮影機能も充実してきているんじゃなかったっけ?全然使わないから分からないんだけどさ。

コレをPEN E-P3に装着して動画撮影したら良いんじゃないか?幸せになれるんじゃないか?

レンズの明るさはビデオカメラに大きく劣るけれど、センサーサイズは7倍以上大きい上にテレ端600mm相当なら、場所取りに負けても大勢の子供達の中から我が子だけを大写しできる!

ただ動画に特化したビデオカメラと同等か高額になってしまうのが難点、しかもPENでの動画撮影がどんなあんばいかもよく分からん。

うむむ。悩みどころだ。

---

ただこれ全てが嫁さんに打診する前の妄想。とても首を縦に振るとは思えなかったりもする(^_^;)小学校最後の!幼稚園最後の!ってのが最も有効な切り口だが、果たして!

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (0)

2011.09.16

どんぐり顔

かわいこちゃんが入荷
PEN E-P3 | MZD45mm

あぁ秋の陽気が待ち遠しい(ーー;)

明日から世間様は3連休ですね。うちのご家族も私を除いてキャンプに行かれるそうです。子供達のワクワク顔を見るとなんとも哀しい気持ちになったり。いや本当はお父ちゃんが連れてってあげられれば一番良いんですけどね〜。

どんぐりいっぱいひろってきたよ
PEN E-P3 | MZD14-42mm | WCON-P01

昨日、次女は秋の遠足に出かけてきました。

帰ってくるなりたくさんのどんぐりをお父ちゃんに見せてくれました。頑張って拾ったんだなぁ、暑いのに大変だったね(^_^;)

ぜ〜んぶバケツに入れてきれいに洗って乾かしたら...

どんぐり拾いの後はコレが楽しい
PEN E-P3 | MZD14-42mm | WCON-P01

お約束(^^)

かわいいどんぐりを見てると、つい書きたくなっちゃうんだよなぁ。

---


進化したGRを、誰よりも早く体験。GR DIGITAL IV モニタープレゼントキャンペーン

正統進化を続けるGR DIGITALシリーズ最新の”GR DIGITAL IV”をいち早く体験いただけるモニターを募集します。モニターいただく商品は、そのままご本人にプレゼントいたします。GRファンの方はもちろん、まだGRを使ったことがない方も、進化した”GR”の世界をいち早くご体験ください。

昨日、発表された『GR DIGITAL IV』の嬉しいモニタープレゼントキャンペーンの募集が行われています。ブログを書いていることが条件とはなりますが、新生GRDが気になる方は申し込まれてみてはいかがでしょうか?

かくいうボクもさっそく申し込みました。あ、当選者10名の狭き門なのにライバルを増やしてしまったかも(^_^;)ま、いっか。募集期間は9/30までですから、まだ間に合いますよ〜。


---------- ---------- ----------


blogranking

テニス365楽天市場店 | TENNIS-VENUE | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 中古テニスマーケット | Yahoo!ショッピング

| | コメント (0)

2011.09.15

GR DIGITAL IV 〜 熟成された最強のストリートスナップカメラ 〜


リコー GR DIGITAL IV 《10月中旬発売予定》

来た来た来た来た〜〜〜!!!興奮せざるを得ない新製品の発表が来た!GR DIGITALが2年2ヶ月ぶりにリニューアルされました!

「一度使ってしまうと、他のカメラの操作性がまどろっこしくて仕方なくなる」ってぐらい洗練された操作性を持つGR DIGITAL、遂に待望の手ブレ補正機構が搭載されました。

もちろんポケットにちょうど収まるコンパクト性と手にちょうど馴染むフォルムはそのままに、速写性と描写力を高める数多くのブラッシュアップがなされて新登場であります。

リコー、手ブレ補正を搭載した「GR DIGITAL IV」~解像感を向上。RAWのみ記録やインターバル合成など新機能も / デジカメWatch

詳しくはこのニュースをいち早く紹介してくれたデジカメWatchの記事をご参照ください。もうワクワクが止まらないぐらい、ユーザーの気持ちが分かりまくってる機能向上の目白押し!

これはヤバいです。さらにヤバいのが...


リコー GR DIGITAL IV ホワイトエディション 《数量限定》 《10月中旬発売予定》

ストイックで硬派なGRDですが、これはかなりアリ!って思います。白けりゃ良いのか?って部分もあるけど、黒けりゃ良いの?とも言えるしねw

---

PENTAXがRICOHに吸収されるってことで、「GRDにGXRシリーズ、そしてPENTAX Qか...果たしてどうなって行くのか?」って不安もありましたが、各シリーズともに新製品が出揃い各々が各々の特徴を活かしてシェア拡大を担っていくことがハッキリして一安心しました。

それどころか...

きっとQマウントには『GRレンズ』が投入されると思うな。24mmとか28mm相当の明るい単焦点GRレンズとか....ヤバいっすw そんなの出たらもう思考回路がショートして......一家離散だ。

ま、とにかくGR DIGITAL IVの登場は嬉しいニュースです。買えないけどね....今はw

2078-638-243796

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (0)

2011.09.14

【レッスン】むりやり振替消化 〜 TECNIFIBRE T-FIGHT 320 VO2 MAX打ってみた 〜

ソーラン節、自主練

朝から運動会で踊るよさこいソーラン節の練習に余念がない長女さん。全国的に小学校高学年は運動会でこれを踊るのでしょうか?しかも黒装束で...カッコイイから文句ないけどさ(^_^;)

---

9月も半ば過ぎ、未消化の振替がまだ3つもあったので無理矢理スクールに行ってきました。

レギュラークラスを月曜にしてしまうと休んでなくても振替が貯まるんですよね。ほら昨今は祝日を月曜にシフトして3連休が多いじゃないですか、そして3連休の度にスクールとしてはイベントレッスンで臨時収入ゲットを目論みますからね(^_^;)

さておき。

以前の担当コーチのクラスに振り替えたのですが、出席者数が驚きの4人(・・;)へっ!? 心の準備が....

いやいやこのスクールではついぞ見られない有難い状況なのではあります。球数も多く打てるし、休みなくプレーできるしね。ただほれ、いつもの様に大人数で安心安全、ちょっと汗かくよ〜って程度かと気軽に入っちゃったから.....(^_^;)

そんな生徒のたじろぎを察知してコーチはかなりペースを落としてくれましたけどね。それでもやっぱりバテましたわ。珍しくレッスン後に飯が食えないぐらい。

問題のフォア、伊達っくばりのライジング打法はきっぱり諦め、適当に打ちましたがボチボチ...いややっぱり酷かったかなw

コーチからは「もっと待球の時にビシッと止まってから一気に振りに行って下さい。メリハリメリハリ」というアドバイス。なるほどしっかりボールを見据えてから一気に振り抜くとキチンと芯を食って良いボールが行きますな。

足は早く止めちゃダメだけど、上半身はしっかりメリハリつけた方がイイぞ > 自分

ネットプレーは相変わらずイイ感じですが、調子にのって打ち込もうとしてハイバックボレーのネットが多かったのを反省。繋ぐかアングルに落とすかの2択で充分なんだよね、打たされるショットなんだから。

---

試打ラケの『テクニファイバー T-FIGHT 320 VO2Max』を借りて、レッスン通して使いましたけどコレは打ちやすいですな。

320g | 310 mm / 10 H.L | 27 in. | 95 sq.in. | 16x19 | 21.5mm

ちょっとシャープさに欠けて重たっ苦しい打球感って面もありますが、その分、軟らかくてホールド感があるとも言えますので、その手が好きな人にはたまらない打球感。

振り抜きは良いし、ボールの引っ掛かりも申し分ないのでドライブやスピン系にもイイですね。ただボク程度のスイングパワーでは「しなり」が引き出せず、最後の射出感がもうひとつシャキッとしないから、爽快感はあまり無かったかな。

ボレーの感触はイイですね〜。スイートスポットはちょい小さめですが、フレーム重も充分にあり打ち負けません。遅い球離れも手伝ってタッチがとても出しやすいです。しっかりボールを面に乗せられれば、面白いようにイメージ通りのポイントにボールを運ぶことが出来ます。

自分で自分のボレーが怖くなるぐらい正確にプレースメント出来ます(^^)騙されたと思って一度試打してみて下さい。

---------- ---------- ----------


blogranking

テニス365楽天市場店 | TENNIS-VENUE | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 中古テニスマーケット | Yahoo!ショッピング

| | コメント (2)

2011.09.13

【レッスン】腹黒いのに気弱だから

P9121195

昨日はレギュラーレッスンに行ってきました。

誰?伊達っくのライジング目指すとか言ってたヤツ!

パッと思いついてすぐに出来るわけないじゃん(^_^;)いやいやストロークが余計にひどくなった。足を最後まで動かして早く決めなくなるから良い面もあるけど、それを補って余りあるぐらいタイミングやリズムの変化が悪影響を....

上昇の兆しが見えないベースライン付近のプレーぶりに比して、ネット付近では好調です。ドロップボレーのキレは悪いけど、反応は悪くないしロブボレーやアングルのタッチが上手く出せてます。

ストロークさえ無ければテニスは本当に楽しいw

まぁ人それぞれ得手不得手があるから良いんですよね、テニスは。サッカーや野球でも各々適性のポジションってのがあるわけだしさ。

しかしネットプレーって個性が強く出ますよね。

ぐいぐい押しこむボレーが好きな人もいれば、相手を動かすタッチ重視のボレーに快感を見い出す人もいる。同じアングルボレーでも直線的に打つ人もいれば、ドロップ気味に山なりに打つ人もいる。

ダブルスでふたりともパワーボレーヤーだと自爆ミスが増えるだろうし、ふたりとも業師タイプだと勝ち味が遅くなり反撃される機会も増える。後者が作って前者がスパっと決めるってのが理想的なんでしょうね。

まぁこういうネットでの個性ってやっぱりプレーヤーの性格の反映なんでしょうね。ベースライン同士よりも相手との距離が近いし、判断する時間的猶予も短いから、自分の性格が強く反映されちゃうのかも知れませんな。

腹黒いけど気弱なボクはもちろん後者のエロタッチ派(^_^;)

---------- ---------- ----------


blogranking

テニス365楽天市場店 | TENNIS-VENUE | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 中古テニスマーケット | Yahoo!ショッピング

| | コメント (0)

2011.09.12

娘から見る父親の姿

朝からあっちぃな
iPhone4 | Photosynth

いやいや暑いですな。夏バテがどっと出るこの時期に暑さが戻ると堪えます(*_*)

娘の登校に合わせて一緒にゴミ捨てに行こうとしたら「え?お父さん来ないで、恥ずかしいから」って娘。…え?恥ずかしい?お父ちゃん恥ずかしいの?…顛末を嫁に話したら「おぉそんな年頃になったか!アッハハハ~」と無邪気。お父ちゃんはショックだ、大ショック( ̄◇ ̄;)
posted at 08:56:19

いやぁしかも、朝からこんなショッキングな出来事も起こりましたし、精神的にもきついです(^_^;)

あ、でも朝一番でNTTの営業さんとお話しをして長いことスッキリさせたいと思っていた店の通信環境を、ようやく理想の形に出来そうでたいそう喜んでおります。

ISDN以来、社長様が訳分かんない色々な業者さんに電話まわりを弄らせたせいで、もうどうにもこうにもややこしい状況だったんですよ。ほら、下請けの代理店とか契約時にはイイこと言うけど...(以下略

ついでにネットも地デジもNTTに一本化。CATVから光になって速くなるし、地デジ対応もようやく完了してお昼の憩いにTV視聴復活できます(^_^;)

---

さて昼はちょっと店を抜けだしてレギュラーレッスンへ。

今日のテーマはもちろん「伊達っくのライジング」です(^^)体力が続く限り前へ前への足さばきでボールの上がりっ端で捉えてみます。

何分持つかな...(^_^;)

伊達っくのライジング、実は片手落ち決定で、バックハンドはライジングで打てそうもありません。プレー全体でタイミングを早く出来なきゃ意味が無いんですけどね、ホントはw まぁやれそうならやってみます。

女王を倒したライジング・ショット / YouTube

良いイメージ持ってからレッスンに行こう(^^)

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (2)

2011.09.11

『ONEPIECE UNLIMITED CRUISE SP』と『みんなのリズム天国』

子供の居ぬ間にブックオフへ

先々週の木曜の午前中、子供達が留守なのを良い事に不要ゲームソフトをまとめてブックオフに持ち込んで売却してきました。結構な量だぞ、こりゃ、買い与え過ぎなバカオヤヂ反省(^_^;)

ほとんど遊んでいないソフトばかりだから、まさか子供達にバレて大騒ぎになることもないんですが、あまりにも思い切って断捨離しましたので、視覚的にバレてしまう可能性もあります。

いやバレても良いんだけど「え?サンタさんにもらったゲームまで売っちゃったの?」とか言われたらせつないなと(^_^;)結局は全部お父ちゃんが買ってるんだけど....

不要ゲームやら不要コミックなどを大量に持ち込んだおかげで、買取価格は予想外の大金(^_^;)ちょうどソフト2本分ぐらい。『新しいソフトを各人に割当てれば、不要ゲーム売却の良い目眩ましになるか』ってことで...

Review : SIGMA85mmF1.4

まずは我が家のゲームキングでソフトへの執着心もハンパない息子には、3DS専用の『ONEPIECE UNLIMITED CRUISE SP』を。

息子本人は「モンスタージョーカー2 プロフェッショナル」を涙を流しながら切望しておりましたが、お父ちゃんはイワンコフやハンコックに会いたかったので強硬にこちらを購入(^_^;)

手持ちのアンリミテッドアドベンチャー(Wii)から続くカメラワークの操作性の悪さは変わりませんな。でもガープやクロコダイルやドフラミンゴになってバトルが楽しめるのは良いですなぁ。

お父ちゃんが3DSを持っていたならサルのようにハマるんだけど、やっぱり息子さんはイマイチなのが....(^_^;)

仲良し長女と次女コンビにはDSソフトではなくWiiで遊べる『みんなのリズム天国』を。そう!あの修造がイメージキャラクターを務めるゲームです。

いやはやコレは楽しい。任天堂らしさ全開の家族で楽しめるソフトですね。しかもある程度ゲームを進めれば2人プレーも出来るようになって、仲良し姉妹はニコニコしながら楽しんでます。

しかしせっかく高く売れたのに、ソフト2本に変わっただけってってのは....嫁さん呆れ顔です(^_^;)

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (0)

2011.09.10

M.ZUIKO DIGITAL45mm F1.8到着!開梱&実写!

なにやら届きましたぞ♪(´ε` )

昨日、四国方面(e-medama)からなにやら届きました(^^)いやホントは到着を今か今かと待ってたわけですけどね。

M.ZUIKO DIGITAL 45mmF1.8

じゃじゃ〜〜ん!おぉこれこれ!美しい背景ボケを、手軽に楽しめる。ママのためのファミリーポートレートレンズ『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mmF1.8』であります!(参考リンク:M.ZUIKO DIGITAL45mm F1.8をポチッ


焦点距離 : 45mm(35mm判換算90mm相当)| 最大口径比/最小口径比 : F1.8/F22 | レンズ構成 : 8群9枚 | 画角 : 27° | AF方式 : ハイスピードイメージャAF(MSC) | 最短撮影距離 : 0.5m | 最大撮影倍率 : 0.11倍(35mm判換算 0.22倍相当)| 絞り羽枚数 : 7枚(円形絞り)| フィルターサイズ : φ37mm | 最大径×全長 : φ56 x 46mm | 質量 : 116g


ママのためのレンズですが、ママにその気が無いので仕方なしにパパが買っちゃいました(^^)ぐはは

レンズキャップと鏡筒部分にはキズ防止の養生テープが貼られてました。もう焦らされる焦らされる(^^)容赦なくペリッと剥がしますと...

金属製と見紛うシルバーのレンズの全貌が!控えめにオリンパスレンズの証であるブルーのラインが入ってます。キットの14-42mmと違って、マウント部分はしっかり金属製です。レンズキャップもなにやらOLYMPUSのロゴやらがキラキラ光って綺麗ですな。

しかし思っていたよりも軽い。しかも大口径なのに小さい。

早速ジャキ〜ン!とE-P3に装着。

うむむマウントが渋いぞ、このままクルッと取り付けて壊れないだろうなって少し心配になっとことをご報告。これは個体差だろうけど。

M.ZUIKO DIGITAL 45mmF1.8

キャップを外すと大きな前玉がド〜ン!なかなか精悍な風貌ですねぇ。

「マウント部だけ太くなるデザインはイマイチだなぁ」って思ってたんですが、装着してしまうとまったく気になりませんでした。黒いボディにシルバーのレンズのコンビはカッコイイなぁ。

M.ZUIKO DIGITAL45mmF1.8
PEN E-P3 | MZD45mm | 1/500 | F4.0 | ISO200

レンズをE-P3に装着すると矢も盾もたまらず、店の入口から向かいの駄菓子屋さんをパチリ。おぉキリッとしてイイ写りだ。

P9091091
PEN E-P3 | MZD45mm | 1/500 | F4.5 | ISO200

背面の液晶モニター見ながらウホウホしてたら、粋な着こなしの絶好の被写体が通過していくではありませんか。あいたた、これは撮り逃がしたか?

どっこい!90mm相当の画角ですから、取り逃がしたと思ったタイミングでもしっかり撮らせてくれました。しかもデジタルっぽくない色味がイイですね、ネガフィルムのように渋くて少し粘るような色味がこれまたイイ!

行幸?
E-420 | ZD25mmF2.8

この少し渋めの色再現はまさに懐かしきE-420に25mmパンケーキの絵作りにそっくりだ。赤だけはしっかりと主張するところもそっくり。

「色が出ない...」と嘆くユーザーもいたそうですが、ボクはE-4××シリーズのネガフィルムのような優しい発色好きだったから、懐かしいやら嬉しいやらです。

おっといけねェ、いけねぇ( ̄− ̄)なにより世のママ達のために一刻も早く美しいボケ写真を撮らなければ!

F1.8開放
PEN E-P3 | MZD45mm | 1/200 | F1.8 | ISO200

コレジャナイ、コウイウノジャナイ(^_^;)ま、でもF1.8のごくごく浅い被写界深度がうかがい知れるってことでご容赦を。

遊ばれなくなった海賊船
PEN E-P3 | MZD45mm | 1/160 | F2.2 | ISO200

あらたまって背景ボケの美しい作例を撮ろうと思うと、案外難しいもんですな(^_^;)

歯が抜けるよ
PEN E-P3 | MZD45mm | 1/100 | F1.8 | ISO1250 | +0.3EV

背景ボケ写真は宿題にさせてもらって(^^ゞ ママさんもきっとチャレンジしちゃうであろう「室内での子供撮り」を。

MZD45mmは室内での子供撮りの良い武器になりますよ〜!

代用母コンビ
PEN E-P3 | MZD45mm | 1/100 | F1.8 | ISO640

被写体となる子供が撮られていることを意識しない距離から、しかもレンズの明るさを活かして感度を低く抑えたり被写体ブレも抑えることが出来ます。

意識させない距離からの撮影ってのがミソでして...

集中力を撮る 20mm篇
PEN E-P3 | G20mm | 1/60 | F1.7 | ISO640

MZD45mmとほぼ同じ明るさを持ち、素晴らしい描写力と驚くべきコンパクトさを両立した名レンズ『G20mmF1.7』ですが、35mm判換算で40mmの画角では子供に撮られていることを意識させないのはほぼ不可能。

集中力を撮る 45mm篇
PEN E-P3 | MZD45mm | 1/80 | F2.0 | ISO1600

一方90mm相当の画角となるMZD45mmなら、子供を大写しにしたままラクラク気付かれずにシャッターを切ることが出来ます。ズームレンズの暗いテレ端や焦点距離の短いレンズでは撮れない子供の表情を、狙うことが出来るレンズです。

大好物なのである
PEN E-P3 | MZD45mm | 1/100 | F1.8 | ISO200

「今日食べた物を記録するシリーズ」などではちょっと最短撮影距離50cmってのがツライですが、椅子を少し引いたり、いっそおもむろに立ち上がって撮影すれば使えないことはありません(^_^;)

がんばれ

大きなボケで背景を整理しちゃえるので、自宅のちょっとした面白いところを切り取って撮ってみるのも面白いかも知れません。

---

とまぁ購入初日の印象はこんな感じどす。MZD45mmはもちろんE-P3ともまだまだ半クラッチ状態ですから、後日またこのレンズのレビューを書こうかと思いますですが一言だけ....

マイクロフォーサーズのカメラを持っているのなら買うべき!

以上です(^_^;)


14796-638-242509

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (0)

2011.09.09

【レッスン】目標変更:目指すは伊達っくのライジング

P9081052
PEN E-P3 | MZD14-42mm | WCON-P01

昨日はお休み。嫁さんが午前中に髪の毛切りに行くってんで、夫婦のデートは無し(^_^;)振替も滅法貯まってしまっているし、朝一のレッスンに行ってきました。

かつての古巣クラスですが、担当コーチも代わりレギュラーさんもほぼ入れ替わっているので新鮮な気持ちでプレー開始。(苦手なマダムも一緒だったけど接点無しで良かった)

先日、女子コーチから「一球ごとに球種を変えて打ってみては?」ってアドバイスされていましたが、ベースラインから打ち抜くフォアをすぐにでも手に入れたい事情もあり、打てる球は強打の方向で(^^ゞ

ところが、まぁ、今まで何年かかっても手に入らなかったものですからね、そんなに容易な話しじゃありません。逆にリズムを崩して惨憺たる内容に...orz

ちょっと待て、フォアの剛打って本当に必要? > オレ

実際はマトモにストロークラリーが続けられるフォアハンドが身につけば充分。深くプレースメントできてミスらなければ、大好きなドロップショットやボレーに繋げられる。

というわけでベースラインから打ち抜くフォアは諦めて、相手の球威を利用できる伊達っくのライジング打ちを目指します!

伊達っくのライジング打ち習得まで、あと残り21日。

---------- ---------- ----------


blogranking

テニス365楽天市場店 | TENNIS-VENUE | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 中古テニスマーケット | Yahoo!ショッピング

| | コメント (0)

2011.09.07

PEN E-P3 vs DP1x 〜 28mm撮り較べ 〜

SIGMA85mmF1.4のレビューを終えて、しばしK-7は休養。毎日、SIGMA DP1xとPEN E-P3を持ち歩いています。んで「そう言えば...」と思いついたことをやってみました。

DP1xとPEN、28mmの撮り較べ

E-P3のキットレンズであるMZD14-42mmは、確かにそれだけだと28mm相当始まり。でもボクはワイコンを必ず付けてますので、画角が重なるっていう意識は全く無いんですけどね(^^)ただやっぱりどういう風に違った写りになるのか気になったんです。

28mm撮り較べ
DP1x | 1/800 | F5.6 | ISO100 | RAW | SPPにてストレート現像 | 約2.3MB

28mm撮り較べ
E-P3 | MZD14-42mm(広角端) | 1/1600 | F5.6 | ISO200 | RAW | OV2にてストレート現像 | 約2MB

先ずは遠景。

DP1xもE-P3も「ベース感度」「F5.6」「AWB」「RAW」「純正ソフトでストレート現像」「長辺を合わせてリサイズ」という風に条件を合わせてみました。アスペクト比が異なっているのはご愛嬌。

ひと目で空の青さの違いに気付きます。

DP1xはかなり色が黄色いっていうか緑っぽいというか...。四隅が少し暗くなってるのも手伝って、なんとな〜く地味ぃ〜な雰囲気になってしまってますよね。

一方のE-P3はスカっと青空!コダックセンサーじゃないけどオリンパスブルーってところでしょうか(^_^;)これでも記憶色に近づけるi-Finishからナチュラルにカラーモードを変えてるんですけどね。

小さいサイズをWebで見る分にはパッと見の印象が良いのはE-P3ですよね。


DP1x


E-P3 | MZD14-42mm(広角端)

ところが等倍で周辺を観察してみると....

さすがDP1x、圧勝です。等倍のしかも四隅でこの写り、FoveonとSIGMA光学系全開バリバリの図ですな(^_^;)

だからってE-P3とキットがダメか?っていうと、さにあらず。E-P3とキットレンズも健闘していますよね。ズームレンズですし、センサーサイズだってちっちゃいんですから。シャープネスも「-1」してますし、i-Finishじゃないし、もしかしたらボクがブラしちゃってるかも知れませんしね。

28mm撮り較べ
DP1x | 0.5秒 | F5.6 | ISO100 | RAW | SPPにてストレート現像 | 約7.2MB

28mm撮り較べ
E-P3 | MZD14-42mm(広角端) | 0.3秒 | F5.6 | ISO200 | RAW | OV2にてストレート現像 | 約5.7MB

続いて近景。

やっぱりDP1xは黄緑に色が転びます。まぁRAW撮り基本ですから、実際は大した問題じゃないんですけどね。一方のE-P3は「電球色のこし」をONにして、ちょうどいい具合の色再現(^^)素晴らしいAWBだ、もうどこも弄る必要無い感じ。

パッと見はやはりE-P3。

でも被写体となった手前の帯の立体感やボケの大きさはセンサーサイズに勝るDP1xに軍配。そしてファイルサイズにも注目いただきたい。アスペクト比3:2のDP1xは4:3のE-P3よりも画像面積は小さいんですが、データ量は多いんです。つまり色の繋がりや解像度の部分では情報が多いっちゅうことですな、DP1xの方が。


DP1x


E-P3 | MZD14-42mm(広角端)

今度は中央部分を等倍切り出し。驚くことに解像に遜色なし!E-5譲りは伊達じゃないぞE-P3!

細か〜く見ると、色糸の盛り上がりや金糸の描写など立体感伴うFoveonはすげぇ!となりますけど、これキットのズームレンズですもんね。それなのにほぼタメを張ってるんだから大したもんです。

---

Foveon搭載のDP1xの描写力はさすが隙がない。ただし、E-P3+MZD14-42mmの方は好ましいと思う画像を簡単にポンと手渡してくれます。しかもそう遜色ない写りで。

E-P3の操作性や撮影のしやすさというところまで含めちゃうと、DP1xはまったく太刀打ちできなくなります。AFは速いしタッチシャッター出来るし高感度も強いし、その上アートフィルターやエフェクトまで楽しめちゃうしね。

どっちが良くてどっちが悪いじゃなくて、まったく個性が異なるから持つ喜びがあるんですよ(^^)びっちり精緻に撮りたい時はDP1xだし、いっぱいスナップして楽しもう!って時はE-P3だしね。(ボケをいっぱい楽しむぞって時はK-7と)

いやぁでもこれでMZD12mmF2.0のような高性能レンズがマイクロフォーサーズにドンドン投入されるようになると、Foveonとの差もどんどん縮まってくるかも知れませんな。

14511-638-241957

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (0)

【レッスン】札付きのプレーヤー

SDIM0053
DP1x

この間の月曜はレギュラーレッスンへ。

9月になってから我がスクールでは、生徒ひとりひとりが名札を付けることを義務付けられました。前もって発表された時から予想された通り...

「邪魔くさい」「面倒くさい」「なんでこんなモノを...」「このスクールに個人情報ってのは関係ないのか」などなど。

要は非難轟々なのです(^_^;)スクール側としては「生徒さん同士が仲良くなれるように...」っていう配慮らしいですが、どうなんでしょうね名札の効力w 個人的には付けることに全く抵抗はなく、どうせならもっと気の利いた名札を配布して欲しいぐらいですけどね。デコったりしたりしてww(名札はプレー後に所定の場所に返却する決まり)

---

なかなか面白いメニューをやりました。

生徒同士のボレストの時に、ミニネットをストローカー側のサービスラインに置いて、そのネットを越すボレーを打ち続けなさいというもの。

これ、このあいだお邪魔した最悪な雰囲気の中級クラスにこそ採り入れた方が良いと思う(^_^;)まぁそれはともかく、柔らかく深く返す繋ぎのボレーの良い練習になりますね。ラケットをボールに乗っけたら、あとは足で運ぶって感覚が掴みやすい。

あと球出しストローク練で、ワイドに出されたボールをスライスでストレートに流すってのも面白かったですね。

斜め横に走ってボールに追いつきつつ、ボールをスライス回転でストレートのアレーに打つのは思ってるよりも難しいもんですね。身体の勢いが横に流れているうちにダラダラっと打っても、ストレートにコントロールできません。早めにボールの後ろに入って、しっかり軸足を作らないと押しの利いたスライスになりませんからね。実戦に即したこういうメニューはやり甲斐もあります。

課題のフォアはコーチ前ラリーの後に「スピンとドライブとフラットを一球づつ打ち分けて練習してみてください。スピンばかりではそれしか打てなくなりますから」とのアドバイス。安全なスピンをメインに来た球に対して打ちやすい球種を選んでましたけど、一球づつ球種を変える縛りを設けるのも面白いかも知れませんな。

ベースラインから打ち抜くフォアまで、あと残り24日。

---------- ---------- ----------


blogranking

テニス365楽天市場店 | TENNIS-VENUE | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 中古テニスマーケット | Yahoo!ショッピング

| | コメント (0)

2011.09.05

悶々とした写真生活

まさかディズニーランドに行きたいとか言わないよね(^_^;)
PEN E-P3 | G20mm

物欲にあかせて色々な撮影機材をとっかえひっかえして、それはそれは楽しい写真生活を......いや実は悶々としてます。

最新のカメラも高いレンズも撮りやすくはしてくれるけど、撮れる写真のレベルを上げてはくれないのです。テニスでも一緒ですよね、なんぼ道具やウエアやシューズが素晴らしかろうが、肝心の自分自身がレベルアップしなければどうしようもないってところは。

ブログやツイッターとはまた違った楽しさがあるflickr、いつもその作品を楽しみにしているフォトグラファーがたくさん居ます。

Noisy Paradiseさんatmo1966さんsoshiroさんkaoni701さんk-koさん

もっともっと大好きなフォトグラファーはたくさん居らっしゃるんですけど、最近アクティブな方をピックアップしてみました。

皆さんの作品一枚一枚には見事なまでに濃厚な個性が出ています。そしていくら頑張っても追いつけないスキルとセンスも持っていらっしゃいます。勉強や手本にはなるけど真似すらできない(^_^;)憧れの存在ですね。

皆さん、撮りたいイメージがしっかりおありで、しかもそれを実現するスキルを持っていらっしゃる。一方のボクは最終のイメージもなく実現するスキルも圧倒的に不足しています。そもそも撮りたいモノも定まらず行き当たりばったりです。

なにひとつ形になっていない

「うわ、このカメラ綺麗に撮れるなぁ」「う〜ん、このレンズのボケは凄い〜」とか....自分の表現力ってぇものはどこに行っちゃったの?って悶々とするんです。

趣味なんだから本人が楽しければ良いし、ストイックになる必要は全く無い。カメラやレンズとの戯れで満足できるならそれで充分とも思います。

でもやっぱり向上心だけは失っちゃいけないと思うんです。趣味だからこそ本気で(どっかで見たコピー)って本当にそう思います。テニスともそろそろ疎遠になりそうだし、写真ももうちょっとレベルアップしたいかなぁ。

そこで反芻。

ボクのテニスの個性は「真剣であればあるほどどこか哀しくて笑える」ってところ(^_^;)これはスキルに関係なくボク自身が持って生まれた個性なんだと思います。

だから写真も。

そうボクはもっと「真剣であればあるほどどこか哀しくて笑える」写真を撮れば良いんです。それは撮り手であるボクでもいいし、撮られる被写体であってもいい。

息を呑む美しい写真は撮らなくていい、思わず目を惹くお洒落な写真も、メッセージ性の高い重い写真もボクが撮らなくていい。時に笑いを時に涙を誘う写真を撮ればいい。

いやそれって実は相当レベルの高いお話しじゃ...

目標は高ければ高いほど良い(^_^;)「いつかはベースラインから打ち抜くフォアハンドを打ちたい!」って思えばこそ、飽きもせずテニススクールを続けられてきたじゃないか。同じ事です。

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer

flickrにアップロードした写真を過去に遡りながら、自分の写真を眺めてみました。コンデジからデジイチへとステップアップしても成長の跡は全く見当たらない(^_^;)でも自分では気付かなかった自分のクセというか特徴を見つけました。

バックショットが多い。

コレ、もしかしたらヒントになるかも知れないなぁ。困った時のボレーみたいなもんで、困った時のバックショットってな具合に(^_^;)いつまでも子供も写真を撮らせてくれないだろうし、子供の表情頼みから脱却を図らないと。

---------- ---------- ----------


blogranking

テニス365楽天市場店 | TENNIS-VENUE | ショップ一番 | テニスショップアド | La foresta d’Italia | アートスポーツ・ODBOX | テニス市場 | テニスマックス | テニスショップ エディ | KPI tennis | TENNIS 24 | 中古テニスマーケット | Yahoo!ショッピング

| | コメント (2)

2011.09.04

【最終レビュー】SIGMA85mmF1.4 EX DG HSM 〜 長く信頼できる愛すべき1本 〜

Review : SIGMA85mmF1.4
1/1000 | F2.0 | 127mm相当 | ISO100

13918-638-241086

SIGMA85mmF1.4のレビュー最終。

Review : SIGMA85mmF1.4
1/60 | F1.4 | 127mm相当 | ISO500 | -0.3EV

Review : SIGMA85mmF1.4
1/125 | F4.0 | 127mm相当 | ISO100 | -1EV

Review : SIGMA85mmF1.4
1/1600 | F2.0 | 127mm相当 | ISO100 | +0.3EV

Review : SIGMA85mmF1.4
1/2000 | F3.5 | 127mm相当 | ISO100

Review : SIGMA85mmF1.4
1/1000 | F2.0 | 127mm相当 | ISO100 | -0.3EV

Review : SIGMA85mmF1.4
MZ-5 | NATURA1600

K7__8152
1/60 | F1.4 | 127mm相当 | ISO160 | -0.3EV

Review : SIGMA85mmF1.4
1/125 | F1.4 | 127mm相当 | ISO100

Review : SIGMA85mmF1.4
MZ-5 | NATURA1600

Review : SIGMA85mmF1.4
MZ-5 | NATURA1600

Review : SIGMA85mmF1.4
1/250 | F1.4 | 127mm相当 | ISO100

お借りしていた1ヶ月間、お出掛け先はもちろん毎日バッグに入れて行動を共にしました。同時期にPENを買ってしまったので、全ての写欲機会にSIGMA85mmを使ったわけではありませんが、想像していたよりも手軽に使うことができました。

「85mmF1.4」というスペックはまさに高級レンズのそれでして、しかもどこか気難しいプロ向けという印象もあり、ちょっと素人には手が出しにくいレンズです。だからこそお借りしたわけですが、拍子抜けするぐらい簡単に印象深い写真を撮らせてくれました。


■ 静かで速く正確性の高いAF
■ 開放からシャープな描写
■ コントラストの高い描写
■ ボケの美しさ


まさにSIGMAの謳い文句通りでした。そしてこれらが見事に85mmF1.4というスペックから抱く気難しさを全て取り払ってくれました。

フードを取り付けるとおいそれとは持ち出せない風貌になってしまいますが、逆光耐性の高さを信じてフードを取り払って持ち歩けばカメラバッグにもすんなり収まってくれます。いつも使っている単焦点レンズのような気軽さで、今まで撮ったこともない様な写真を勝手に撮ってくれます。

でもこのレンズの潜在能力はこんなもんじゃない。光を読み、光を作り、三脚に据えて被写体とじっくり向き合い、RAWで撮る、そして.....

フルサイズにしろAPS-Cにしろ、この画角とこの明るさに魅力を感じるならばこのレンズを手に入れて後悔することはないはずです。長く信頼できる愛すべき1本となるはずです。

でもSIGMAさんには申し訳ないけどペンタックスユーザーにだけはFA77mmF1.8Limitedをオススメしたい(^_^;)絵作りの方向性は異なるから好みの問題ですが『ドキッ』とする写真を撮らせてくれるのは同等だから。そして圧倒的にコンパクトだから。(FA77はどのくらい85mmF1.4と勝負できているのかを一番知りたかったのだ...)

---

長々とまとまりのないSIGMA85mmF1.4のレビューにお付き合い下さりありがとうございました。みんぽすさん、SIGMAさん、これに懲りずにまた試させて下さい。次回はカミソリマクロのリクエストを出そう。

がんばれ、日本
がんばれ、東北
がんばれ、日本の工場

13918-638-241086

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (0)

リオパワーヘッドは800?1100?どっち?

Review : SIGMA85mmF1.4

激しくピンポイントですが、夏祭りや秋祭り、ちょっとしたイベントなどで「スーパーボールすくい」や「キャラクター人形すくい」や「水ヨーヨーすくい」を受け持たれる方向けのレビューを(^_^;)いや自分が疑問というか不安に思っていた点を書いてみます。

---

商店街の夏の夜店での受け持ちは「三角くじ」。ところが末等のひとつになればと仕入れたスーパーボール詰め合わせ...

これですな。

スーパーボールが1,000個詰まったビニール袋を見た長女が「お父さん!スーパーボールすくいやりたい!」と突然言い出しましてねぇ。今年は夜店開催を暑い時間に前倒ししたし、熱中症声かけプロジェクトの一環にもなるしってことで渋々ながら「スーパーボールすくい」もやってみることに(^_^;)

さっそく近所のホームセンターでたった1つだけ売れ残っていた円形100cmのビニールプールを買い、これまた近所の玩具問屋で「ポイ(すくい枠)」と「すくい袋」を買い、これで準備完了......

ではない!

ただビニールプールにスーパーボールを浮かべているだけでは面白くないではないか!やっぱり水が回らないと!スーパーボールが流れないと!

「素人がやるから適当でイイんだよ」という人も居ます。でも「素人がやるからこそ見てくれ重視!」でやらないとならんとボクは思うのです。スーパーボールすくいで遊ぶ子供達だって、遊ばせるわが子だって、いい加減じゃなくて真剣だからこそやれることはやってやりたい。

さてビニールプールの中に水流を作るアイテムは『Rio+ パワーヘッド』。どうやらこれが最もポピュラーな水流ポンプのようです。価格もそう高いものじゃありません。

ところが悩ましいのが...

リオパワーヘッド800【水流ポンプ】

リオパワーヘッド800【水流ポンプ】
価格:2,940円(税込、送料別)

リオパワーヘッド1100【水流ポンプ】

リオパワーヘッド1100【水流ポンプ】
価格:3,360円(税込、送料別)


こうした「すくいモノ」で広く使われているリオパワーヘッドですが、800にすべきか1100にすべきかで頭を悩ませました。ネットショップでは800が80cm円形ビニールプールに最適で1100が120cm角型ビニールプールに最適との記載があります。1100のパワーはは800の約2倍とも。

んで100cm円形ビニールプールのボクはどっちを買えば良いんだろう?

悩んだら高い方・大きい方だと思うんですが、あまりにも水流が強すぎたら子供達の不評を買うしなぁってのが不安でした。かと言って小さいほうで全くスーパーボールが流れなかったらそれもつまらないし...。

結論。え!?(・o・)まさかの800と1100の2個使い!

いやいや(^_^;)1100の方を買ったんですよ。でも着荷予定が夜店当日の午前中ってことで、万一届かなかったら残念なことになる。そこで以前にスーパーボールすくいをやったことがある向かいの酒屋さんが「水流ポンプあるよ、貸してやろっか?」って言ってくれていたので、800も借りたんです。

100cm円形ビニールプールに水を張って、中央に直径45cmぐらいの樽を置き水の循環路を作ります。小サイズ8割ぐらいのスーパーボールを1,000個、プールに浮かべます。

先ずはリオパワーヘッド800だけで試してみましたが、なんだかモーターが不調で(^_^;)信頼性ゼロという状態。しばらくするとうっすらと水の流れが出来ますが、スーパーボール満タン状態だとやっぱりツラそう。

そこでリオパワーヘッド1100と交代。1100にはアタッチメントが色々付いてくるんですけど、底に固定するアタッチメントの装着の仕方が分からなくて、そのままドボンと入れて本体はプールの横にへばりつけてコードはプールのへりにテープで固定しました。

さすがはパワー2倍!800よりもスーパーボールの流れはスムーズです。でも以前に見たテキ屋さんのすくいモノの水流はもっと強く早かった(^_^;)よし!まさかの2トップで運用だ!メインフォワードは1100、トップ下に800というシステムだ!

同じ方向に水を吐かせつつ、60cmぐらい離して設置します。するとどうでしょう!イイ具合にスーパーボールが流れ...いや回り始めました!決して水流が速すぎることはなく、淀みなくスムーズに1,000個のスーパーボールが流れていきます。これ最強だろ!(ときどき800は止まってるけど...)

---

これ120cm角形プールにリオパワーヘッド1100ひとつじゃ水流弱いと思うなぁ。80cm円形プールにリオパワーヘッド800ならなんとか運用できるかな。

とにかくゆっくりでも流れてりゃイイやってならプールの大きさに合わせて1個運用でOK。プロっぽく速めの水流を得るのなら2個運用がベストです。

来年はリオパワーヘッド1100をもうひとつ購入して、プールも大型化...いやいっそプロ仕様の水槽買っちゃうかな!(^_^;)

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (0)

2011.09.03

【6thレビュー】SIGMA85mmF1.4 EX DG HSM 〜 撮り逃した被写体 〜

13918-638-240844

昨日、SIGMA85mmF1.4はみんぽすさんに返却しました。ほぼまるまる1ヶ月間おかりしたのですが、気合が足らず「写してみたい」って思っていた作例があまり撮れなくて後悔しきりです(^_^;)

Review : SIGMA85mmF1.4
1/60 | F1.4 | 127mm相当 | ISO250

レンズのずば抜けた明るさを活かしたこういうナイトショットをもっと撮りたかったんですよねぇ。

Review : SIGMA85mmF1.4
MZ-5 | NATURA1600 | Canoscan8800F

結局、ほぼ同じ時間帯に同じアングルからデジタルとフィルムで撮ったっきり(-_-;)美しい点光源ボケがキラキラっていうショットが無かったら作例にならないじゃないか....

Review : SIGMA85mmF1.4
1/60 | F1.4 | 127mm相当 | ISO125

あとこうした大風景っていうか遠景ショットも全然撮れなかった。あ、でもこの一枚は凄くお気に入り(^^)開放絞りだからフリンジ出てるんだけど、今まで撮れたことがないような雰囲気で切り取れた一枚です。

Review : SIGMA85mmF1.4
1/125 | F1.4 | 127mm相当 | ISO100

こういうネイチャーフォトっていうんでしょうか?動植物を主題にした写真も撮りたかったけど枚数撮れなかったなぁ。

Review : SIGMA85mmF1.4
1/80 | F1.4 | 127mm相当 | ISO100 | -0.3EV

Review : SIGMA85mmF1.4
1/640 | F1.4 | 127mm相当 | ISO100

仕方ないから...

Review : SIGMA85mmF1.4
1/60 | F1.4 | 127mm相当 | ISO800 | -0.3EV

Review : SIGMA85mmF1.4
1/60 | F1.4 | 127mm相当 | ISO1250 | -0.3EV

Review : SIGMA85mmF1.4
1/60 | F1.4 | 127mm相当 | ISO2000 | -1EV

博物館内で撮った写真を掲載してみたり(^_^;)野生じゃないのが難点だけど、動かないからじっくり撮れるという。

--- --- ---

狙っていた作例を撮れなかった言い訳が長くなりましたね〜。

でも「ちゃんとした作例のために撮った写真もあるんだよ」という真面目さもアピールして今回のレビューを終わってしまおう(^_^;)

開放絞りのF1.4から最小絞りのF16まで1段づつ絞って、後ろボケの表情やピント部の変化を探ってみました。

開放F1.4からピント部分は非常にコントラストが高くシャープです。それでもF5.6からさらに輪郭がカリッと切り立ってくる印象も受けました。

開放F1.4の後ろボケはさすがに圧巻ですが、被写界深度はとても浅い。大きなボケを得つつ歩留まりを上げるなら、F2.0にひと絞りした方が無難かも知れません。

--- --- ---

さて次回は自由作例っていうかスナップを交えながらレビューを終えようと思います。まとめは苦手だけどw

がんばれ、日本
がんばれ、東北
がんばれ、日本の工場

13918-638-240844

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (0)

2011.09.02

M.ZUIKO DIGITAL45mm F1.8をポチッ

先日、パナソニックからマイクロフォーサーズマウントのニューシリーズ『X』が発表されました。

パナソニック、電動ズーム搭載の「Xシリーズ」レンズ2本 / デジカメWatch)


「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」


「LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」

この2本はキヤノンでいうところの『L』だったり、PENTAXでいう『☆』とか『Limited』に相当するポジションのようで、LUMIX Gレンズにおける高性能シリーズという位置付け。とてもメカメカしいフォルムで、パナソニックらしい先進性をゴッテリ強く打ち出したデザインですね。

目立つのはやはり鏡筒に設けられたパワーズームのレバー。今まではズームリングを手動でクルクルしていましたが、コンデジの様にレバーで焦点距離を変えられるってシロモノ。

なぜに?

主に動画撮影時、広角から望遠へ・望遠から広角へとズーム操作する時に手動だとフレーミングはどうしても動きやすくなります。また電動によるズーミングですと等速に焦点距離が変わりますので、よりプロっぽい滑らかな動画撮影が出来るってことらしいです。

レンズ内手ブレ補正機構もパワーアップされているようですが、スチール派にとってはこれが『X』の本命ではないんですよね〜。

パナソニック、「大口径ズームレンズ」2本の外観モックアップを公開 / デジカメWatch

肝心のF値が発表されておりませんが、35mm判換算で24-70mmと70-200mmという最も重要な画角をおさえてくれるこの2本の『X』こそが大本命です。ブライトっていうからにはズーム全域F2.8通し?もしかしたらF2.0とかF2.4始まりかも...ま、最低でもF4.0通しでしょうけどF2.8通しが濃厚かな。

今までもライカ銘など意欲的なレンズをマイクロフォーサーズマウントに投入してきたパナソニックですが、オリンパスのMZD12mmF2.0の登場を受けて(ってわけではないでしょうけど)、さらに本気度を上げてきたなぁって思いますね〜。

ソニーのNEXにはニューモデルが、ペンタックスからもQというレンズ交換式ミラーレスが出ました。今月中にニコンからも同形態のミラーレスが出るという話です。マイクロフォーサーズ、我が世の春は終わり、いよいよデジタル一眼レフと同様のミラーレス市場陣取り合戦が本格化しますからね、先行しているオリもパナもそりゃ俄然本気度が上がりますわな。

さてさて

オリンパスはPEN E-P3やMZD12mmF2.0で市場に本気や覚悟を見せつけましたが、ちょっと攻め方を変えた面白いモノも市場に投入します。

「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」です。オリの謳いとしては...

気軽に持ち出してご家族やペットなど日常のポートレート撮影を楽しめる小型軽量の単焦点レンズです。背景ボケを生かし、被写体がくっきり浮き上がる印象的な撮影が可能です。静止画も動画もスムーズに撮影できる、高速&静音のオートフォーカス“MSC機構”を搭載しています。

「PENのE−PLシリーズや発売を控えたE-PM1を使う女性向けに...」ってな位置付けで静かに市場投入って趣きですが、さにあらず!

これはオリンパスの撒き餌レンズ!

絶対そうです。いや実売1万円を切るキヤノンの「EF50mm F1.8 II」に比べれば良い撒き餌とは言えませんけどね(^_^;)

Olympus M.Zuiko 45mm F1.8 Review: Chinese and Hindu Temples
Olympus M.Zuiko 45mm F1.8 Review: Petaling Street, KL

ボクの穿った見方もこの作例を見れば納得して下さると思います。いい写りしてます。被写体の浮き立ちもなるほど流石です。円形絞りの点光源ボケもキレイです。

ありがちな50mm相当近辺ではなく90mm相当という画角も後ボケを稼ぎやすくて良いんですよ。しかもF1.8というのも良いですね、F2.0とじゃボケ好き派に対するアピール度が違います。そして実売2万円半ば、しかもハイスピードイメージャAF機構のMSCも実装と。

オリ派パナ派問わずマイクロフォーサーズユーザーなら「安いけどよく写るなぁ、90mm相当の単焦点ってのも使いやすそうだし、持っておいてもイイかも」って絶対思うはずなんです。

そして「ボディ内手ブレ補正」と「MSC」でこのレンズを味わいたくなってPEN E-Pシリーズまで手が伸びちゃうパナ派もけっこう出てきちゃう気がするんです。GシリーズのAFだって充分に速いんですけど、深層心理を刺激して来る感じ。

オリとパナで切磋琢磨ときに協力しながらマイクロフォーサーズ市場を伸ばしつつ、実は一人勝ちへの布石なんですよこの1本は。

発表時「MZD45mmF1.8は2011年秋に発売」ってことだったので、まだまだ先かと思いきやなんと!今日になって「ちょうど1週間後の9/9に発売しま〜す!」ってアナウンスが流れました。

脊髄反射!

いやぁ9/9発売って知ってからのボクのリアクションは鋭かったですね〜(^_^;)来週金曜は無理としても土曜には届くかな。なんか一気にPENまわりが良い具合に充実してきちゃったなぁ。

9820-638-240736

---------- ---------- ----------


blogranking

| | コメント (2)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »