« 2011年のイブの首尾 | トップページ | PS3レコーダーパック、買えず...orz »

2011.12.25

盤ゲームの名作『スコットランドヤード』をプレーして

長女に贈られたクリスマスプレゼント『スコットランドヤード』。盤ゲームの名作として広く知られておりますよね。

IMG_1995

前のエントリーにも掲載しましたが、ご覧のようにめちゃくちゃ渋い顔で受け取っていますね(^_^;)プレー前の長女の評価はそら〜〜低い低い。っていうか下手すりゃベッドにそのまま放置っていう状態でした。

ところが...

スコットランドヤード
PEN E-P3 | MZD14-42mm | WCON-P01

楽しい!スーパー楽しい!

「せっかくサンタさんがくれたんだから」と子供3人+お父ちゃんでマニュアル片手にゲームを始めてみたら....

やだ、これ、楽しい

ってことになり、仕事に出かけるギリギリまで何度も遊んでしまいました(^^)いやぁ老若男女を問わず絶対にハマりますってコレ!

要は盤ゲームの上で『1vs5の鬼ごっこ』をするんですが、素晴らしく単純なのに奥行き深く、またとても知的なゲーム性なのですよ。『1』側(Mr.X)が逃走手段だけを残しながら逃亡、『5』側(スコットランドヤード)は姿を見せないMr.xを推理を働かせながら包囲し逮捕する。そんなゲームです。

IMG_2007

Mr.Xとネームの入ったキャップが同梱されているんですけど、これがすごく重要なアイテムなんだよなぁ(^^)最初はなんだこれって訝しく思いますけど無ければゲームにならないぐらいっす。

年齢的には小学生からかな?年長の次女も一応楽しそうにプレーしてますが、コマを移動させるのがただ楽しいだけっていう趣き(^_^;)一方で小6の長女と小3の息子はしっかりゲームを理解しながらプレーしていました。

ゲームの盛り上げ役となるのは逃走者の『Mr.X』なので、なるべく大人が務めるとみんなが楽しめると思います。数回に一度姿を現す約束があるのですが、その頻度を増やせば臨機応変に難易度を下げることも可能です。

Mr.X役を務めたお父ちゃん、かなり本気で逃げましたが7ターン近辺でいつも逮捕されてしまってました(^_^;)策を弄せば策に溺れる!地下鉄駅は危険だ!っていうかオレ頭悪い!でも逃げきるのが難しいからこそスコットランドヤード方もMr.X役も面白いわけです。

あ、そうそう購入するまで分かりにくかったですけど、プレー人数は2〜6人ですね。6人頭数を揃えなくても楽しくプレーできます。スコットランドヤード役は5人必要ですけど、プレー人数が足りない場合は1人が数コマ同時プレーすればOKなので。

IMG_2008

いや〜これは年末年始に家族で楽しむには最高の盤ゲームだと思います!絶対おすすめです!



Ravensburger スコットランドヤード


---------- ---------- ----------


|

« 2011年のイブの首尾 | トップページ | PS3レコーダーパック、買えず...orz »

お買物」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年のイブの首尾 | トップページ | PS3レコーダーパック、買えず...orz »