« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の29件の記事

2012.02.29

【6thレビュー】Sony Tablet S 〜 24時間365日「東京ガールズコレクション」開催 〜

14061-638-268575
【5thレビュー】Sony Tablet S 〜 『MySonyID』と『SENアカウント』 〜

同じソニー(グループ)なのにアカウントが統合されてなくて分かりにくいなぁって思ったものの、初志貫徹で「CAPA」をReader Storeでダウンロード購入しました。

実はダウンロードまでに擦った揉んだありまして、心が折れかけました。

先ずはクレジットカード情報をソニータブレットからではなく、有線LANで繋がったパソコンから登録したかったのですが、「My Sony Club」のアカウントページから登録してもクレジットカード情報がReader Storeに反映されません(-_-;)んぐぐ

ここでソニー方面に詳しい方が「Sony Storeでお買い物してると....」ってな情報を下さいまして、Sony Storeのアカウントサービスからログインしてクレジットカード情報を登録しましたら、今度こそReader Storeに反映させることが出来ました。

本当にこりゃぁどういうこっちゃ(・_・;)とも思いましたが、まぁ建て増し建て増しになって色々と大変なんだろう、いやそもそも10年近く動きのないアカウントを残してくれている方が奇跡なのかもなってことで、とにかく購入しダウンロードへと。

しかしトラブルはまだまだ続きまして...

購入した「CAPA」ですがダウンロード途中で『容量不足』って理由でエラー頻発。一向に前に進みません。こんなに苦労して雑誌を読むのは初めてだ。

でもこれはソニータブレットが悪いわけじゃありません。

どうやら、そこらに転がっていた2GBのSDカードをソニータブレットにとりあえず突っ込んでおいたのが悪かったようです。まともに使おうと思ったらメモリーカードはたっぷり容量のモノを使うってのが、Androidを使うコツらしいです。

SDカードの空き容量も内部ストレージの空き容量もGB単位で残ってたんですけども、素直に8GBのSDカードに入れ替え、加えて光モデム+fonルーターを再起動してダウンロード作業を始めますと...

さっきまでの苦労が嘘みたいに、呆気無っくあっという間にダウンロード完了してしまいました(^_^;)

無事にダウンロード出来た「CAPA」をソニータブレットで読んでいきます。大画面のタブレットとはいえ雑誌よりは小さいわけで、文字は雑誌のものより縮小されますからちょっとそのままでは読みにくい。

ダブルタップで拡大したのが ↑ の写真です。写真では綺麗に見えますが、実際の文字はかすれジャギっていて非常に残念な感じです。これもソニータブレットが悪いわけではなく、少々かすれようがジャギろうが解像度はこの程度にしておかないとデータが大きくなりすぎるという判断なのでしょう。

そうだよなぁ、仕方ないよなぁ。フォントをタブレットや電子書籍リーダーにたくさん保存しておくわけにもいかないしなぁ。


*** ソニータブレットのレビューから逸脱します ***

小説や漫画ならいざ知らず、雑誌に関してはもっともっと電子書籍は可能性があると思っています。っていうか、もう自分が想像していた先を進んでいると思ってました。でも実際はただ1ページ1ページを画像にして画面で見られるようにしているだけでした。

ちょっとがっくりしました。

これならわざわざタブレットで雑誌を買って読むメリットが感じられないなぁ、普通に本屋かAmazonでいつもの印刷された雑誌を買って読んだ方が決済やダウンロードで苦労しなくて済むし、読むこと自体もずっと快適だ。

せっかくネットに繋がった端末で情報満載な雑誌を読むのに、クリッカブルな部分のひとつもないただの画像って...(-_-;)紙媒体をただ情報端末で見られるようにしただけ?

雑誌の紙面だってパソコンのソフトで作ってるわけでしょ?OM-Dの記事からオリンパスの製品ページへのリンクのひとつも、オンラインショップへのリンクのひとつも作れないのかね?それ自体は大した手間じゃないはずだよな。っていうかそういうことも出来無いフォーマットなのかな電子書籍ってのは。

もしも公式サイトやオンラインショップへの誘導が出来れば、マージンというかアフィリエイト代というか出版側にもバックが期待できるわけで、もしかしたらリアルな雑誌より相当に安く提供出来....いやそもそも、電子書籍なら印刷代に紙代に物流コストに返品とかも無いんだからもっと安くなきゃおかしいんだよな。

まぁ価格のことは置いといて...

あるテーマのもとにその時点の情報を束ねたものが雑誌だとして、ひとりひとりが常にネットに繋がる手段を有すユビキタス時代の雑誌の主流は電子版に変わっていく。その紙面の至る所にはリンクが張り巡らされ、情報を補足したり即座に商品購買行動に移れるように...あ、それってブログだ。いつ廃れるのかと思ってたけど、雑誌はブログ化していくのかも。

*** 逸脱ここまで ***

Review : Sony Tablet S

電子書籍の雑誌がまだこの程度なら、タブレットで積極的に電子書籍を読むメリットは無いかも知れませんな。活字を読むだけなら電子ペーパー採用のReaderやKindleといった方がずっと読みやすいはずですし、読書する雰囲気も満喫できそう。

っていうかですね電子版の雑誌はもう少し頑張れよ〜!電子化する意味はコストダウンとか販路拡大だけじゃないんだぞ。電子版の雑誌がブログ的なモノ(インタラクティブなモノ?ちょっと違うか)になれば、タブレットは大化けしますよ、きっと。

そして電子版の雑誌読みたいばっかりにタブレットがバカ売れするとその次は、24時間365日「東京ガールズコレクション」開催ってな感じで、がんがんモノが売れ出版社もメーカーもウハウハになって電子書籍から日本再生だ(^_^;)

14061-638-268575

---------- ---------- ----------


ソニーストア

| | コメント (2)

【夢】腹いっぱいのマグロ

起きたら積もってた
5Dmk2 | EF70-200mmF4L

いやぁ参りましたな。

夜中の2時にけたたましい緊急地震速報で起こされた時は、まだ雨も降ってなかったんですけど、朝起きたらこの状態でびっくりしました。ま、喧嘩してどうにかなる相手ではないので、転んで怪我しないようにするだけですな(^_^;)

P2282674
PEN E-P3 + G20mm

昨日は長女12回目の誕生日でした。

マグロ・いくら・納豆巻きにかっぱ
DP1x

長女のリクエストに応えて、久しぶりに回らないお寿司を。

関連ランキング:寿司 | 大口駅子安駅新子安駅


地元では知らない人が居ないお寿司屋さんです。最初はウチの店の近くにあったもんで、本当に長いことお世話になってます。

ちなみに大トロは長女に強奪された
PEN E-P3 | G20mm

子供達には「マグロ・いくら・納豆巻き・かっぱ」といった辺りを食わせておいて、親は特上にぎりを(^_^;)どうもすみません。

が、しかし。最後に残しておいた大トロ、長女に強奪されてしまいました(・o・)

今まで頑なにトロの味を覚えさせないように努力してきましたが、遂に食べさせてしまいました。ところが食べた本人は「赤身のマグロの方が美味しい」と(^^)しめしめ、まだまだ子供で助かるわい。

ところがところが!子供達が食事を終えて寿司桶に赤身のマグロがまだふたつ残っていたので、嫁さんと一緒に口に放り込んだんですが....あ、たしかにコレは美味い!やばい!赤身のマグロってこんなに美味いんだ!

ご馳走の大トロや中トロをちょっぴり食べるのも幸せだけど、美味い赤身のマグロを腹いっぱい食べるのも同じぐらい幸せかも。次回は寿司桶いっぱいに頼んでやるぜ!

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

2012.02.28

【5thレビュー】Sony Tablet S 〜 『MySonyID』と『SENアカウント』 〜

ソニータブレットやソニーに対して生意気に文句ばっかり書いてる気がしてきたので(^_^;)ソニータブレットを積極的に楽しく使うべく、いまもっとも熱い市場となった電子書籍市場で気を吐いているReader Storeで電子版カメラ雑誌でも購入してみようと思い立ちました。

14061-638-268460

『どうせ買うならアサヒカメラが良いんだけどなぁ』とか『Reader Storeじゃない違う本屋(電子書籍販売サイト)ならiPhoneでも読めるんだよなぁ』とか色々とこちらの事情もあるわけですが(^_^;)所詮は読んだら終いの雑誌ですし、iPhoneのちっこい画面で本なんて読みたくもありませんし、ソニタブ借り賃として500円ぐらいはお布施してもってことでポチっと行くかぁ...

いやちょっとまて、無料の書籍で様子見てからでも遅くはない。

Reader Store上野動物園の情報誌がフリーペーパーとして用意されています。子供たちも喜んで読みそうだし、これはなかなか良いサンプルですぞ。

Reader(日本語・拡張機能)」ってな拡張機能アプリを新たにAndroidマーケットからダウンロードしてインストールしないと、ダウンロードした上野動物園の本は開けないって警告が出ます。

ePub3フォーマット(縦書きやルビなど日本特有の事情にも対応する規格らしい)の電子書籍を読むために必要な機能拡張らしいです。ですがそれは『Reader』本体のアップデートで対応してくれりゃ....おっと危ない(^_^;)今日の趣向から逸脱するとこだった。

とにもかくにも拡張機能アプリをインストールしますと、このようにソニータブレットの美しい画面で上野動物園の情報誌を読むことができますです。掲載されている写真も良いからなかなかのもんですぜ。

9.4型の大画面ではありますが、雑誌内の小さな文字に関しては絶賛老眼進行中の私にとっても、ソニタブのフォント的にもかなり無理がある感じです(^_^;)

大きくしたい箇所をダブルタップしますと「グン!」と大きくなります。そしてもう一度ダブルタップしますと「スッ」とページ一覧表示に戻ります。ちょっと面倒っちゃ面倒なんですが、指2本でピンチアウト/ピンチインしなくてイイだけマシか。

ページ送りに関しては画面の何処かをめくりたい方向にワイプすればOKなのかな?ま、直感的に操作すれば大丈夫なように出来ているはずですから、たぶんそうでしょう(^_^;)

とにもかくにも充分に雑誌が読めることが分かりましたので、初志貫徹すべくCAPAをポチッ。

ん、んんん〜!?

決済を進めたらクレジットカード情報を求められて、初志貫徹しようとする勢いが止まりました。

え?ソニーのアカウントでログインしてるよな?

ってね。ものすごく恥ずかしいこと書いているのかも知れませんけど、ありのままに書いてます(^_^;)PSPで嫁さんにどつきまわされるぐらいのダウンロード購入しているわけで、「クレジットカード情報は既にソニー側に差し出しているはずだ」と訝しく思ったんです。

ところが...。

ちょっとググってみましたらReader Storeで使用するアカウントは『MySonyID』で、PS Storeで使用するアカウントは『Sony Entertainment Network』なんだと。要は全く別物ってわけですわ。

あ、『MySonyID』と『Sony Entertainment Network』に登録したメルアドとパスワードが一緒ってチョンバレですか(^_^;)

それはさておき。たしかにCLIE以来ソニーから遠ざかっていたり、そもそも社会人としての常識がかなり欠落しているのも認めますけども、コレって分かりにくく無いっすか?

本田雅一のクロスオーバーデジタル:ソニー・エリクソンがソニーになって変わってほしいこと / IT media

いやぁ天下のソニーもなのか...(ーー;)

とにかく。個人情報を根こそぎ吸い上げちゃうイメージがあるGoogleが作ったAndroid、そのAndroid端末でしかも無線LAN環境でクレジットカード情報を入力して決済するってちょっと抵抗があったんすよ。(これまたすごく恥ずかしいこと書いてるかも)

ソニータブレット経由ではなく、有線LANのパソコン経由でアカウントにクレジットカード情報を追加して、それからCAPAを買うことにしようか....な。(ついでに『MySonyID』と『Sony Entertainment Network』のパスワードを変えておかなきゃだ)

少なくとも競合するAppleはこういうタテ割りの弊害は無いんですよね。内部的には大きな理由だとしても、ソニータブレットを売らんとする層はボクのような「イマドキ事情はワカランチン」が大多数なわけで、操作からなにから全部シンプルにしてもらえると楽しみやすいのになぁと残念に思ってしまいました。

あぁ〜今日こそはイイトコ紹介しようと思ってたのに(ーー;)

14061-638-268460

---------- ---------- ----------


ソニーストア

| | コメント (0)

2012.02.27

【4thレビュー】Sony Tablet S 〜 くどい文章卒業します...か!? 〜

春の風 / 作:もえ

教室の壁に貼られていた長女の詩、授業参観の時に嫁さんが撮ってきてくれました。

最後のくだりがイマイチって気がするんですが、いつもボヨーンとしているわりには味があってなかなか上手いじゃないかとw ま、親の贔屓目全開ですなww

...ここら辺が限界だ(~_~;)タブレットでのブログ更新。ちょっと試してみたくなったからやってみてますけど、既に心が折れかけています。

14061-638-268390

テキスト入力自体はqwertyキーボードで快適。ただ、写真を掲載したい都合上、ブラウザのタブを切り替えつつコピペを多用するわけですが、これが非常に難儀なわけです。あとちょっとしたタグを書き換えたりしなくちゃいけないんですが、範囲指定が非常に難しい。

文章表現を柔らかくするのに顔文字も多用するのですが、顔文字を挿入する場合は日本語入力ソフトをGoogle日本語入力に切り替えねばなりません。手間としてはたいしたことないけど、面倒は面倒なんだな(~_~;)

あ、Google日本語入力の入力方法をqwertyに変え常用すればいいのか、でも微妙に配置が変っている打ち難いぞ。

とにかく。ダカフェ的に素敵な写真と気の利いた一言っていうスタイルなら、ソニータブレットで充分快適に更新作業が出来ると思いますけど、くどい文章が売りの僕にはちょっと...(^_^;)

旅先でもない限り、二度とタブレットでブログ更新はしないでしょう、きっと。ソニタブだからってんじゃなくてタブレット全般で、こういう用途ではまだまだPCに及ばないんですなぁ。

*** iMacより追記 ***

ココログ for Android / Androidマーケット
https://market.android.com/details?id=com.nifty.cocolog

Android用にココログ専用アプリがございます。このアプリはiOS版もありましてiPhoneで何度か利用したことがありますが、どちらかってぇとスマートフォン向けですな。

タブレットならモニターも大きいですし、ブラウザのタブ機能を利用してアレコレできますし、個人的には専用アプリを用いずにブラウザで作業する方が色々捗ると思います。もう、やらないですけどね(^_^;)

14061-638-268390

---------- ---------- ----------


ソニーストア

| | コメント (0)

2012.02.26

【3rdレビュー】Sony Tablet S 〜 ワタシの恥ずかしい検索ワード晒します 〜

Review : Sony Tablet S
5Dmk2 | SIGMA50mm

外観や使い心地についての感想を全く書いてないけど、今回もそこら辺は完全にすっ飛ばす勢いで『ソニー・タブレットS』第3回目のレビュー開始。

14061-638-268318

いつもならば「なんて馬鹿なことを...」と毛嫌いしているGoogleのweb履歴機能ですが(^_^;)『ソニー・タブレット』レビュー当選通知を頂戴してからレビュー真っ最中の現在までにソニタブ関連で検索したキーワードを抜き出してみました。(えぇもちろん他人様にはお知らせできない検索ワードが山盛りだくさんありました!)

検索ワードを省みることで、未だかつて持ち込まれたことのない異質で新しい情報端末が、いかにユーザーの所有物になっていくのかの一端を探ってみたいと思います。


--- ソニー・タブレットS レビュー当選通知 ---

現物到着までのもどかしさに焦れつつもワクワクが止まらずに『あまり前知識を仕入れずに使ってみよう』と思ってた割には...

Searched for ソニー タブレット

... 先ずはレビューするブツのコトを知らないとね。

Searched for アンドロイド アプリ

... スマートフォンと同じでタブレットも、入れるアプリ次第で使い勝手の広がりが全く違いますからね。

Searched for Android RAW 現像

... ソニー・タブレットSにはSDカードスロットがあることを知って『撮ったその場でRAW現像してFlickrにアップロードとか素敵やん』とか盛り上がりましたが、しっかりパラメーターを弄って現像できるアプリは見つかってません(^_^;)しかも考えてみたらCFカードの5Dmk2は使えないってことでちょっと盛り下がり気味 < イマココ

Searched for ソニータブレット Mac

... そもそもAndroid端末ってのは母艦(PC)不要なんですよね?ま、でもPC(Mac)内にある画像・動画ファイルや音楽ファイルなどをタブレットにコピーもしくは移動してって時もあろうかと。

でもなんだかUSB接続しても素直にマウントされないようですし、SDカードスロットがあるので何が何でも接続しなくても良いんだなって思ったところで...

Searched for Life-X

Searched for α cafe Android

Searched for Personal Space

Searched for SONY Entertainment Network

Searched for SONY クラウド

... Macと切り離して楽しむデバイスであるならば「ソニーでとことん楽しませてもらおう」ってことでここから怒涛のごとくソニー帝国に侵入です(^_^;)

でもこのソニーのクラウド方面がさ、なんだか分かりにくいんだ。

ソニー・タブレットを買う人は「デジタルガジェットにもイマドキのクラウド事情にも明るい最先端に追随できている人」も多いでしょうけど、圧倒的に「iPadみたいなのソニーも出したんだ。ソニーなら良さそうだし楽しそうじゃんって人」ではなかろうか。

レビュー1回目にご覧に入れた動画でも、ソニー製と聞いた途端に嫁さんの食いつきがあからさまに変わりました。良かれ悪しかれウチの嫁さんみたいに「ソニーならイイはず」っていう層に売れちゃうんだろうし、売ろうと思っているわけです。

嗚呼それなのに。

ソニーが「おいでおいで」と手招きしている各クラウドサービスが分かりにくい。そう思っているのはボクだけかも知れませんが、検索しても検索しても何があって何が楽しめて何処(何のデバイス)から利用したらイイの?ってなかなか実態というか全体が見えなかったです。

まぁソニー・タブレットが届けばきっとこんな不満も雲散霧消して、気を付けないとガンガン楽しみすぎちゃって大変なことになっちゃうんだろうなって思っておりました(^_^;)この時は


--- ソニー・タブレットS 着荷 ---


Searched for chumby

... 慣れないAndroid、見慣れないアプリ。

今回のレビューではクレードルまでセットでお貸しいただけたんですが、この「chumby」ってのはクレードルにセットした時に起動させられるソフトのひとつ。ただアカウント登録が必要ってことで先ずはググってからと。結局ね、chumbyって検索してアカウントも作りましたが、今でもよく分からないんで放置してますが(^_^;)

Searched for アンドロイドタブレット スクリーンショット

Searched for ソニー タブレット スクリーンショット

... これは困ってます。ソニー・タブレット単体では今のところスクリーンをキャプチャー出来ないようです。USBケーブルでWindowsマシンと繋げればキャプチャーする方法もあるようですが、そもそもMac派ですし、唯一あるWindowsマシンは大事な仕事用ソフトが入っているけど直ぐにご機嫌を損ねる厄介な奴なもんで....。

諦めた。必要なら直撮りします。

Searched for ソニタブ フリック入力

... 完璧にフリック入力するもんだと思い込んでたんですけど、実はQWERTY配列の擬似キーボードで入力するんですね。

Android用「Google日本語入力」アプリをインストールしたらフリック入力も選べるようになったんですけど、QWERTY配列擬似キーボードの方が断然入力が早いんですね。フリック入力っちゅうのは狭い画面で迅速に入力するために特化した入力方法なんですな。

子供たちがローマ字を身につける良い機会ですし、デフォルトのまま使うことにしました。

Searched for iPad コンセプト

Searched for PSPのOS

Searched for インスタントOS

... これについてはまた違うエントリーで触れたいところですが、要は...

『VAIOがWindowsに乗っかるのと一緒で、TabletもAndroidに乗っかる感じで本当に良いの?』

って思ってるんですよ、こんなボクが生意気にも(^_^;)VAIO XR7Gを使っている頃からそう思っておるんですよ。中途半端にならんのか?と。

Searched for ソニータブレット どう使う

... さて適当に弄っている中で操作にも慣れてきて、ソニー・タブレットなのかソニー製のAndroidタブレットか疑問が生じたところで、他人様はどうこのタブレットで楽しんでいるのか?ってのがそろそろ気になってきました。

これはね、やっぱり愚問でしたね(^_^;)

正解なんてありませんしね。手持ちのPCやゲーム機、AV機器などによっても全く違ってきますし、誰が使うか誰と使うかとか.....とにかくまぁ他人様の楽しみ方を知っても、それを自分が楽しめるかどうかすら分かりませんからね。

もしもソニー・タブレットを買ったとしたら、絶えず新しい楽しみ方を見つけていく努力というか姿勢が大事なんじゃないかと思ったわけです。

Androidもアプリもクラウドもどんどん新しくなっていくわけですからね、たったひとつが変わっただけで楽しみ方が大きく変わることも実際あると思いますから。

しかしながら...

Searched for Sony Tablet向け PlayStation Store

Searched for reader Store

... やはり一番ソニーらしさを発揮できているであろうPlayStationと、国内では存在感を示しているのではないかと思われるReaderはいっちょ噛みしておかねばなりますまい。

PlayStation Storeに関しては「PS Store」っていうアプリをタップすれば簡単にアクセスできます。タブレットで動くゲームもまぁそこそこありますが、遊びたいゲームは無いなぁ(^_^;)

Reader Storeの方はランキング欄に話題の「共食い」と映画化された「テルマエ・ロマエ」が表示されてますので、他の本屋(電子書籍販売サイト)に比べると非常に見栄えが良いですな。

Review : Sony Tablet S

まだ本気で本を探していませんし、実際に活字をソニー・タブレットで読んでおりませんので使い勝手についてはまた後日となりますが...

Searched for Amazon

Searched for iCloud

Searched for グーグル クラウド

Searched for Kindle

Searched for sony reader

... 電子書籍に関してはやはり先行するAmazonの動きが気になりますよね。Kindleの国内発売も決まりましたしね。でもまぁなんかやはり国内出版業界と揉めてるみたいだけど(^_^;)

そんなことを踏まえつつAppleのiBookstoreはどうなってんだっけ?とかGoogleはその辺どうなのよ?とかグルッと一回りして...

icon
icon

「Kindle」(Fireは日本で出ないんですよね?)と「Reader」に戻ってくると。

このソニー・タブレットを返却したとしてもReaderの一番安いやつなら買えそうだし、試しにReader Storeで本を買っても無駄にはならないよなぁ。でも3G回線料金のかからないKindleもやっぱり気になるよなぁって...

でもそろそろ観念してReader Storeで一冊買うか。電子書籍転送ソフト「eBook Transfer for Reader」がMacに対応してくれたしね。

遠くない未来、音楽と同様に書籍もデータでのやり取りが主になると思うんですけど、今まさにその覇権争いの真っ最中ですよね。既得権益を守りたいって粘ってる所もありますけど、ゴネ得にはならない気がする。遂に乗っかる本屋(電子書籍販売サイト)を読者も著者も出版社も真剣に見定める時期に入ってきましたね。黒船来襲となる4月以降、ソニーは国内でどこまで旗振り役が務められるのか気になりますなぁ。

あれれ?ソニー・タブレットの魅力を探っていたのに(^_^;)いつの間にか電子書籍リーダーに興味が...

身の回りをソニー製品で固めていたらもっと違う方向に興味が湧いていたでしょうけど、手っ取り早いタブレットの活用法・ソニーなクラウド利用法が『電子書籍』なのかな。

PS3を1台買うだけでぜんぜんまた違う楽しみ方が見えそうな気がするけどね。

14061-638-268318

---------- ---------- ----------


ソニーストア

| | コメント (0)

2012.02.25

【言葉のDV】ホワイトデーのお返しには気をつけなはれや

今年も「コレを買いました報告」の記事を書く頃になりましたな。

パッケージングなどに変化こそあれ、ホワイトデーのお返しはいつもここのマカダミアチョコです。もう何年も何年もココのコレ。

丁稚「評判が良いあのチョコ、ホワイトデーもうすぐだからまた買ったんだ〜。ウチの分も買っといたからね」

嫁「あぁアレかぁ。私の分は要らんで。もうエエわ、食べ飽きたし」

丁稚「あんなに美味しい美味しいって...(・o・)しかも年に1回だけなのに?」

嫁「バレンタインにもうたアンタらのチョコもようさんあるしなぁ」


オンナってのはつくづく残酷なイキモノだぜ。嫁さんもそうだけど、毎年嬉しそうに貰ってたあの女性もきっと....

ま、毎年ベストを尽くさないオレも悪いけどな


自宅用にもう1種類買っちゃったんだけど、コレもチョコなんだよなぁ(^_^;)道行く美しい女性にサクッとあげちまおう。恋が生まれたら嫁さんのせいだし。

とにかくここまで言われちゃったし、来年こそは違うモノを探さなきゃ。

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

朝昼晩とツルッツルッ!

この間の木曜は『麺』しか食べませんでした。別に何かこだわりがあってとかではなく、まるでそれが定めであったかのようでした。

--- 遅い朝麺 ---

鴨汁きしめん@大関
DP1x

先ずは「きしめん」です(^_^;)

自宅で朝食をとらずに「朝デニか朝市場飯をしよう」って嫁さんと示し合わせていたんですが、娘のケータイを探りにヨドバシカメラまで来ましたので「美味しいよ」と噂の店に吸い込まれました。

ヨドバシからダイヤモンド地下街(ザ・ダイヤモンド)に出る所にあるこのお店は、ダイヤモンド地下街が出来た時からある老舗のようです。

若い時は全く目に入らないお店ですが、この歳になってくると体調によっては「勝烈庵」よりもそそられたりしますな(^_^;)

プレーンな「きしめん」を頼むべきですが、やはりこのどてっ腹が脂を欲するのか「鴨汁せいろ(800円)」をチョイス。いやいや濃厚なお出汁が平たい麺によく絡んで美味しかったですね〜。

ただひとつ残念なのはあっという間に食べ尽くしてしまうこと(^_^;)腹減ってたからものの3口ぐらいだったでしょうか...

味噌煮込みうどん@大関
DP1x

一方、嫁さんは「味噌煮込みうどん(700円)」をチョイス。これが一般的なうどんよりもかなり細いうどん麺だったのが印象的でしたね〜。

いやぁ味噌の香りがですね、激しく食欲をそそります。もの欲しそうな顔してたら「昼過ぎから女子ランチ会に行くから」ってことで嫁さんが半分くれました(^_^;)

いやぁコレは満足度高かったですよ〜。細いうどんと熱々濃厚な味噌出汁、ほら聞いただけでもヨダレが出るでしょ?その想像通りの美味しさですよ。

1人前半を平らげヨドバシに向かうと「本人がいないと学割適用出来ませぬ」ってことで、娘が希望していた端末の取置きだけして自宅へとんぼ返り。

--- 食べるの?昼麺 ---

自宅に戻るなり嫁さんは女子会へと出掛けて行きまして、私はリビングでしばし「いいとも」鑑賞。小堺さんの顔が見えた辺りでムクリと身体を起こし、やかんに水を入れて火にかけます。

食器棚の下の収納スペースにはきっと.....あった!やっぱりあったよ(^^)嫁さんコレだけは切らさないもんなぁ...

日清焼そばU.F.O.

--- だよね〜、やっぱりトンコツいっとく?夜麺 ---

女子会から授業参観そして懇談会というスケジュールを消化した嫁さんが夕刻に戻ってくるなり、家族総出で再度ヨドバシへGO!

初めてのケータイはディズニー・モバイル

ケータイの契約ってのはとにかく時間がかかりますよね(ーー;)

さっさと端末は決めたのに契約カウンターできっちり1時間やりとりしました。しかも受け渡しは40分後とか....ふぅ。受け渡しまでの時間を利用して、ヨドバシ地下で夕飯をって流れに。

「おとーさん らーめん たべたーい」そう3人が口を揃えます。まぁラーメンならお手軽だしね(^_^;)

とんこつ大好き
PEN E-P3 + G20mm

「ちゃぶとんらぁ麺(700円)」を4杯と「お子ちゃぶらぁ麺セット(480円)」を注文。

ちゃぶ屋
PEN E-P3 + G20mm

白濁したトンコツスープに細麺、紅生姜やすりごまのトッピングをして、ズルズルっと麺を口に送り込みますと、ふわっと魚介系の香りがしたのは勘違いだったのかな?

ふつうに美味しいです。替え玉1杯無料でお得感もありますしね。神奈川新町の「たまがった」と似てるんですが、個人的には雰囲気的にも「たまがった」の方が好みかなぁ。花月みたいにオーナーがどうたらこうたらってのあんまり好きじゃないし(^_^;)

これで夜食にカップヌードルあたりを食べれば完璧だったんですが、短い間隔で麺類を腹に押し込んだのが災いしたのか、寝しなに太田胃散のご厄介になりました。ま、でも満足な麺DAYでした。

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

2012.02.24

【2ndレビュー】Sony Tablet S 〜 ソニーが?本気で必死じゃないか! 〜

Review : Sony Tablet S
ソニーストア

14061-638-268177

まだまだ目新しいゲーム端末として”子守りに絶賛活用中”しかできていない『ソニー・タブレットS』ですが、レビュー開始に呼応するかのように新しい動きがあったので急遽記事にします。


使って楽しめなければ、代金はお返しします。

家で使って実感!”Sony Tablet” 楽しさ100%保証キャンペーン!

2012年2月24日[金]〜3月31日[土]

http://www.sony.jp/tablet/100/


あのソニーが!


一番最初に浮かんだ言葉がコレです。『ソニー、本気だな』であり『ソニー、必死だな』でありました。でも商品名に自社名を使ったこのタブレット、端っから超本気だったんですよ。だってさ...

『タブレット市場なんて存在しない。あるのはiPad市場だけだ』

そうまことしやかに語られる現況に風穴開けるべく、決死の覚悟(言葉のアヤです)で乗り込んで行くわけですから。社運を賭けてとまではいかないでしょうけれど、今後の『SONY』を占う大事な製品であるという認識で間違いなさそうです。

そもそもこのご時世、『本気』で『必死』でなければモノなんて売れませんよね。いやいや今までだって「ソニー様で御座い」ってふんぞり返っていたわけではないでしょうけれど、積み上げた高いブランドイメージが邪魔している部分もあったと思うなぁ。

でもさ

受験シーズンが終われば新生活準備でモノが動く時期に突入です。しかも来月早々にはiPad2の後継機が発表になるという噂が現実味を帯びてきました。大きな自信と勝算を抱えて乗り込んだタブレット市場ではあったけれど....テコ入れするなら今しかない!

「とにかく使ってみて下さい。気に入らなければ返してもらって構いませんから」

委託オンライン販売のjavariが365日返品無料を謳うのとはワケが違いますし、クロックスが特定のシューズを返品無料と謳いつつも『外で履いたらダメよ』ってのともワケが違うんです。

ソニーの場合はガンガン使ってOKなわけですから。

キャンペーン事務局だけにとどまらず、このキャンペーンに関わる部署は相当な混乱がおきるでしょう。「2週間使い倒したら返す」っていう輩も絶対に居るわけですし、キャンペーン前に購入して気に入らなかったユーザーも居るでしょうし、「かっこ悪い真似すんな」っていうソニー信者(語弊アリ)からの反発もあるかも知れません。

それら一切合財引っ括めてソニーが見せた『本気』と『必死』。

商売人としては、その『勇気』に感服しました。なかなか言えませんよ「返してもらっても良いから使ってみてよ」なんてさ(^_^;)貰った代金は返金用に取って置かなきゃいけないし、返されたら汚れてるし傷は付いてるし、もう新品としては転売できないしね。

こんな大それたキャンペーンもソニーのソニー・タブレットに対する『自信』の表れ?

もちろんソニーのクラウドサービスも含めて自信を持ってこのキャンペーンを打ったと思うんですけど、やっぱり『新型iPad迎撃』が主な動機付けですよね?きっと。

ソニーの勝算はいかに?

iPad2とソニー・タブレットを並べて「好きな方あげるよ」って言われたら迷いなくソニータブレットを貰う。電子書籍やゲームに関してはソニータブレットの方が楽しませてくれそうだし、iPad2の使い心地はiPhone使ってれば想像出来るからドキドキしないし(^_^;)でもiPad3(仮)と比べたら...結局、利用できるクラウドサービス次第ってなるかもなぁ。

Review : Sony Tablet S

でもさ、タブレットぐらいは競合するライバル製を使った方が楽しいよ。きっと。タブレットに決定的用途が無いとしたならね(^_^;)ま、メーカーとしてはそうはいかないんでしょうけどね。

14061-638-268177

---------- ---------- ----------


ソニーストア

| | コメント (0)

初めてのケータイはディズニー・モバイル

一応は志望校に合格。誕生日も目前。周囲の友達も続々と導入している。大甘の父親というそしりを甘んじて受けつつ...

萌、はじめてのケータイ

子供にあれこれケータイの運用について口うるさく言うよりも、こういう時代に対応すべきは親ですな。買い与えたのならば、責任持って懸念される不安材料に漏らさず対応しなければいけないと。うむむ。

嬉しそうに友人のややこしいメルアドをアドレス帳に入力している娘の顔を見ながら、ため息をついた父親なのでした。


ディズニー・モバイル DM008SH


---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

2012.02.22

【1stレビュー】Sony Tablet S 〜 突然リビングにポンと置いてみた 〜

P2212628

14061-638-267940

いつもカメラやらレンズやらゲームやらをお借りして楽しくレビューをさせていただいている「みんぽす」さんから、今度はこんなブツをお借りしてみました。

ソニーストア

ソニー・タブレット!

いやぁPC方面は全然詳しくないのに借りてしまった(^_^;)カメラやレンズ以上にレビュー出来るのか非常に緊張し不安であります。


じゃ、なんで借りたの?


・Androidの使い心地はどんな感じ?

・SONYが作るタブレットはどんな感じ?

・リビングにポンと置いた時の家族の反応は?

・タブレットがあると生活が変わる?


これが今まで踏みとどまっていた一線を越えた理由です。とにかく試してみたくて我慢が出来なかったとです。

今でこそPCやらケータイやらをAppleで固めてますが、かつてはPCもデジカメもデジカムもコンポもSONY派だった私。初めて試すタブレットがiPadではなくかつての恋人のモノなんていよいよAppleとも倦怠期ですかね(^_^;)

みる・あそぶ・よむ・きく・みつける・つながる

「できること、広がる。毎日が、もっと楽しくなる」

ソニー・タブレットのコンセプトがこれです。ユーザーへの提案であり訴えをシンプルに言葉にしていますね。そうなんですよ、基本的に...

「タブレットって何に使うの?PCとは違うの?スマートフォンとは違うの?」

こういう気持ちが消費者側にはあるんですよね、そしてそれをソニーもよく分かってる。遠目で眺めている潜在的な顧客はいっぱいいるんだけど「いかにして買わせるか」ってのは難題なだけに、シンプルに力がある言葉でストーリーを見せる訴求になったんでしょうね。

「PCでやってたこと、もっとお気軽お手軽に、それから誰でも簡単に」

これこそがタブレットの存在価値ですよね?例えば「PCは起動も終了も時間かかるし、姿勢や場所も限定されちゃう。動画鑑賞やメール返信を寝ながら出来ないかなぁ。スマートフォンじゃ入力が億劫だし画面ちっちゃいしなぁ...」って辺りを引き受けてくれるデバイス。

おっとっと(^_^;)ボクがタブレット論を展開したって何の意味もないんだった。

とにかくタブレットってのは誰でも簡単に楽しめて、その人なりの楽しみ方が出来るデバイスである。であるならば仮に取説なぞ同梱されていなくても誰でも即座に使いこなせるように作られているべきであり、現実そうあるはずだ!

なんと乱暴で手前勝手な思い込み(^_^;)でも本気でそう思っているので実践してみました。(あ、ちなみに取説はちゃんと同梱されていました。読んでないけど...)【追記】気になって箱の中を確認してみたらマトモな取説なんぞ入ってなかった!


突然リビングにポンと置いてみた

夕飯を終え歯磨きも済ませ、あとは寝るだけっていう子供達の前に突然ソニー・タブレットをポンと置いてみました。

P2212640

子供達に自由に触らせて、プリインストールされている『みんなのゴルフ2』で遊び出すまでを撮っています。(「iPad真似したやつ?」とか「これ、ギャラクシータブ?」とかソニーの中の人が聞いたら怒りそうな言葉を子供達や嫁さんが発していますが、素直な言葉なので悪しからずご容赦の程を...)

何の前知識も無い子供達ですが、電源は即座に見つけました。ロック画面の解除はちょっと難しかったようです。ちなみにボクも分かりませんでした。

iPhoneで慣れているせいか達者なタッチ操作で、子供達なりにAndroid OSの構造を探っていきます。なんだか子供たちの表情を見ていてワクワクしました。『初めて遊びに来た遊園地、どこから遊ぼっかなぁ!』そんな感じなんですよね。

「子供たちの好奇心と直感 vs Android」、序盤は子供達が優勢でしたが「みんゴル」を探す段になって劣勢になりましたね(^_^;)あんな所にアプリ一覧を呼び出すアイコンがあるなんて分かんないよね〜。

「その作法を全て受け入れる用意がある代わりに、色々いっぱい楽しませて!」っていう子供に対して、Androidは半分はその期待に応えられたけど、半分はやっぱりダメだったかなぁ。まぁ助け舟出さなくても子供達だけで見つけられたかも知れないけど。


タブレットがあると生活が変わる?

子供達はもちろんですが嫁さんも激しくソニー・タブレットに食いつきましたねぇ。興味津々といった雰囲気です。良い兆候ですよ、ソニーさん。

嫁さんってばけっこうFacebookを楽しんでいるようなので、Facebookアプリをインストールしてアカウント設定をしておきました。それとiPhoneの小さい画面でクックパッドもかなり活用していたらしいので、それもインストール。

そして今日は嫁さんが弄ってくれることを期待しつつ、自宅にソニー・タブレットを置いてきました(^^)

まだソニー・タブレットが家にあることで生活スタイルが変わるのかどうかは判断できませんけど、スマートフォンに始まった誰でもユビキタス(え?死語?)化は進むかも知れません。

でもさ...

「+スマフォ」「+タブレット」時代になっても、結局はPCだけがその任を引き受けていた頃と同様に、父親なり母親なり息子なりがややこしい部分のお膳立て(ネット接続やアカウント設定、オンライン決済などなど)をしなければならないところは変わってないな。

P2222647

仕方ない部分かもしれないけど「できること、広がる。毎日が、もっと楽しくなる」ってなる前に、乗り越えられない人もきっといっぱいいると思う。タブレットは詳しい人だけが便利に使えるモノじゃダメだと思うんだよね。

きっとまだまだ過渡期なんだな。

14061-638-267940

---------- ---------- ----------


ソニーストア

| | コメント (0)

2012.02.21

【4thレビュー】SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 Ⅱ DG HSM 〜 つい盛っちゃう濃厚な色味 〜

自分の想いに反して『SIGMA12-24mmで町撮り!』はスキルやセンスの無さを痛感させられ、のっけからかなりヘコタレましたが、一枚一枚積み重ねていくことで何かが見えるかも知れないっすよね(^_^;)

14620-638-267849

そう信じてまた町に出てシャッターを切ってきました。今度はSIGMA12-24mmのスーパーなパースと高コントラストに加えて『濃厚な色乗り』も加えてみます。

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 DG
1/400 | F8.0 | 17mm | ISO200 | Digital Photo Professional

このお寺さんは、この間、撮りたかったけどヘタレて撮れなかった界隈の入り口となります。

いやいや画角を持て余しちゃいますな(^_^;)タテで12mmだと自分の足まで写っちゃうし、ヨコだと写したくない建物まで入っちゃうし...

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 DG
1/125 | F8.0 | 12mm | ISO200 | Digital Photo Professional

ひやぁ〜、やっぱり12mmのありえないパースは楽しいけど『絵』にするのは難しいなぁ。こういうのをバチッと『絵』にするセンスがないのなら、経験を重ねるしか方法がないんだろうなぁ。

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 DG
1/30 | F8.0 | 12mm | ISO200 | Digital Photo Professional

ほらこれだ(ーー;)ファインダーの隅々まで見てないからお地蔵さん以外まで写しちゃってるし。お地蔵さんだけ撮りたかったのなら、真正面からズバッと寄って撮ればよかったのか。テニスも一緒だけどフットワークとアイディアが大事だなぁ、町撮りもさ。

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 DG
1/125 | F8.0 | 12mm | ISO200 | Digital Photo Professional

見たくもない光景でしょうけど、個人的にはこういう所で写欲が湧くんですよね。でも上手く撮れてねぇなぁ(^_^;)構図どうにかならないかなぁ > オレ

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 DG
1/500 | F8.0 | 12mm | ISO200 | Digital Photo Professional

しゃがまずにラクしたから、レンズを当てる角度が悪いんだな。下町らしい美味しい光景だったのに勿体無い。

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 DG
1/1000 | F8.0 | 12mm | ISO200 | Digital Photo Professional

すごい空にしちゃった(^^ゞもちろん現像時にかなり色を盛ってます。

撮影時の『スタンダード』から『風景』にピクチャースタイルを切り替えて、尚且つたしか露出とシャドウを落として好みの濃い味にしちゃってます。綺麗な青空が出やすいレンズだから、ついつい過剰に盛ってしまう。

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 DG
1/400 | F8.0 | 13mm | ISO200 | Digital Photo Professional

これも同様の処理をしてコテコテの濃い味にしてしまった(^^ゞいやぁ気持ち良いぐらいにコッテリするから好きだわ。

この界隈ではたしかF8縛りで撮ってた気がするんですが、等倍で見ると広角端の四隅はやっぱり少し引っ張られる感じでカリッと風味が薄れますね。ま、してもA4プリントな自分にとっては無視して良い事柄であります。

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 DG
1/160 | F11.0 | 24mm | ISO200 | Digital Photo Professional

5Dmk2に替えてから、以前使っていたカメラよりもダイナミックレンジがすごく広いし、『高輝度側階調優先』っていう白飛び軽減の機能もあるので『原則として露出補正-0.3EV』はやめてます。

でもこのレンズの場合、結局自分好みに現像すると必ず露出を落としてシャドーを引き締めつつ濃い色を求めているんで、『原則として露出補正-0.3EV』っていう運用が良いのかも知れません。

コントラストが高い分、シャドー部が潰れやすくなるかも知れませんが、そういうのが好みだから良いのだ。

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 DG
1/25 | F5.6 | 24mm | ISO320 | Aperture 3.2.2

まぁアレですな、せっかくの高精細な35mmフルサイズセンサーなのに、現像時にゴチャゴチャ弄って諧調台無しにしちゃってますな(^^ゞ 盛り過ぎだ盛り過ぎ!でも楽しいわ。

町撮り写真としては構図から何からなっておりませんが、SIGMA12-24mmの濃厚な色乗りのおかげで助けられてるってのは否めない事実ですな。

さてと。まだイメージした町撮り写真は撮れてないけど、次は子供撮りっていうかいつもの使い方でどんなもんかレビューしますか。

14620-638-267849

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

片品村はどうだった?

片品村
PEN E-P3 | MZD45mm

次女は、卒園旅行先である群馬県片品村を満喫してきたようだ。「3泊もするのかぁ、アイツ大丈夫かなぁ」なんて親の不安もなんのその....

ウインターキャンプ終了
PEN E-P3 | MZD45mm

元気いっぱいで帰ってきた(^^)

きっと迎えに行った親の大多数がホッとして涙腺決壊していたんじゃないかな。子供達は親が思っている以上に逞しいんですよね。

まぁフォローしてくださった園の先生方や現地の方々は大変なご苦労をなさったことでしょうけどね。心より御礼申しあげます<(_ _)>

雪山もいいけど、やっぱり家がいいでしょ?
PEN E-P3 | MZD45mm

「いっぺんも なかなかったよ」

そう口にする次女を頼もしく思いつつも、出掛ける前よりも母親にくっついて甘える姿を見て目尻を下げる父親なのでした。

彼女は彼女なりに、この4日間で大きな成長や自信を得たと思いますけどね(^^)

---------- ---------- ----------


| | コメント (4)

2012.02.20

【3rdレビュー】SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 Ⅱ DG HSM 〜 モノクロで町を撮る 〜

14620-638-267792

今回この『SIGMA12-24mm』をお借りしたら挑戦したい被写体というか撮影スタイルがあったんです。

街撮り。

実は大好きなフォトグラファーがおりましてですね...

Figments from the Real World
http://atmo.posterous.com/

atmoさんってボクの心にとても響く写真を撮られ、文章を綴られる方なんですよ。同じ時代に生まれ育ったであろう男性の写真や文章が、まるでボクの過去も現在も写しとり代弁しているかのように感じられるんです。

きっとご本人はこういう紹介のされ方お嫌いかも知れないから黙っておきますけど(^_^;)プロの写真家さんの作品よりも心を動かされています。それで...

「オレでも撮れるかも知れない」「真似してみたい」「いやオレならもっと面白い写真が...」

ははは(^_^;)いや何事も思い込みのパワーって大事だと思うんです。(やっぱりこの記事はatmoさんには黙っておこう)

別にatmoさんは超広角を愛用されているわけではなく、どんな画角でも全くその表現にブレなく自分の作品になさってます。なのに「このレンズを借りたら...」っていう機会を捉まえて街撮りしてみようと思ったのは...

他人と違う街撮り。

っていうのをこのレンズの画角に頼ろうと思ったからかな(^_^;)なんとなく自分の中では「こんな感じにグワ〜ッと」っていうイメージがあるんですけど、さてイメージを再現できるのかどうか。

てなわけで、今回はSIGMA12-24mmの唯一無二の画角と素晴らしいコントラストだけを利用して、街撮りに挑戦してみた。

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG
1/30 | F4.5 | 12mm | ISO200

なんだこりゃ(ーー;)伝えたい事がひとつも伝わらないぞ

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG
1/60 | F6.3 | 12mm | ISO200

かと言って説明できればイイってもんでもない

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG
1/125 | F10.0 | 17mm | ISO200

RAW現像でそれらしく...なんてのは論外だな。上手く見せようなんてさ、誰得でもないしなぁ。

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG
1/250 | F16.0 | 24mm | ISO200 | +1/3EV

だいぶ自虐的になってきたな(^_^;)でもこれつまんない写真だけど自分は好きだ、等身大の自分の町が写ったから。そっか街じゃなくて町が撮りたいんだよな。

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 DG
1/250 | F13.0 | 12mm | ISO200

このレンズなら超広角で色々思わせぶりな写真にも出来るし、クッキリも撮れる。でも街じゃなくて町の場合は大事なのはそこじゃなかったりする(^_^;)

ま、とにかくカメラ持って歩くことだな。そもそも大柄な一眼レフとズームレンズは不向きかもしれないけど、イメージした写真が撮れるまでちょっと続けてみよう、撮り。

14620-638-267792

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

2012.02.19

実は面白いかも『ポケモン+ノブナガの野望』


PEN E-P3 | MZD45mmF1.8

小さな子供がいるご家庭の日曜朝といえば、「戦隊モノ」に始まり「仮面ライダー」「プリキュア」というパターンが多いのでしょうけれど、我が家の日曜は『ポケモンスマッシュ!』から始まります。ダイヤモンド・パール以来すっかり定着してしまいました。

というわけでポケモン関連の情報はゲームにしろ映画にしろ聞き逃しが無いというか、ポケモンカンパニーの思う壺なわけですわ(^_^;)今回もまた...

番組内でのプレー画面は、ばっちり息子のハートを掴みましたよw あ、このゲームに関してはバカ父もちょっと興味があったり(^^ゞ
『ポケモン+ノブナガの野望』公式サイト

最初にネットでこのゲームのことを知った時は「『信長の野望』と『ポケモン』のコラボだ〜!? なんだそりゃ!?」っていうごく普通の感想だったんですが、考えてみれば ”あの光栄” が作るゲームなわけですよハズレるワケがないんです(個人的な思い込みです)。

富国強兵などの内政や外交などの小難しい自国経営の代わりに、ポケモンを使ったシミュレーションバトルで仲間(ブショー)を増やしたりレベル(リンク)を上げて軍事力を上げて他国に戦を仕掛けるというシンプルな国盗りゲーム。

まぁポケモンファンのお子様向けのシミュレーションですからね(^^)

まつりごと方面は小難しくないけれど、そこはやはり光栄が作るシミュレーションですから、バトルはそれなりの戦略性が必要とされるでしょう。ポケモンの相性や持ち技なども考慮した動きや用兵をしないと猪突猛進では行き詰まるはず。

問題はどっちで買うかですよ(^_^;)Amazonと楽天ブックスの。

【送料無料】ポケモン+ノブナガの野望

【送料無料】ポケモン+ノブナガの野望
価格:4,999円(税込、送料別)/楽天ブックス

Amazonの方が少し安いけど発売日に届けてくれる気がしないし(^_^;)やっぱ楽天ブックスかなぁ。あ、でもそんなにバカ売れしそうなソフトじゃないし、予約せんでも近所のコジマでいいかなぁ。

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

2012.02.18

【2ndレビュー】SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 Ⅱ DG HSM 〜 クッキリ・コッテリで逆光もバッチコイ 〜

SDIM0159
DP1x

さてさて、お借りしている『SIGMA12-24mmF4.5-5.6』の作例をいよいよ撮っていかねばなりません(^_^;)昨年、同社の8-16mmをお借りした時に相当苦労した画角ですけども、とにかく一枚一枚積み重ねていかねば始まらないのだ。

14620-638-267536

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG
1/125 | F9.0 | 12mm | ISO200

自転車でお得意様廻りをする時に、35mmフルサイズな超広角『5Dmk2 + SIGMA12-24mm』コンビを連れ出します。Timbuk2のメッセンジャーバッグに緩衝ボックスを入れ子にしてズボッと収納、いつものスタイルです。

のっけから水平取れてないけどドンマイ(^_^;)

撮影モードはいつもの絞り優先モードからお手軽気軽なPモードへ。絞り開放からのレンズ描写などを探ってみようともしない、いい加減さでゴメンなさい。F値が明るいわけでもなく、被写界深度も深い超広角でのスナップだから気持ち緩みまくりです(^^ゞ

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG
1/125 | F10.0 | 14mm | ISO200 | +1/3EV

「撮るぞ〜」って気合入れて出掛けたんです。そして昭和の薫りが色濃く残るわが下町は、写欲をくすぐる被写体の宝庫なんです。でも他人様の目が気になってカメラを構える勇気が....

嗚呼、オレのヘタレ

結局、人目のないこんな場所までなにひとつ撮れずじまい(ーー;)日を改めてあの呑み屋界隈は撮りに行こう。

SIGMA8-16mmと同様にやはりクッキリ・コッテリな高コントラストと色乗りの濃厚さを感じますね。

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG
1/80 | F8.0 | 24mm | ISO200 | +2/3EV

気を取り直していつものお寺さんで小さな春探しを開始っ(^_^;)ここなら誰の目も気にならずにのんびり撮れる。

この辺りでも梅がそろそろ咲き始めたんですな。テレ端24mmの最短撮影距離で梅の花をパシャリ。寄れるんですけど小さい物はより小さく写っちゃいますから、こういう撮り方だと散漫になりますな(^_^;)

絞りを開ければもう少し背景もボケるかな?センサーサイズが大きいのでF8でもこの程度の背景ボケは得られましたけど、やっぱりゴチャゴチャっと見にくい写真になっちゃいましたね。

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG
1/125 | F8.0 | 12mm | ISO200

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG
1/200 | F11.0 | 12mm | ISO200

今度はワイド端12mmの最短撮影距離付近で。何の気なしに撮ったんですが、アウトオブフォーカス部分の周辺がぐわ〜っと流れましたな。

被写体を最短で接写しつつ背景もしっかり見せたい場合は、もっと絞り込みつつ背景との距離や背景素材に気を配る必要があるのかな?面白い効果として狙って出しても良いのかも。あ、でも自分には再現できる腕がないな。

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG
1/200 | F10.0 | 12mm | ISO200

敢えて太陽を入れて大銀杏を仰ぎ見ながらパシャリ。

さすがの逆光耐性!

SIGMA8-16mmでも全写真を逆光で撮りたいぐらいだったんですが、このSIGMA12-24mmも負けず劣らず逆光での描写力がイイですね〜。コントラストも色乗りも落ちず非常にシャープに撮り切れます。

こういう細かい枝を逆光で撮るとかレンズにとってもカメラにとってもかなり意地悪な被写体ですが、色収差による輪郭部の色ズレは等倍にして四隅近辺でようやく確認できる程度に抑えられています。高所の細かい枝なども破綻なく描写されており、5Dmk2とSIGMA12-24mmの解像度の高さをうかがい知ることが出来ました。

ただファインダーで覗いている時から見えてますが、逆光では気を付けないとゴーストはしっかり出ます。でもその出方がすごく綺麗だったりしますけどね。

Review : SIGMA 8-16mm F4.5-5.6
K-7 | 1/320 | F6.3 | 8mm | ISO100 | +0.7EV

参考までにSIGMA8-16mmをお借りした時に撮った同じようなカットです。

12-24mmも8-16mmも強烈な光線を入れてもフレアっぽくなったりせず、逆に黒が締まってクッキリコッテリの持ち味を損ないません。さすがは兄弟レンズ、同じような描写傾向が見て取れますな。

ただしこれはレンズ性能によるものではありませんし、撮影条件も違いますから一概には言えませんけども、等倍にしますとその解像度には圧倒的な差があったりします。やはりセンサーサイズの大きさは正義だと感じましたね〜。

『SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG』ならば、1DXや5D MarkⅢ、D4やD800といった高精細な35mmフルサイズセンサーが要求する高解像度にもしっかり応えられるんじゃないでしょうか?

35mmフルサイズ規格ではキヤノンのフィッシュアイズームを除いて最も広い画角を写しとってくれる『SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG』。唯一無二の超広角でしかも描写力がしっかりしていて、しかもお求めやすい(^^)と来てるんですから、マウント問わずフルサイズユーザーは欲しくなるレンズですよね。

14620-638-267536

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

娘が母に宛てた手紙

いざウインターキャンプへ
PEN E-P3 | MZD45mmF1.8

便りのないのは良い便り。年長のお友達みんなと群馬県片品村を訪れている次女、きっと真っ白な銀世界でもやんちゃに過ごしてくれているでしょう。

そんな次女が出掛ける朝、母親宛に手紙をしたためていました。

華が母親にしたためた手紙

てがみにてがみと書くところからグッとくる(^^)

華が母親にしたためた手紙

女の子だねぇ

華が母親にしたためた手紙

ウチのクルマ、でっかいねぇ(^_^;)

華が母親にしたためた手紙

むむ、期待が高まるね

華が母親にしたためた手紙

母親号泣。父親も思わずもらい泣き(^_^;)アイツはイイコだなぁ

---------- ---------- ----------


| | コメント (2)

2012.02.17

2週続けて市場飯でもイイじゃないか

寒さに負けて布団にもぐり込む
PEN E-P3 | G20mm

昨日は休日。いいレンズも借りてますし、次女も幼稚園休みだっていうんで「遠出して梅見でも」なんて考えていましたが寒すぎました(^_^;)

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6 DG
5Dmk2 | SIGMA12-24mmF4.5-5.6

翌日から次女は片品村にウインターキャンプに出掛けるってんで、あまり寒空で無理させて風邪ひかせてもマズイということで、通称「ア〜ア・ア〜がある公園」で少しだけ遊ばせて(撮影して)

大黒家@横浜中央卸売市場
5Dmk2 | SIGMA12-24mmF4.5-5.6

2週連続ですが、公園から至近の横浜中央卸売市場で超早い昼食を(^_^;)11時前でしたけど次女が「いくら丼食べたい」って言うもんですし、せっかくだから。

個人的にはまだ行列前の『もみじや』ででっかくて安い鰻(たしか850円ぐらい)を食べたかったんですが、残念ながら当該店のメニューに『いくら』が見つけられず安心親切な...

いくら丼1,050円、市場の寿司屋『大黒家』さんなら間違いございませんです。朝飯からそう時間も経っていないというのに、次女はあっという間に完食です。

わがまま丼@大黒家
PEN E-P3 | G20mm

大黒家さんといえば『わがまま丼1,050円』ですね。これまた安定感ある美味しさで非常に満足度が高い一品ですな。丼についてきたイワシの煮付け(次女から強奪)が、これまた骨まで柔らかで美味しかったですわ。

ワタシは『お寿司屋さんの刺身盛り合わせ定食800円』を注文、マグロはもちろん鯖の酢締めやホタテが美味かったですね〜。なによりテーブルに運んでくる時に「ご飯とお味噌汁はおかわり言ってくださいね」って声掛けが嬉しかったなぁ。ぐっと食が進みます(^^)もちろんおかわりしましたよ〜。

いくら丼には鮭のほぐし身、おかわりご飯にはイカの塩辛など嬉しいオマケもしてくれました。ここのお店は普通の市場の食堂と違って、あったかい接客もしてくれるお店なんです。きっと一見さんでも優しく温かく応対してくれると思いますよ(^^)

こちらの懐があったかかったら、本当は大将に握らせてあげたいんですけどね〜。ここのトロが実は絶品なんですよね〜。

今年は早めに出せたな(^_^;)
PEN E-P3 | G20mm | AML-1

市場飯を楽しんだら真っ直ぐに帰宅。ふんだんにある時間を利用して我が家としては素晴らしく早い時期に、雛人形を飾ることが出来ました(^_^;)

Review : SIGMA12-24mmF4.5-5.6
5Dmk2 | SIGMA12-24mmF4.5-5.6

一夜明けた今朝、自分よりも大きいぐらいのリュックを背負って次女が雪山に出かけて行きました。寒さに負けず楽しんできてくれることでしょう。いってらっしゃ〜い。


---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

SBMのオニーチャンと白いiPhone

くまのがっこうセットとは

購入から中1日で届きました嫁さんのiPhoneケースと保護シート。あす楽対象商品でしたが、送料ケチってメール便にしたんです(^^ゞその割には早かったね。

嫁さんが...
3000円以上のお買い物で送料無料!!くまのがっこう・iPhone4/iPhone4S用スクリーンプロテクター...

先ずはかわゆいジャッキーがプリントされた保護シートを丁寧に気泡抜きしながら貼りました。えぇもちろん作業員はワタクシです(ーー;)

実は嫁さんのiPhoneを近所のソフトバンクショップで求めた時、窓口のオニーチャンが...

オニーチャン「え?保護シート貼るの苦手なんすか?ボク、かなり上手いっすよ。え?代わりに?あぁ別にイイっすよ」

二つ返事で僕らの目の前で透明保護シートを貼ってくれたわけなんですが、コレが見事にでっかい気泡入り!(ーー;)ォィォィ

オニーチャン「気泡はそのうち抜けますから」

こちらから頼んだ行きがかり上、文句を云えるわけもなく。嫁さんとふたり引き攣りながら御礼の言葉を。

その気泡、1年経過した今でもしっかりそのまま残ってますけどね。

嫁さんがiPhoneに愛憎ないまぜなのは、のっけからこんな風にケチが付いたのが拙かったんでしょうね(^_^;)

ま、とにかく、そんな理由でミクロン単位の仕事っぷりで美しく貼ったというわけです。オレもやれば出来るじゃないか、安易に他人に頼るからいけないんだと自戒w

まさか四十路の
3000円以上のお買い物で送料無料!!くまのがっこう・iPhone4/iPhone4S用キャラクタージャケット...

ケース自体は簡単ですな。たてつけ良くしっかりと装着されました。

いやぁすっかりiPhoneの印象が変わりましたね〜。でも「どっちかっつぅとホワイトボディなiPhoneに似合うケースだったんじゃないかなぁ」って思いました。

口が裂けても言いませんけどね!

白いiPhoneは出ないって断言して黒iPhoneを買わせたのはボクだから...

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

2012.02.14

そう、キミはいつまでもオンナノコで

嫁さんに無理矢理iPhoneを持たせてからもうすぐ1年。(震災の3日前に買ったのか)

どうも相性が良くないと思っているらしく、ちょっとしたことでiPhoneを持たせた旦那に文句を言います(^_^;)中でも自分で選んだくせに...

「このiPhoneケース滑りやすくて、ホンマに嫌やねん」

とか聞こえよがしに(ーー;)あの、適当なブツに買い替えられたらいかがでしょうか?事ある毎にiPhoneケースを一緒に探してはいるのですが、これがなかなか好みのうるさい人でしてね〜。ところが遂に!

「うわっ!コレ欲しい!買うて!」というケースが見つかりました

いや、そこはどうぞ堪えてつかぁさい(^_^;)もう皆様がおっしゃりたいこと、重々承知しています。

いつまでもオンナノコでいてくれてボクはシアワセ...なのでしょう。現物は明日届きます。選んだのは『C』です。

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

A Different Kind of Truth 〜 大好きなデイブとエディ 〜

エディが闘病生活から戻ってきて、デイブが復帰して、エディの息子ヴォルフガングが正式ベーシストとして加入した新生VAN HALENの新譜『A Different Kind of Truth』をiTMSでダウンロードしました。

FMなどでこのアルバムからのシングルカット曲(?)がよくかかっていたので、VAN HALENの復活を知ってはいたんです。

確かにエディのギターだし、アレックスのドラムの音なんですけど、デイブの声が....「ダイヤモンドデイブもやっぱり歳には勝てないか」ってちょっと落胆してたりもしてました。

でもやっぱりデイブが戻ってきたら、楽しくて・かっこ良くて・和めた頃のVAN HALENも戻ってくるんじゃないか!?

同じ思いだったファンがいっぱい居たことをiTMSのレビュー欄で知りました(^^)そしてその大多数が『あの頃のVAN HALEN』完全復活に感動していました。早く自分も『あの頃のVAN HALEN』完全復活の喜びを共有したくて...

もう躊躇なくポチッ。

デイブ以上にエディのギターを引き立て、かつVAN HALENらしさを全開にしてくれるボーカリストは居ないんです。確かにサミーは上手いけど、VAN HALENの良さって圧倒的な技量じゃなくて、音楽的素養の深さを感じさせつつもお茶目で、しかもメンバーがドタバタ楽しんでるところだったんだから。

デイブ在籍時のアルバムはどれも好きだけど、個人的にはこのアルバムが一番好き。カバー曲ばっかりだけど、これぞまさにVAN HALENっていうアルバムだと思ってます。

んでコレが続くと。まさに絶頂の頃ですね。

エディはかなりテクニカルな方面に走ってるんだけど、デイブの歌心がうま〜く重くなりすぎないように作用していました。ま、このアルバムを最後にデイブは脱退しちゃうんで、まさに初期VAN HALENの集大成ですな。

「もう曲のキーをむりやり落とさなくても済む」なんてエディのコメントをBURRN!で見て、ちょっと寂しく思ったりもしたけど、やっぱりサミーの声は凄かった(^_^;)

でもサミー在籍時で最高のアルバムは最初に出した『5150』だったという。

サミーとエディーはバンドを組んじゃダメだったんだよね、単発のセッションアルバムに留めておくべきだったと思う。だってこのアルバム以降どんどんVAN HALENの曲が退屈になっていったもん。売れていたとしてもね。

前置きが長くなった(^_^;)そして28年ぶりのデイブ入りのVAN HALENの新譜はどうだったのか...

個人的にはガックリ

いやまだiPhoneでサラっと聴いただけですけどね。でも「次こそは次こそは...」って思いながら最後まで「来るものが来なかった」っていう印象だったんです(ーー;)

いやいやデイブはめちゃくちゃ声出てる、っていうか前よりもハードロッカー的な高音も出るようになった。あの節回しももちろん健在。エディもアレックスも落ちてないし、ヴォルフガングもさすがはエディの息子だけのことはある。(なぜ彼がギターではなくベースを手に取ったか興味津々だなぁ)

でも『デイブにコレはダメ...なパターン』っていう楽曲が続くんだなぁ。エディの今の心境を表しているのか「暗く重く」展開していく曲調ばかりなのに対して、復帰したデイブも健闘して対抗してるんだけど...う〜〜〜む。

同じ暗くて重めでも4thアルバム『Fair Warning』の「Mean Street」や「Push Comes to Shove」はデイブの歌いまわしの勘の良さを引き出していたんだけど、もうデイブ独特の歌心を詰め込む隙があまり残ってないし似合わない感じなんだよね。

VAN HALENはデイブの歌で和めるところがなきゃダメなんだってボクは思ってる。

もう一回じっくり聴いてみます。大好きなデイブとエディのコンビだから、印象が変わることを祈りながら。

*** 2/15追記 ***

昨夜、ヘッドフォンをかけてもう一度じっくりこのアルバムを聴いてみた。最初に受けたガッカリ感は薄れ、実は佳曲揃いであり、メンバー各位もそれなりに楽しみながら演奏している感も伝わりはじめた。後半のシャッフルナンバーなんてまさに初期VAN HALENっぽくてイイじゃないっすか。

しばし飽きずに聴くと思います。

でもやっぱり『針を落とした瞬間にガツンと来た!』ってアルバムではないんですよね。言い回しが古いけど(^_^;)

ホワイトスネイクの『サーペンス・アルバス』ってアルバムがあるんだけど、まさにそのLPが自分にとってのそれで、音が出た瞬間に「これだ!こういうの聴きたかった!」って感涙したことを今でもよく覚えてます。

まぁそれはそれ。メンバーとしては良かれ悪しかれまとまったと思います。デイブ以外は血が繋がってますし、デイブ以外のVO.はありえないってエディも分かっただろうし(^_^;)デビュー前のデモテープのリメイクではなく完全新作となる次作に期待をしましょう。

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

2012.02.12

【1stレビュー】SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 Ⅱ DG HSM 〜 12mmをフルサイズで 〜

いつも「欲しくたって買えないレンズやカメラ」を試させてくれるWillViiさんから、今度は『SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 Ⅱ DG HSM』をお借りしました。

14620-638-266882

早いもので、そろそろあの大震災から1年が経とうとしています。

震災直後しかも会津の自社工場に被害を受けたSIGMA社からお借りしたのが、この『SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 Ⅱ DG HSM』の弟分である『SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM』でした。


SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM レビュー

【レビュー前】スペシャリスト達を誇り、守りたい

【1stレビュー】 〜 職人達が夢を実現したレンズ 〜

【2ndレビュー】〜 外観とデフォルメ効果 〜

【3rdレビュー】〜 FLDとは? 〜

【4thレビュー】〜 強烈なパースで超広角らしさを堪能 〜

【5thレビュー】〜 フィルム一眼で使ってみた 〜

【レビュー番外】 〜 一本の大木 〜

【6thレビュー】〜 サクラに挑戦編 〜

【7thレビュー】〜 ひとりのフォトグラファーをお手本に子供撮り 〜

【8thレビュー】〜 このレンズでしか得ることが出来ない特別な一枚を 〜

【最終レビュー】 〜 スペシャリストの完全勝利 〜

あんなにムキになって製品を試し、こんなにムキになってブログ記事を書いたのは最初で最後でしょう。(ォィォィ) 少しでもSIGMA社の復興に役立てればっていう思いで綴ったレビューは、レビュアーにあるまじき背信行為だったかも知れないけれどね。

震災からもうすぐ1年、その間にお父様を亡くされるなどSIGMAの山木社長には不幸が続く状況だったにもかかわらず、事業の立て直しどころか立ち止まることもなく業界や愛好家を驚かせる攻めの姿勢に拍車をがかかってます。同い年なのにすごいなってただただ尊敬しています。

前置きが長くなりました。

なぜ今回このレンズをお借りしたのかというと、この1年で私のカメラ環境もAPS-C規格から35mmフルサイズ規格へと大きく変わったからです。

APS-C規格で使う『SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM』と35mmフルサイズ規格で使う『SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 Ⅱ DG HSM』は全く同じ画角になるわけで、その超広角ぶりに目新しさは無いのですが、あの素晴らしい描写力に虜になったんですよね〜。やっぱり35mmフルサイズでも味わってみたいじゃないですか、あの描写を。

Review:SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG

いや、もしかすると『SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 Ⅱ DG HSM』の方が『SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM』よりも素晴らしい描写をするかも知れない。その逆もまたあるかも知れない。というか性質が全く異なるレンズかも知れない。そんなことを想像していたら試してみたくなったというわけです(^^)

SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM は、2003年11月に発売した「SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM」の後継機種となる35mmフルサイズデジタル一眼レフカメラ対応超広角ズームです。蛍石と同等の性能を誇るFLD("F" Low Dispersion)ガラス4枚とSLD(特殊低分散)ガラス1枚を採用し、超広角で問題となる色収差を極限まで補正、更なる高画質化を実現しました。グラスモールド非球面レンズを3枚、ハイブリット非球面レンズを1枚採用することで、高性能化とともにコンパクト化も達成しています。スーパーマルチレイヤーコートの採用により、フレア・ゴーストの発生を軽減。周辺光量も豊富で開放からシャープでコントラストの高い描写を実現、ズーム全域で優れた描写性能を発揮します。超音波モーターHSM(Hyper Sonic Motor)搭載により、AFスピードの高速化と静粛性を実現。フルタイムマニュアルフォーカスも可能です。ズーム全域での最短撮影距離28cm、最大倍率1:6.4を実現。近接撮影にも威力を発揮します。(SIGMAサイトより転載)

この『SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 Ⅱ DG HSM』は昨年7月にリニューアルされたばっかりですから、否が応でも期待が高まっちゃいますな。しかも受け止めるセンサーは前回よりも大きな35mmフルサイズですしね。


『SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 Ⅱ DG HSM』
レンズ構成 13群17枚
絞り羽根枚数 6枚
最小絞り(W端) F22
最短撮影距離 28cm
最大倍率 1:6.4
最大径×全長 φ85mm×120.2mm
重量 670g

『SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM』
レンズ構成 11群15枚
絞り羽根枚数 7枚
最小絞り(W端) F22
最短撮影距離 24cm
最大倍率 1:7.8
最大径×全長 φ75mm×105.7mm
重量 555g


前玉の湾曲というか飛び出し具合は12-24mmの方が穏やかになった気がしますけれど、さすがは35mmフルサイズのイメージサークルを確保する超広角レンズだけあってフィルター径85mm!そして花形フードはさらにグイッと張り出しております。

そんな12-24mmですが「ゴッツイなぁ」って気はしませんし、長いとも重たいとも思いませんけどね。ただモノとしてのフォルムは8-16mmのあのストンとした愛らしさには負けますね。

Review:SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG
5D Mark II | 1/10 | F4.5 | 12mm | ISO500

Review:SIGMA12-24mmF4.5-5.6 Ⅱ DG
5D Mark II | 1/80 | F5.6 | 24mm | ISO200

8-16mmの時は広角端の呪縛に囚われ、なかなか納得行く作例が撮れずに苦労しましたから、今回はあまり気負わずに自然体で撮ろうかな。あ、でも12mmの画角がいろんな所に連れて行ってくれる場合もあるから、積極的に広角端の呪縛に囚われてみるのも手かな。

14620-638-266882

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

エアカウンター_S着荷。3分間待つのだぞ

エアカウンターS

イズミヤ楽天店『アイウィル by イズミヤ』に頼んでおいた家庭用放射線測定器『エアカウンター_S』が届きました。発注時は「2/13以降に発送予定...」という記載がありましたが、2/10に発送してくれました。

AIR COUNTER _ S

商品箱は表も裏もエステーらしく、日本中はもちろん世界的にも混乱をもたらしている放射線量の測定器らしからぬ優しい色使いとデザイン。(箱が歪んでるのは接写フィルターのせいです(^_^;))

AIR COUNTER _ S

内容物を取り出してみました。測定器と取説に加えて「放射線の基礎知識」という小冊子が同梱されています。監修されている教授の評価は立場によって様々ですけど(^_^;)まぁ基礎知識自体に推進派も反対派も違いはないでしょう。

AIR COUNTER _ S

妊娠検査薬ではありません(^_^;)確かに似てるけど。

思っていたよりも大ぶりでしたが充分にコンパクト、しかも細い円筒形っていうのが秀逸だと思います。計測しやすいし外に持ち出す時も邪魔にならないですしね。

AIR COUNTER _ S

測定は本体横のスイッチをオンにすれば早速始まります。

AIR COUNTER _ S

地表(じゃないけど)に対して水平に持って1mの高さに固定しスイッチオン。モニター横のインジケーターが点滅し、モニターにはカウントダウン表示。35秒後から予測数値が表示され...

いやこの予測表示がびっくりするほどの高い数値で焦ります(^_^;)

モニター横のインジケーターは最長2分で消灯し確定値がモニターに表示されますが、それでもまだスイッチをオフにしないほうが心臓に良いと思います。10秒ごとに表示を更新するのですが、徐々に下がっていくケースが多そうです。3分ぐらい待ってると安心な数値に落ち着いてくれると思います。

AIR COUNTER _ S

エアカウンター_Sの測定範囲は『0.05μSV/h 〜 9.99μSV/h』で、誤差が『±20%』。

測定値が0.12μSV/hなら年間1ミリシーベルトを超える計算になりますが、0.09μSV/hでも測定器の誤差を考えると...いや逆に0.07uSV/hってケースもあるわけで(^_^;)

まぁ数千円の測定器ですからシビアになってはいけません。

今度は子供達とよく遊びに行く公園も調べてみよっかな、子供達の身の回りの大体の数値を知っておけば安心できるし。まぁそれより直接体内に取り込んじゃう食品の方が気になったり。

とにかく。放射線を放出する素晴らしい描写のトリウム入りタクマーレンズを買ってたら、すんごい数値が計測できたでしょうね(^_^;)そして家族から総スカンを食ってたでしょうな。(参考リンク:放射能レンズ

---------- ---------- ----------


個人的にはイズミヤ楽天店で購入しましたが、もう在庫を捌いてしまったのかな。最安値はかなり入れ替わってる様子です。

| | コメント (0)

2012.02.10

CP+2012レポート....っていうか市場飯レポ?

CP+ 2012

休日の昨日は有言実行、嫁さんと一緒にCP+に行ってきました〜。

CP+ 2012

入場者数を制限したプレミアタイムに訪れたにも関わらず、場内はすごい人出でした。新製品のタッチ&トライは朝一番でも軒並み30分待ちで...

CP+ 2012

実機を気軽に触れるかなぁって甘い期待をしていたOLYMPUS OM-D 『E-M5』も、タッチ&トライは30分待ち。嫁さんも一緒だし、昼飯早く食べに行きたいし(^_^;)指をくわえて遠目で眺めてました。

CP+ 2012

それでもオリンパスブースのところどころにOM-Dが展示されてまして、実際の大きさ...いや小ささがよ〜く分かりました。小さいのにいっちょまえでホントに可愛いカメラですよ。

CP+ 2012

シルバーと黒のコンビなOM-D、手持ちのPENTAX MZ-5に佇まいがクリソツでなんだか非常に親しみが湧いてしまう。

CP+ 2012

縦グリ装着で完全武装のブラック。ごっつい見てくれだけど実際のサイズは小さく薄いってのがたまりません。角張ったボディが非常にクラシカルっていうか古めかしくて逆に好感が持てます。

いやぁ欲しいなぁ。

CP+ 2012

そうそう、オリンパスブースにオリンパスのカメラをぶら下げて行けば先着500名にオリジナルストラップが貰えるって話しは本当でした。

入場口左側がすぐにオリンパスブースでして、ブースに入る手前の小さな受付がストラップ受渡し所になってます。特に何の案内も無いので他人様の動向を見て「多分ココじゃ?」って勇気を出して聞いてみたという次第です(^_^;)あんまり積極的にノベルティを配布したい感じじゃないという(プレミアタイムだからかな)

CP+ 2012

付き合ってくれた嫁さんはペンタックスリコーの製品がいたく気に入ってました。おいおいペンタを買い戻さなきゃ(^_^;)

「ミラーレスなのにぶ厚いじゃん」とか小うるさいこと旦那は言ってましたが、嫁さんは「あの黄色いの何?スゴイ可愛いね!」と『K-01』の黄色に熱視線を送ってました。

CP+ 2012
CP+ 2012 taken by Yuriko

そして嫁さんと『PENTAX Q』との初めての出会いは強烈だったようで、かなりの時間いじり倒してましたね(^_^;)

完全にオレは進むべきカメラ道を踏み外してきたんだな...。あの時、E-P3ではなくQを買っておけば、もっと嫁さんのカメラへの理解度は上がっていたかも...

---

ひと通りさら〜っと主だったブースを見て回って気になった製品は...

CP+ 2012

フルサイズ対応大口径標準ズームのタムロン『SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)』、Lレンズキラーな一本ですな(^_^;)Lレンズが買えないボクには、A005と並んできっと有難い選択肢となってくれるのではないかと期待しています。

CP+ 2012

そしてコレですね。SD1と同じ弩級のFoveonセンサーをぶっ込むというDPメリルシリーズ。凄いっすな〜シグマは。

使いこなしのハードルはまた数段階上がってしまうでしょうけど、「唯一無二の」とか「孤高の」というコンパクトカメラがあっても良いと思うのです。きっとモノスゴイ写真を見せてくれると思うなぁ。

CP+ 2012

山木社長、応援してます!

CP+ 2012

FUJIFILMのX-Pro1も垂涎のカメラですな、レンジファインダー的な佇まいやFUJIFILM独自のセンサーもすごく魅力的です。買えないけど。

CP+ 2012

Panasonicのブースではいろいろな交換レンズのパートナーとしてGX1が用いられていましたが、GF1よりもコンパクトなのにタッチスクリーンもあいまって非常に操作しやすい良いカメラだなぁって思いましたね〜。デジタル水準器の表示がものすごく気に入りました。非常に分かりやすいし水平を取りやすい。

CP+ 2012

カメラやレンズじゃないけどエプソン顔料系プリンターでフレスコ画的な作品作りが出来るっていう『フレスコジクレー』も非常に興味深かったですね。

実際、作品によってその効果はマチマチだと思いますが、油絵の細密画のような風合いになったり、なんとも不思議な奥行きや重厚感が出る作品もあり面白い製品だと思いましたね〜。美術科コース卒業の嫁さんも感心しきりでした。

CP+ 2012

最後にキヤノン。人が多過ぎで流して見る程度でしたが(^_^;)他のメーカーには無い何か新しい胎動みたいなモノを確かに感じます。

CP+ 2012

もらったカタログも重たくなってきたし「そろそろ次のお楽しみイベントに移動しなきゃ!」ってことで、前回同様に早々と会場を離脱しました。会場滞在時間2時間弱ってところでしょうか。

タッチ&トライには並ばず、セミナーやイベントにも参加せず、ただ展示してあるモノを触ったり撮ったりしただけ(^_^;)量販店のカメラコーナーを冷やかしてるようなこんな奴らがプレミアタイムに行ったりするから混むんだよね、ごめんなさい。

そんなんでもワクワクして楽しいんだよなぁCP+って。

そんな我ら夫婦のCP+のもうひとつの楽しみ方は...さっさとCP+を切り上げて横浜中央卸売市場で市場飯を食べる!です(^_^;)プレミアチケットを送ってくださった関係各位に陳謝。

伊豆屋@横浜中央卸売市場

はいドン!カキフライ!

伊豆屋@横浜中央卸売市場

さらにドン!カキの天ぷら

伊豆屋@横浜中央卸売市場

とどめにドン!かけそば

こちらも初志貫徹・有限実行!伊豆屋さんで食べてきました!もうね、CP+よりも楽しみにしていたといっても過言ではありません(^_^;)カキフライが食べたかったんですよ、カキフライを腹いっぱい。

伊豆屋@横浜中央卸売市場
伊豆屋@横浜中央卸売市場

カキたっぷり白飯もぎっしりなカキフライ定食もカキの天ぷら定食も900円で、かけそばにいたっては500円。築地の小田保で食べたカキの定食が1600円で量も少なめだったのにくらべると、非常に満足度が高いっすな。

伊豆屋さんって「おいしい市場の食堂ってどこ?」って商店街仲間の魚屋や八百屋に訊くと開口一番に名前を出す市場の食堂です。「代替わりして落ちた」っていう人もいましたけど、落ちてこの美味しさなら先代の時はどんだけ美味かったんだと思ってしまいました(^_^;)

元はおそば屋さんなのかな?そばのヌルッとしたと云うかなんとも潤いのある喉越しが癖になりそう。おダシも上品で美味しいんですよ。もちろん定食の方も同様に下品にガツンと来ない(^^)若旦那の味覚は素晴らしいと思うです。あ、量は市場飯らしくハンパないっすけどね。


こんな不埒なCP+レポートがあるでしょうか(^_^;)まぁこういう楽しみ方もアリってことで。

---------- ---------- ----------



OM-D欲しいよ〜〜〜〜

| | コメント (0)

2012.02.08

CP+前日。見るはOM-D、食すはカキフライ

CP+

CP+へ同伴出勤 / 2011.03.11
http://detch.moe-nifty.com/tennis/2010/03/cp-fae9.html

明日は横浜で催される国際的な総合的カメラ映像ショーである『CP+』に嫁さんと一緒に遊びに行く予定です。去年は行かなかったから2年ぶり。単なるカメラ好き・写真好きの一般人でも大いに楽しめる大イベントです。

CP+ 公式サイト
http://www.cpplus.jp/index.html

今回はシグマ社WillVii社のご厚意により、プレミアタイム(参照)に入場できるプレミアチケットを頂戴しました!

ちなみにプレミアタイムとはプレミアチケットを持つ人だけが入場できる時間帯で、主にプレス方面の方々やプロフェッショナルな方々が利用するんですけどね(^_^;)ドシロートの夫婦が使っちゃっても良いのか!?

CP+

とにかくシグマ社の山木和人代表取締役社長にお目にかかれたら、遠目から深々と最敬礼をさせていただき感謝の意を示させていただこうと思ってます。

さてさて。

CP+を直前にしてカメラメーカー各社とも新製品を次々と発表しておりますね。中でも個人的に一番気になっているのは...


オリンパス OM-D E-M5 ボディ シルバー 《3月下旬発売予定》¥94,320(税込)


オリンパス OM-D E-M5 ボディ ブラック 《3月下旬発売予定》¥94,320(税込)

話題のオリンパスです(^_^;)いやぁしかしPENに引き続き自社フィルム一眼レフの往年の名機『OM』も引っ張り出してきましたな。でもその佇まいはE-420よりもさらにクラシカルで、フォーサーズ規格ではついぞ実現出来なかった圧倒的なコンパクトさまで実現しているように感じます。

マイクロフォーサーズ規格ならではの薄いボディに、大仰なペンタ部がちょっと不恰好ですし光学式ではないEVFですけども、やっぱり覗けるのと覗けないのとでは全然撮影時の快適性が違いますからね。外付でなく内蔵してきたのは素直に評価したいっすね。

さらにE-M5はオリンパスが満を持して投入したPENシリーズ上位に位置するマイクロフォーサーズ規格のフラッグシップですから、デザインや内蔵EVFもさることながら...

高精細144万ドット内蔵EVF New
背面モニターとファインダー表示を自動切り替え「アイセンサー」 New
ISO25600&大幅な低ノイズ化を実現「新 16M Live MOSセンサー」 New
高画質と高速レスポンスを支える画像処理エンジン「TruePic Ⅵ」
あらゆる手ぶれに対応 世界初「5軸対応手ぶれ補正」New
さらに磨き上げられた世界最速のFAST AF システム
動体追尾性能が進化「追尾AF」 New
低輝度環境でも正確で高精度なAF New
ポートレート撮影に最適。進化した瞳検出AF New
防塵・防滴マグネシウムボディー
オリンパスのフラッグシップ「E-5」と同等の防塵・防滴性能 New
最大約9コマ/秒の高速連写 New
アートフィルター New
一眼画質の高精細「フルハイビジョン動画」 New
タッチパネル対応 チルト可動式有機ELモニター New

「5軸対応手ぶれ補正」や「E-5同等の防塵・防滴性能」などが奢られ、しかも軍艦部にメインとサブダイヤルも配置されるなど、遂に登場したマイクロフォーサーズのプロ仕様と呼べるモデルとなってます。その証しとして...


オリンパス OM-D E-M5 レンズキット ブラック + 予備バッテリー + パワーバッテリーホルダー HLD-6 セット 《3月下旬発売予定》¥148,890(税込)

なんだかすごい合体ロボ(^_^;)専用の縦グリ(パワーバッテリーホルダー)を装着するとさらにプロっぽさが数倍にもなりますな。

とにかく。

気になるお値段の方は、PENシリーズに較べオリンパスとしては発表価格は頑張った気がしますね。もちろん買えませんけど(^_^;)

オリンパスオンラインショップで寸止めして購入金額を探ってみましたら、オリンパスのスタンダード会員で10%オフな上にさらに保有ポイント15%使用出来るってことでボディのみ8万円でした。24%オフってのは多分現時点で最安かと思います。

オリンパスはさらに「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」も発表したし、色々大変でしょうけどマイクロフォーサーズの牽引役をパナから完全に奪いましたな。応援してあげたいっす。

PENTAXやFUJIFILMにNikon、TAMRONも気になる新製品を発表してますが、こちらはCP+で冷やかしてからまた。

15855-638-266745

---

CP+のもうひとつの楽しみと言えば会場を後にしてからの『市場飯』です。クルマで行くにしろ自転車で行くにしろパシフィコから横浜中央卸売市場はすぐそこですからね。(徒歩だとちょっと距離はあるけど)

今回の市場飯は『伊豆屋』さんのカキフライ定食って決めちゃってます。築地でカキフライを食いそこねちゃってますから、もう我慢の限界なのです(^_^;)腹に余裕があれば穴子天丼も食いたいところですが、それはまた次回の楽しみにとっておくか。

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

2012.02.07

エアカウンターSと抹茶生チョコをポチッ

横浜市ではこの2月から『放射線量測定機器の貸出』を開始しているようです。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/houshasen/kashidashi.html

あまり知られていない区もあったようでしたけど、瀬谷のニュースもありましたし、わが神奈川区でもさすがにもう借りるのは無理そう。ってことで...

過敏な反応をしていた時期はもう過ぎましたけども、以前から気になっていたエステーの家庭用放射線測定器をポチってみました。高額なガイガーカウンターが飛ぶように売れていた時期に安価で発売開始されて話題をさらったエアカウンターの後継機です。

エアカウンターS
http://www.st-c.co.jp/air-counter/

先代よりも小型化し、よりお求めやすくなり、なおかつ使いにくい面や精度もある程度改良したということ。うちの区を飛び越えて瀬谷だけ放射線量が高いわけもありませんし、小さい子供も抱えてますからこの値段は嬉しいです。ちょっと調べてみるかって気になりました。

---

打って変わってこちらは楽天定番の伊藤久右衛門の抹茶生チョコ。今月末に催す店のイベントのおみやげとしてポチりました。以前にもお客様に差し上げたことがあるんですけども、すごく喜ばれましたのでリピートです。

たった5粒しか入ってませんけど、こうしたちょっとした感謝の証や義理を果たすには非常に助かるパッケージとお値段でございます(^_^;)

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

2012.02.05

恵方巻は切って美味しく食べます

妹の勉強机をちと拝借
PEN E-P3 | MZD14-42mm | WCON-P01

昨日をもって長女の中学受験は全日程を終了いたしました。親目線できっとフィットするんじゃないかなぁっていう中学には見事合格、本人が友人たちと進学を希望した中学とはご縁がありませんでした。

ま、とにかく、結果はどうあれ、親子とも晴れ晴れとした心境でございます(^^)

節分の豆まき@おおぐち通商店街
PEN E-P3 | MZD14-42mm | WCON-P01

節分はいかがお過ごしになりましたか〜?こうした季節イベントは積極的に盛り上がっていくと楽しいっすよね。

鬼のお面が用意されていた
恵方巻を買い込んだ
5Dmk2 | SIGMA50mm

恵方巻のブームも一段落とか言いながら大量に買い込んで家族を喜ばせたり、積極的に鬼役を買って出て子供達を大いに興奮させるなど父親の活躍には目をみはるものがありました(^_^;)好きなんだよね基本的にこういうイベントが。

切ったらアカンやろ(確信犯)
5Dmk2 | SIGMA50mm

んで今年も丸かぶらずに切って美味しく食べちゃうというオチ付き(^^ゞ肩肘張らずに適当な解釈で楽しむのが一番なのだよ、わはは

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

2012.02.03

【duet sport clog】crocsの新製品だって

facebookのニュースフィードをつら〜っと見てたら...


duet sport clog

crocsの新作を見かけました。このクソ寒い時期にcrocsって感じですけどね(^_^;)

duet sport clog
「クロックス デュエット コレクション」に新しいスタイル登場。より高性能に、おしゃれに、オフのヒットチャート間違いなし!フットベットとアッパーのデュアルデンシティテクノロジーが、一日中快適な履き心地を実現。さらに、丈夫なアウトソールが日常の動きに対し持続的な耐久性を提供します。フットベッドにはマッサージするように足を刺激し、血行を促進する「クロスライト」素材の突起付き。アウトソールはノンマーキング。通気穴も兼ねた、個性を演出できるジビッツホール付き。

磯を走るイメージ写真に惹かれましたが要は...『いつものケイマンの履き心地のままアウトソールを硬くして耐摩耗性を高めましたよ〜』って認識でいいんでしょうな、きっと。もっとアクティブに走り回れるシューズになってるのかと思ったよ(^_^;)

クロックス オンラインショップ

公式オンラインショップ限定しかも2/3〜2/29の期間限定ですけども、『duet sport clog』の返品・交換は無料で承るそうな。

【手数料無料キャンペーンの対象とならない商品】
・キャンペーン期間終了後にご注文された場合
・商品到着から14日を過ぎている商品
・お客様の責任によりキズ・汚れが生じた商品
・付属品(タグやパッケージ等)を欠損・破損された商品
・ご使用になられた商品(ためし履きを除く)
・キャンペーン対象以外の商品
・2度目以降の交換または返品

ちょっと一日履いてみて『気に食わないから、やっぱり返す』ってのはダメのようです(^_^;)そりゃそうだ。

crocsって意欲的だよなぁ。外れプロダクトも多く作り出してるけど、チャレンジの中から新しい定番を生み出したりも出来てるからなぁ。ただしこの『duet sport clog』が定番になるかは不明ですな。

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

恵方巻とワンピコミック買ってこよう

大盛況

今日は節分。我が商店街でも当たりクジ入りの豆まきを行いますです。しかし早く暖かくなって欲しいですなぁ。

グッチ裕三プロデュース

ここ数年の関東圏での恵方巻ブームも一段落してそんなに大騒ぎしてないように感じますが、一応は嫁さんが買っておいてくれるかな。それともお父ちゃんが鬼のお面と共に買って帰らなきゃいけないかな。

今年の恵方は北北西

そうそう今年の恵方は北北西らしいです。


ONE PIECE 65 (ジャンプコミックス)

今日は豆まきや恵方巻も楽しみですが、ONE PIECEコミック最新刊の発売日でもあります。ま、ファンも多けりゃアンチも多いONE PIECE。しかもファンの中でも賛否両論の魚人島篇ですが、昼休みにでも買ってこようっと(^_^;)

---------- ---------- ----------


| | コメント (0)

2012.02.01

ハグを1分間....ねぇダメ?

IMG_3396
IXY Digital 50

今日から週末まで長女は中学受験です。

この3年間、彼女なりに毎日受験勉強を頑張りました。週に数度の塾通い、6年生になってからは父親よりも遅くまで起きて勉強しておりました。なかなかその頑張りが成績に反映されず、涙をこぼす時もありました。

受験初日を終えて戻ってきた長女の笑顔、とても輝いていました(^^)努力してきた者だけが得られる大きな解放感なのでしょうね。可愛くもあり頼もしくもあるそんな笑顔でした。

よく頑張ったね。4月から通う中学がどこであれ、この3年間のあなたの努力は素晴らしいものでしたよ。

彼女の頑張りを本心から褒めてあげられる、労ってあげられるのは両親だけだからね、もういいよって言われるまで褒めて労ってやるんだ。

---------- ---------- ----------


| | コメント (2)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »