« のぞきは高い | トップページ | 等々力渓谷 〜 AU BON VIEUX TEMPS 【前編】 »

2012.04.18

GWの旅行はG14mm Fisheyeで

留まることを知らない我が物欲。マクロの季節を無事に乗り越えましたが、GWの旅が近付いてきてまたぞろ...

G20mmとともにマイクロフォーサーズ規格の軽量コンパクトさを具現化するパンケーキレンズです。G20mmが順標準となる40mm相当なのに対し、G14mmは広角の28mm相当となります。

LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.

5群6枚(非球面レンズ3枚)| 7枚羽根 円形虹彩絞り | 0.18m~∞(撮像面から)| 0.10倍(35mm判換算:0.20倍)| φ46mm | 55.5mm×20.5mm | 約55g

G14mmはキットレンズとして多く用いられているため流通量が多い、しかもお得なレンズキットで購入しG14mmはほとんど使わずに売却というパターンも多い。つまり程度の良い中古を安く手に入れやすいレンズということであります。

G20mmよりも薄くて軽量、そこそこ明るいF値、かなり被写体に寄れる...などG14mmの美点はたくさんあります。ただ画角がありふれた28mm相当というコトを除けば。

28mmばっかり要らない(ーー;)

使い勝手はかなり良さそうだけど、GRD3はもちろんMZD14-42mmともかぶっちゃうんじゃ必要ありませんよね。

が、しかし!

この4/26にこんなコンバージョンレンズが発売されるのですよ!

DMW-GFC1

3群3枚 | 0.16m~∞ | 120° | 60.5mm×28.4mm | 約77g

ワイコン、テレコン、マクロコンバージョンでもありませんぜ!フィッシュアイコンバージョンレンズ!魚眼ですよ、魚眼!このフィッシュアイコンバージョンレンズ『DMW-GFC1』がG14mmに装着可能っていうんだから胸が熱くなります!

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN フィッシュアイコンバーター FCON-P01
オリンパス (2011-03-18)
売り上げランキング: 12007

実は手持ちのMZD14-42mm用のフィッシュアイコンバーターを購入すれば、わざわざG14mmを購入せずとも同じ対角120度の魚眼効果を得られますし安上がり......そうではない、そうではないのだ!

DMW-GFC1を装着すると...G 10.4mm F2.5 Fisheye

MZD10.4mm F3.5 Fisheyeと響き方が全く違ってくるではありませんかw F2.5ですぜ、F2.5。しかもフィッシュアイ単焦点ってのがまた良いじゃありませんか!もうDMW-GFC1はG14mmにツケッパという運用だな。

『LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5』はちょっと高くて買えないけど、『G14mm + DMW-GFC1』なら画質は相当劣るけど気軽にデフォルメ効果を楽しめそうだ。GWの家族旅行、超広角や魚眼があると楽しい写真が撮れるだろうなぁ。

いやぁやばいなぁ。

---------- ---------- ----------


|

« のぞきは高い | トップページ | 等々力渓谷 〜 AU BON VIEUX TEMPS 【前編】 »

カメラ」カテゴリの記事

物欲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のぞきは高い | トップページ | 等々力渓谷 〜 AU BON VIEUX TEMPS 【前編】 »