« ちびふたりと行く南房総の旅 〜 後編 〜 | トップページ | 新生活、みんな笑顔で »

2012.04.04

【8thレビュー】Sony Tablet S 〜 アイスクリームサンドウィッチを食すまで 〜

Review : Sony Tablet S

14061-638-272128

前回のレビューから約一ヶ月が経とうとしております(^^ゞせっかくお借りしてるのに大変心苦しく思っておりますです。あ、そうそう。本来なら3月末で返却するお約束だったのですが...

2012年3月22日 ソニーマーケティング プレスリリース
Android™ 4.0.3対応を含むアップデートによる機能追加のお知らせ

返却直前になって4月下旬にシステムソフトウェアアップデートを行うことが発表されまして、なんと嬉しいことにメーカー(ソニー)さんから「貸出期間を延長しますのでOSアップデート(Android4.0.3)まで含めたレビューをいかがですか?」というご提案を頂戴しました。

えぇ、もちろん貸出延長をお願いしましたよ!レビュアーとしての資質には疑問符が付いておりますのでちょっと心配しましたが、見事に貸出延長許可をゲットし今に至っております。

んで来るべきOSアップデート。

いつもは林檎(iOS)軍団の一員ですので、まるっきりAndroidの知識が無いわけです。知識はなくともタブレットの使用上の問題は全くありませんけどね。でもとりあえずAndroid4.0.3、通称アイスクリームサンドウィッチ(以後ICS)でどんな風にAndroidは変わっちゃうのかググってみました。

第538回:Android 4.0(Ice Cream Sandwich) とは / ケータイWatch
Googleの最新OS「Android 4.0」に搭載された新機能の全容まとめ / Gigazine

これらの記事によりますと...


■ Ice Cream Sandwich(Android 4.0) の主な新機能

・ユーザーインターフェースやホームスクリーンの改善
・アイコンフォルダ化
・ウィジェットのサイズ変更
・スクリーンショット
・モバイルデータ通信の制限機能
・People app
・タブブラウザ化
・カメラアプリケーションと編集機能の改良(パノラマ撮影含む)
・顔認証によるロック解除
・Androidビーム


ってな辺りが新機能として実装されるとのこと。個人的に出色なのがスクリーンショットですよ(^_^;)コレができないとレビュアーは困りますからね。

加えてAndroidはオープンプラットフォーム(で合ってる?)ですから、端末メーカー独自の解釈で機能の改変や付加が出来るんですよね?ってことでソニータブレットは今回のアップデートでさらに...


<“Sony Tablet”独自の機能追加>

・ソニー製BDレコーダーと連携してテレビ番組の視聴が可能
・「スモールアプリ」機能の追加


というふたつの新機能を実装してくるとのことです。う〜〜む(ーー;)ソニー製品持ってないからなぁ。まぁでも「スモールアプリ」は便利そうだし発展性もあるかも知んない。

「スモールアプリ」機能について ... 任意のアプリケーションを起動中に、ブラウザー、計算機、リモコン機能のいずれかを小画面で表示することができるようになります。ソーシャルネットワークサービスで会話をしながらWebブラウザーで検索をしたり、ネットショッピング中に計算機で計算したり、調べ物をしながらテレビのチャンネルを変えるなどの便利な操作が可能です。(プレスリリースより転載)

Android 4.0.3搭載の「Sony Tablet」で“スモールアプリ”を試す / +D


アップデートして使ってみないとなんとも言えませんが、iOS的でない非常にAndroid的な機能だと思いましたね〜スモールアプリ。目指している方向性は一緒でも『スマート』って言葉の解釈がアップルとソニーで異なるんだなぁって、この機能で感じましたね。どちらが良くてどちらが悪いってことじゃなくて「かしこさ」と「小洒落た」っていう違い。

かつてVAIOユーザーだった時、「ソニーは内心きっとWindowsが嫌いなはず」って思ってたんですよ。だってソニーの美学と相容れないゴチャゴチャした部分がWindowsにはあると思ったから。いつかきっと独自のOSを....いやもしかするとOS Xを採用するかも!?なんて思ってました。

ず〜〜〜っとVAIOにはWindowsを採用してますよね(^_^;)

VAIOの様にタブレットでもソニーは敢えて他社製のプラットフォーム『Android』を採用しました。独自のアプリケーションやクラウドサービスなどでソニー色を出すというVAIOと同様の手法も踏襲してます。

ソニーはボクの期待とはうらはらにWindowsやAndroidといったOSが好きなんだな、きっと。まぁVAIOにしろソニータブレットにしろ、そこには深遠なる戦略があるのでしょうけどね。でもどうせ手を組むのなら...

マイクロソフトやグーグルでなくアップルじゃダメなの?

あ〜あ、遂に書いちゃったよ(^_^;)でもそのぐらいあり得ないことが起こっても楽しいんだけどなぁ。何度も書くけどデジタルハブとしての方向性やプロダクトへのこだわり方はよく似てるんだもん。このふたつが組んだらすごいパワーなんだけどなぁ。ぶつかり合いも半端無いか。

Review : Sony Tablet S

またもや我田引水な脱線を失礼いたしました。今回こそはアップルの「ア」の字も出さないつもりだったのに(^_^;)

それはそれ、これはこれで楽しまなきゃ!

アプリとクラウドサービスでいくらでもソニーらしさを出していける土壌がタブレットにはある。Androidの目新しさを抜きにしても、林檎軍団が思わず浮気するソニタブの魅力が全開になる決定打はなんだろうなぁ。

Adobeのモバイルアプリトレンドマイクロのウイルスバスターのプリインストールとか?VAIOとソニタブとソニエリだけで有効なATOK Passport for SONYとか?

非常に古典的だけどお得感とかも強気一辺倒なアップル対抗には良いのかも。

14061-638-272128

---------- ---------- ----------


ソニーストア

|

« ちびふたりと行く南房総の旅 〜 後編 〜 | トップページ | 新生活、みんな笑顔で »

デジモノ」カテゴリの記事

モノフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちびふたりと行く南房総の旅 〜 後編 〜 | トップページ | 新生活、みんな笑顔で »