« ハラペーニョを探せ!自宅でナチョス! | トップページ | 丁稚、どん詰まりの排水口と戦うの巻 »

2012.06.22

『秋葉屋市場食堂』 〜 これぞまさに市場飯! 〜

昨日は休みでしたが、天気も悪いしヤボ用があったりもしたので遠出はせず。まぁそれでもランチぐらいは嫁さんとふたりで楽しもうってんで....

秋葉屋市場食堂@横浜中央卸売市場
GRD3

え?市場飯?また?

ははは(∩。∩;)ゞ ホームセンターでヤボ用を済ませてから、みなとみらいに新しく出来た『みなとみらいグランドセントラルタワー』でランチでもと思ってたんですよ、当初は。

でも実際にこのグランドセントラルタワーを訪のうてみれば、まだ空きテナントばかりで営業しているレストランが少ないのに、昼時になると上層のオフィスからどっとお勤めの方々が繰り出されまして....早々に退却したという経緯が(ーー;)

でも今回突撃した市場飯はいつもの水産棟にある食堂ではございません!なんと青果棟にある知る人ぞ知る食堂の『秋葉屋市場食堂』なのです!

いやまぁ水産棟だ、青果棟だって言ってもよく分かられないでしょうけども、一般的に広く利用されている水産方面の食堂街とは道路挟んで向かい側にある上に...


より大きな地図で 秋葉屋市場食堂 を表示

ちょっと奥まったところにあるので地元の人でも知らない人が多かったりする食堂です。まぁとにかく店内に入りましょう!

秋葉屋市場食堂@横浜中央卸売市場
GRD3

はい、ドドン!


水産棟の食堂より広い店内ですが、店内の壁全面に貼られたメニュー(値書き表)の数に先ず圧倒されます!そしてワクワクしてきます!

女将さん『170種類あるから、ゆっくり選んで』


女将さんでしょうか?気さくで人懐っこい女性のホール係がそう声をかけてくれました。どれも美味しそうだから選ぶのは大変なんですけど、選ぶのが楽しくもあるんですよ。

お言葉に甘えて嫁さんと真剣な顔で店内に貼られたメニューを見渡します。

秋葉屋市場食堂@横浜中央卸売市場

秋葉屋市場食堂@横浜中央卸売市場
PEN E-P3 + MZD45mm

メニューの間隙を縫うように...

『当店は大盛りの店です。少なめ(普通)に作る事も出来ます。』
『ごはんのおかわりは無料ですが、大盛を残すと料金が倍になります。』

こんな張り紙がしてあります( `ー´)でもこれちょっと初めての時は心配になっちゃうけど、お店側が言いたい事は違うの。

秋葉屋市場食堂@横浜中央卸売市場
GRD3

これまたツッコミどころ満載な注文票と実際に運ばれてきたご飯の量を見て、ようやくこの張り紙に込められたお店の優しさが伝わって来るのです。

・通常の並盛(250g)で他店の大盛級だよ
・女性は小盛(180g)オススメ。コレが他店の一般的な盛り
・望むなら大盛(450g)もあるが、他店の特盛級だよ
・分けちゃダメだけど特大(650g)もあるよ

ご飯は何回だっておかわり無料!腹いっぱい食べな!


日本語って難しいけどw とにかくお店としてはお客さんに『お腹いっぱい食べて、元気に仕事頑張りなよ!』っていう太っ腹な気持ちなんですよ。『でも勿体無いから残しちゃダメだよ』ってことも伝えてたいから読解が難しくなっちゃうだけww

さぁて実食!

秋葉屋市場食堂@横浜中央卸売市場
秋葉屋市場食堂@横浜中央卸売市場
GRD3

嫁さんは『カキフライ定食800円(ごはん小盛) + 自家製タルタルソース50円』を。

秋葉屋市場食堂@横浜中央卸売市場
GRD3

ボクは『スペシャルミックスフライ定食950円(ごはん並盛) + 自家製タルタルソース50円』をチョイス。ちなみに驚愕のフライ軍団の陣容が...

エビフライ、メンチカツ、白身フライ、カニクリームコロッケ、ハムマヨコロッケ、コロッケ、イカリング、ポテトフライ

美味しかったですよ、最初のうちは(ーー;)

いやぁ〜〜〜ガリタ食堂のヤベッチの気持ちがよく分かりました。実食の中盤過ぎから思考能力が低下し、目の前の揚げ物を胃袋におさめる使命感に突き動かされた「フライ食べマシン」と化していました。

見栄はらずに小盛で頼んでおいて、足りなかったらおかわりっていうのがオススメかも知れません。まぁでもそんな小狡い考えで訪れてはいけない店って感じがしますけどね。だって周囲のお客さんはガンガンおかわりしてましたからね。結構なオッサンも余裕でおかわりしてたなぁ。

体型や年齢に関係なく「おかわりくん」は世の中にいっぱい居ることを知りましたな。

実はここの名物はかきあげ丼だったはずです。「直径が30cm」だかなんだかって女将さんが言ってたような気もしますが、一生そんなモノをボクが頼む事も無いでしょう。次回はステーキ定食か牛肉ガーリックチャーハンを頼もうと思います。まぁそれもかなりの難敵なんでしょうけどね。

女将『ありがとうございます。いってらっしゃい!』

店を出る時の元気一杯なこの言葉が一番のごちそうかもしれないなぁ。お腹いっぱいになる定食とこの言葉が秋葉屋さんファンをいっぱい作るんだろうなぁ。きっと市場飯を語る上で欠かせないお店だと思います。


★★★★☆
条件:腹ぺこ

---------- ---------- ----------




|

« ハラペーニョを探せ!自宅でナチョス! | トップページ | 丁稚、どん詰まりの排水口と戦うの巻 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハラペーニョを探せ!自宅でナチョス! | トップページ | 丁稚、どん詰まりの排水口と戦うの巻 »