« 【ホワイトデー対策終了】今年も義理を欠かないために | トップページ | 【SEL30M35】マクロレンズと春探し »

2013.02.15

高尾山を二度登らない

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

休日の昨日、かねてから訪れてみたかった高尾山(http://www.takaotozan.co.jp/に足を伸ばしました。

あっという間に山頂到着。富士山が素晴らしくくっきり見えました。ここまで見事な富士山は気持ちが良いですね。
高尾山は二度登る / ZERO SPIRITS

高尾山行きのきっかけはモノフェローズ仲間であるkozyさんのこの衝撃的なエントリーでした。なぜ二度登らなければならなかったのかは、リンク先でご確認頂くとして、とにかくあっという間に山頂を征服出来て、しかも運が良ければ美しい富士も見られるって言葉に後押しされました。

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650
高尾山 〜 2013年2月14日
F770EXR
高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

さてケーブルカー!いくつになっても非日常の乗り物はわくわくします。

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

この高尾登山電鉄はケーブルカーとしては日本一の急勾配である31度18分を登下坂するんですと。確かに最急勾配に差し掛かるとかなり斜めに設えたシートに座っていても、踏ん張っていないと谷側にズリズリとずり落ちそうになるほどでした。

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

徒歩なら麓から50分ほどかかるという急坂をたった6分で駆け上ってくれたケーブルカーに感謝しつつ、さっそく山頂アタックにかかります!

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

この時10:10。帰りに乗らねばならない電車は京王『高尾山口』13:00発、高尾登山電鉄『清滝』から京王『高尾山口』まで徒歩5分強、つまり遅くとも12:45発のケーブルカー(毎時00・15・30・45の15分間隔で運行)に乗って下山しないといけません。

この時点では「まぁ楽勝でしょ、なにせ二度登った人もいるぐらいなんだし」と完全に高尾山を舐めておりました。雨合羽やタオルに毛布、雨やお菓子といった最低限の山登りの準備はしておりましたけども、山頂まで最短コース且つ最も難易度の低い「1番コース」を行けば楽勝間違い無しと軽く考えておりました。

高尾山 〜 2013年2月14日

高尾山 〜 2013年2月14日

高尾山 〜 2013年2月14日

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

ケーブルカーを降りてふたつ目の茶屋(権現茶屋)でさっそく引っ掛かりました(^^)このごまだんごをスルー出来ますか?

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

ああ美味ぇ〜〜〜〜!これは食べて大正解!外側はパリッと香ばしく中はもち〜っとしてます。ごまの香りが嬉しいですねぇ。みたらし的な着けダレがこれまた絶品!食後に無料のあったかいお茶を頂戴したら、さて登山再開。

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

次の茶屋(山門前もみじや)がこれまたフォトジェニックでしたねぇ。看板犬がまた可愛いんですよ、顔も可愛いけど赤ん坊を彷彿とさせるふっくらとした背中がねぇ....たまんねぇ(^^)わしゃわしゃしておきました。

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

さていよいよ高尾山薬王院さんです。(高尾山薬王院とは

高尾山 〜 2013年2月14日

高尾山 〜 2013年2月14日

高尾山 〜 2013年2月14日

高尾山 〜 2013年2月14日

高尾山 〜 2013年2月14日

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

しまった「飯縄大権現(いづなだいごんげん)」と読むのか。修験道の山だったのでしたか!役小角とかに繋がる大好きな方面のお寺だったじゃないか。ご本尊を見逃すとはぬかったわ....orz 天狗様でビビッと来なかったことを恥じて、今度は滝行でもしとくかw

高尾山 〜 2013年2月14日
F770EXR

薬王院を抜けるにあたり急な階段をいくつか登り、そろそろ嫁さんと私から笑顔が消え始めますww そろそろ山頂であって欲しかったのですが、ここからがきつかった。

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

突然、舗装路が消え、いきなり前夜の雪でぬかるんだ粘土質の山道が姿を現します。ここから山頂までは、靴と裾を泥だらけにしながら登らねばなりませんでした。距離としては大したこと無いはずですが、道中の写真がまったく見当たらないことでその過酷さを察してください。誰だ、山頂まではあっという間とか書いた人( ̄− ̄)

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

はい、山頂。富士見えず....( ̄− ̄)よし、下山。

まぁ山頂アタックは結構しんどかったけど、ごまだんご休憩込みで1時間で登頂成功とまずまず順調。さて蕎麦だ、蕎麦だ!とろろ蕎麦だ!

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

山頂でもお蕎麦は食べられましたけど、満腹後にぬかるみ道を抜けるっていうのはリスキーですので、可愛いワンコが居た『山門前もみじや』まで必死に戻りました。暖簾をくぐると暖かい店内。ああ我らは救われたw

高尾山 〜 2013年2月14日

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

先ずは冷や酒と美味〜〜〜〜い味噌がかかった ぷるっぷるっなこんにゃく を頂戴します。思わず深い吐息が出ますな。日本人で良かった。

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SEL30M35

「とろろそば 850円」は山登りに付き合ってくれた嫁さんに譲りました。少しは食べさせてくれるだろうと思ったら、嫁さんってば一滴残らず完食しやがりました...嗚呼

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SEL30M35

私はお店イチオシの「天狗そば 1,200円」を。海老やキノコの天ぷらに地の山菜がたっぷり乗っかってました。

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SEL30M35

ご覧下さい、うどんと見紛うばかりの太いお蕎麦を。甘くて深いお出汁がこの太いお蕎麦によく絡むこと絡むこと!この太いお蕎麦の食感はクセになりますよ、絶対!大満足でした!

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

嫁さんが目ざとく駅から『高尾山の冬そばキャンペーン』の告知チラシを持ってきたので、付属のクーポン使用でとろろそばも天狗そばも100円引きでした。でかした!

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

高尾山12:30発のケーブルカーで下れましたので、京王『高尾山口』13:00発の電車には余裕のよっちゃん。

ここで事件発生!ポケットに入れてたはずのiPhoneが無い!ま、まさか昼ご飯に立ち寄った茶屋に.....(ーー;)高尾山にはkozyさんの呪いが残存していたのか!....顔面蒼白の私の傍らでやおら嫁さんが電話をかけだしました。するとTimbuk2のバックの奥底でウルトラ警備隊の着信音が!

てなわけで、嫁さんに本気ローキックを喰らってから、ふもとの商店街を冷やかして回ります。

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

駅までもうすぐってところで、うっかりこんなキャッチーな老舗を見つけてしまったのが運の尽きでしたな。

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

店内で美味しいまんじゅうとコーヒーが食せるってんですから、入っちゃいますよね。時間はまだちょっとあるし....

高尾山 〜 2013年2月14日

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

きっとね、コーヒーをゆっくりドリップしてくれたんだと思うんですよ。ここは都会の喫茶店じゃありませんからね、ゆったりゆったりと時間が流れて行くのです...orz

高尾山 〜 2013年2月14日
NEX-5R / SELP1650

コーヒーと饅頭が出された時、音を立てて乗るはずだった電車が発車して行きました( ̄− ̄)どんまい。

高尾山 〜 2013年2月14日
F770EXR

熱々のコーヒーを泣きながら飲み干して、次の電車に飛び乗ったら、ぎりぎりチビの帰宅に間に合いました。高尾山は甘くなかった、今回は本当に時間がカツカツだったですわ。

まぁでもここいらではついぞ吸えない おいしい空気 をたっぷり吸ってリフレッシュ出来たしお蕎麦も最高だったし、思い切って来て良かった。今度は子供を連れていこう。

---------- ---------- ----------

|

« 【ホワイトデー対策終了】今年も義理を欠かないために | トップページ | 【SEL30M35】マクロレンズと春探し »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
とろろそばが食べたいなら、二人揃ってとろろそば食べたらいいじゃないですか…

投稿: shiho | 2013.02.15 17:21

■ shihoさんへ

ふたりで同じものを頼むってこと、まず無いっす。各々の料理をあげたりもらったりすれば違う味を楽しめるし、ふたりとも同じもん頼んで外したら目も当てられないし。

今回も手筈通りならひと口くらいは、とろろそばを食べられたはずなんですけど、あれよあれよと完食してはりました。よっぽどお腹が減ってて、よっぽど美味しかったのでしょう(^_^;)

投稿: 丁稚 | 2013.02.15 18:38

実は、私の父は大晦日に高尾山へ登り頂上でご来光を仰いで元旦に降りて帰ってくるというのを、なんと私が小学校1年のときから昨年まで続けていました。、、、なんと32年!!
中学くらいまでは一緒に行ってましたが、そこからは父は
一人で毎年。。。
大晦日~元旦の高尾山は死ぬほど寒く、震える手でケーブルカーを待ちながら、焼きトウモロコシなんぞ食べた思い出が・・。
なので高尾山というと、私の大晦日の思い出、そして苦行スポットなのですが、今では、
すっかり人気スポットですよね~
今度は、ぜ、ぜひ、ご来光にいってみてください。。
苦行です!が美しい朝日が見られます。。
私も、今度カメラ片手にもう少し暖かくなったら行ってみたいです。

投稿: nadiko | 2013.02.16 02:10

■ nadikoさん

32年間も高尾山山頂からご来光!素晴らしい!お父様素晴らしすぎますね!

中学生になってもお付き合いしていたnadikoさんもこれまた素晴らしいではありませんか!

死ぬほど寒いでしょうね〜、考えただけでも凍えてきます(ーー;)でも苦労するだけの神々しい美しさがあるのでしょうね、ご来光。み、見たいですけど....

確かにそういうトラウマに近いご体験をお持ちだとすっかり苦行スポットになってしまうんでしょうけど(^▽^;)まぁ慣れた道だってことで春になったらニコンを持ってお父さんを誘って久しぶりにいかがでしょう

投稿: 丁稚 | 2013.02.16 10:20

やー、衝撃的でしたか~(汗)
ボクもびっくりでしたよ、まさか一番デカいレンズがないのに気付かないなんて(笑)

このネタは、いろいろな人に言われますね~(笑)

来週もまた山なので、今度こそ気をつけてスマートな登山を目指しますよ!(笑)

投稿: kozy | 2013.02.17 03:23

■ kozyさんへ

勝手にネタにしてしまって申し訳ありませんでした。

でもなんとなく忘れてきてしまうっていうか、なんとなく仕舞ったつもりっていうのよく分かります。ボクももし嫁さんと一緒でなかったら、もう一度登るところでしたから(^▽^;)

また(反面教師として)新鮮なネタをよろしくお願い致します。

投稿: 丁稚 | 2013.02.17 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ホワイトデー対策終了】今年も義理を欠かないために | トップページ | 【SEL30M35】マクロレンズと春探し »