« 我が家の名作劇場、『トゥルーマン・ショー』と『アニー』を上映 | トップページ | 【7thレビュー】FUJIFILM X20 〜 Xシリーズはやはりちょっとばかしヤバい存在 »

2013.03.16

【6thレビュー】FUJIFILM X20 〜 Velviaで豊かな色と光をギュッと印象的に凝縮

__.JPG

17238-638-292191
【1stレビュー】注目の機能をピックアップ
【2ndレビュー】今後の付き合い方を見定める
【3rdレビュー】JPEG撮りかRAW撮りかを再検証
【4thレビュー】心地良くアグレッシブに
【5thレビュー】納得の写真が撮れるカメラ

前回のレビューから間が空いてしまいました。いや先週の木曜に「今日はベルビア縛りで大倉山の梅林を撮っちゃうんだかんね!」とテーマを掲げて作例撮りには出掛けたんすよ。足を棒にしながら半日たっぷり歩いて、そこそこ作例への手応えを感じつつiPhotoでFlickrにアップする写真をチョイスしていたら、突然レインボーカーソルがクルクルと回ったまんまiPhotoが固まってしまいました。んでソフトを強制終了させてMacを再起動させたら...

ストン...ストン...ストン....

傍らで情けない繰り返し音を出し続ける外付けHDD。ディスクユーティリティでファーストエイドしようにもマウントされず......嗚呼終わった。今まで撮り貯めてきた全ての画像を保存していた外付HDDが何の前触れも無くクラッシュするという大惨事に。

まぁ数日間あれこれともがいたけれど結局レストアもレスキューも出来ず、喪失感でレビューどころかブログ更新さえ意欲が湧かなかったのであります。まぁ店のMacやFlickrにそれなりに子供たちの成長記録は残っていますから絶望することも無いのですが、デジタルデータの儚さを痛感しましたわ。

無性にフィルムで撮りたくなる

ベルビアってこういう色なんだぁ
Velvia ISO50
スーパーボールすくい
Velvia ISO50
シルバニアにハマる姉妹
Velvia ISO50
まだ寝たいよ~
Velvia ISO50

フィルムのベルビアは赤緑色強調と忠実発色とありますが、とにかく鮮やかな発色性が特徴でネイチャー写真に盛んに使われていますよね。リバーサルフィルムに憧れていたあの頃に1本だけ使ってみたんだっけかな?まぁ色の被り方が子供撮り中心の自分には「正直あまり...」っていう印象で、それっきりなんですけども...

Review : FUJIFILM X20
FUJIFILM X20 / 1/850 / F7.1 / 7.1mm / ISO200 / -0.3EV / JPEG / Velvia

本家FUJIFILMがデジタルで再現したVelviaは良いですよ〜!スカッと抜けの良いレンズを持つX20との相性は抜群に良いんじゃないでしょうか。

Review : FUJIFILM X20
FUJIFILM X20 / 1/250 / F2.5 / 7.1mm / ISO200 / JPEG / Velvia

Review : FUJIFILM X20
FUJIFILM X20 / 1/900 / F7.1 / 7.1mm / ISO200 / -0.3EV / JPEG / Velvia

Review : FUJIFILM X20
FUJIFILM X20 / 1/800 / F4.0 / 7.1mm / ISO200 / -0.3EV / JPEG / Velvia

時に特定の色を強調し過ぎて不自然な表現になってしまったり、X20のJPEG撮影時の少し過剰な輪郭強調とVelviaシミュレーションのこってりさで、濃厚すぎて胸焼けしそうな表現になる時もありますが...

Review : FUJIFILM X20
FUJIFILM X20 / 1/900 / F4.5 / 28.4mm / ISO100 / -0.3EV / JPEG / Velvia

Review : FUJIFILM X20
FUJIFILM X20 / 1/30 / F2.0 / 7.1mm / ISO100 / JPEG / Velvia

人物を被写体に選んでも少し濃厚さが漂うものの、肌の色目は綺麗に再現され全く問題ありません。

Review : FUJIFILM X20
FUJIFILM X20 / 1/250 / F2.0 / 7.1mm / ISO100 / JPEG / Velvia

Review : FUJIFILM X20
FUJIFILM X20 / 1/850 / F4.5 / 7.1mm / ISO100 / +0.3EV / JPEG / Velvia

Review : FUJIFILM X20
FUJIFILM X20 / 1/850 / F4.0 / 7.1mm / ISO200 / -0.3EV / JPEG / Velvia

Review : FUJIFILM X20
FUJIFILM X20 / 1/18 / F2.0 / 7.1mm / ISO100 / -0.3EV / JPEG / Velvia

というかX20のそもそも濃い味付けのJPEG撮りならば、いっそ常にVelviaモードでさらに印象的な作品表現を標榜すると楽しいのではないかと思いました。

他のコンデジのビビッドモードとはちょっとモノが違うってのが、下手な作例からでも伝わると良いなぁ。ただ彩度を上げただけの下品な写真と、抜けもコントラストも色乗りも良いレンズとローパスレス構造による「透明感ある豊かなデータ」をぎゅ〜〜〜〜ぅっと濃く凝縮した写真とでは比較にならないってのが。

Review : FUJIFILM X20
FUJIFILM X20 / 1/40 / F2.5 / 14.2mm / ISO200 / -0.3EV / RAW / SILKYPIX

Review : FUJIFILM X20
FUJIFILM X20 / 1/58 / F2.5 / 15.4mm / ISO200 / RAW / SILKYPIX

最後に落としちゃうみたいで申し訳ないけど、個人的にはやっぱりJPEGで撮る気にならないカメラなんですよね〜。Velviaは撮ってて楽しいんですけどね。派手さは無いけどサイズを超えた素晴らしい再現力がX20にはあるからなぁ。

17238-638-292191

「今日はスナップするぞ〜!」って日は、フィルターとフードセットで前玉を保護しつつ即写性もグンと上がるね。

---------- ---------- ----------

|

« 我が家の名作劇場、『トゥルーマン・ショー』と『アニー』を上映 | トップページ | 【7thレビュー】FUJIFILM X20 〜 Xシリーズはやはりちょっとばかしヤバい存在 »

モノフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家の名作劇場、『トゥルーマン・ショー』と『アニー』を上映 | トップページ | 【7thレビュー】FUJIFILM X20 〜 Xシリーズはやはりちょっとばかしヤバい存在 »