« 『人生×僕=(ジンセイカケテボクハ)』早熟ロック少女を虜にする | トップページ | 横浜市立金沢動物園でBBQ! »

2013.03.29

『SONY E 20mm F2.8』と『SIGMA 19mm F2.8 DN』

曇りじゃなければ...
NEX-5R / SELP1650

結局、今年は桜を心行くまで撮れなかったな。

曇りじゃなければ...
NEX-5R / SELP1650

っていうかポン!と開いてブワッと一気に満開になっちまったもんで、イマイチ「うぉ〜桜だぁ〜撮るぞ〜〜〜」って気分高揚させる機会を逸した感もあるね、「もういいや」みたいな。

【E 20mm F2.8】レンズ構成 : 6群6枚 / 画角 : 70° / 最小絞り : F16 / 絞り羽根 : 7枚(円形絞り) / 最短撮影距離 : 20cm / フィルター径 : 49mm / 最大径x長さ : 62.6mm x 20.4mm / 質量 : 69g

【SIGMA 19mm F2.8 DN】レンズ構成 : 6群8枚 / 画角 : E-Mount:73.5° / 絞り羽根枚数 : 7枚(円形絞り) / 最小絞り : F22 / 最短撮影距離 : 20cm / フィルター径 : 46mm / 最大径 × 全長 : 60.8mm x 45.7mm / 重量 : 150g

んでこの1ヶ月、FUJIFILM X20に夢中になっている間に、SONYから新しいパンケーキレンズ『E 20mm F2.8』が、そしてシグマからはリニューアルされてシルバーボディにもしっくりの『19mm F2.8 DN』がそれぞれ発売されてました。

Eマウント単焦点レンズ『SEL20F28』開梱&試し撮りレポート / ソニーショップ★ICHIE Blog

いつも丁寧なレビューをなさるこちらのエントリーを拝見すると、やたらと純正パンケーキが欲しくなっちまうのですが、ほぼ同画角のシグマ製ならお値段半分。あ、でもそのかわりSEL20F28は長さも重さもシグマ製の半分以下なんですよね。

純正パンケーキのSE20F28はカラバリ無しの黒オンリーってのがイマイチ乗って行けない要因であります。シルバーボディに黒いSEL24F18はカッコいいんですけど、SEL20F28はなんだかもうひとつな気がするんですよね。店員佐藤さんは「そうお嘆きの貴兄」にはSEL20F28とセットで黒いボディケースをオススメされてますけどね。(個人的には5Rにボディケースは装着したくないなぁ)

一方、ちっと嵩が張るけどシグマ製19mmF2.8 DNなら黒とシルバーのいずれかが選べるので、シルバーボディにもピッタリで良いんじゃないかと思いきや、どうせならもうちょっと明るくして欲しかったなぁと贅沢なことを考えてしまったり(^▽^;)F2.5とかF2.4ってだけでグッとそそられるというマジック。

写りに関してはどちらも好評なようですから手に入れれば活躍間違い無しだとは思うんですけど、新機材が欲しくなる桜の時期を乗り切れちゃったからなぁ。作例を積極的に探したりさえしなければ(;^ω^A 我慢出来るかもな。

---------- ---------- ----------

|

« 『人生×僕=(ジンセイカケテボクハ)』早熟ロック少女を虜にする | トップページ | 横浜市立金沢動物園でBBQ! »

物欲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『人生×僕=(ジンセイカケテボクハ)』早熟ロック少女を虜にする | トップページ | 横浜市立金沢動物園でBBQ! »