« 一日たっぷり遊べるぜ新横浜公園 | トップページ | GLOBE BANTAMをポチッ »

2013.06.03

5年ぶりに封印を解かれる

キャンプでのカセットコンロの活用方法などを人様のブログで「へぇ、なるほど〜美味しそう」と憧れを抱きながら見ていたら、見覚えのあるコンロを愛用しているキャンパーがおられました。

5年前に1度使ったっきり封印してしまったあのコンロ.....そうか愛用者もいるんだな。キャンプ気分を楽しむために、もう一度チャレンジしてみるか!

DSC02684

善は急げ!5年ぶりに「炉ばた大将DX」点火!

最新の炉ばた大将はカセット部分がカバーされて、よりセッティングしやすくなり且つカセットの効率も良くなっているんでしょうけど、我が家のデラックスだってそう性能に劣ることは無いでしょう。

DSC02685

この竹串を載せる幅や高さを調節可能な串焼き用ステーがまたソソるわけです。

....ソソるわけですが、実際は付属の網を敷いて、その上で焼き鳥をした方が焼きやすくまた短時間で焼けるのではないかと( ̄− ̄)だって串焼きはクルクル回ってしまって、裏側を焼くには軍手して1串1串固定してやらないといけないしさ。火から遠い真ん中部分はなかなか火が通らないし。

悪戦苦闘すること1時間。おいしい焼き鳥が出来ました。すっかり子供達の晩ご飯は終わってました。焼き作業中にやたらと酒も進みまして、焼き上がった頃には自分も出来上がったりしてました。我慢強く待っていてくれた嫁さんが、美味しい美味しいと焼き鳥を食べてくれました。

炉ばた大将に次回があるとするならば、仕込みも焼きも早め早めにしようと思ってます。

---------- ---------- ----------

|

« 一日たっぷり遊べるぜ新横浜公園 | トップページ | GLOBE BANTAMをポチッ »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日たっぷり遊べるぜ新横浜公園 | トップページ | GLOBE BANTAMをポチッ »