« 時の移ろい。やがて朽ち、そして失せる | トップページ | 【1stレビュー】PENTAX Q10 〜 あの時はゴメン »

2013.06.23

『特等添乗員αの難事件 IV』〜 なるほどだからハワイか

『特等添乗員αの難事件 IV』を読了しました。

うん、イイ。面白かった。文句無し。やはりnot yetさんがいいね。今作では登場頻度は低かったけど、読者としては要所での彼の台詞がいちいち小気味良いし、著者としても伝えたいことを回りくどくぼんやりさせずにストレートに表現出来て好都合なキャラかもなぁ。

いやぁ本編よりも、巻末のこの告知に一番びっくりした。

ハワイを舞台にしたのは、キカイダーショーをトリックに使ったのは、このためだったのか(^▽^;)さすが絡め手が得意な松岡さんだわ。まいった。

そしてペースを崩さずきっちり2ヶ月後に万能鑑定士Qシリーズを刊行すると。作品ごとの評価はどうあれ、この定期刊行を続ける姿勢は素晴らしいです。次作は「波照間島を舞台に絢奈と華蓮も登場...」とのこと、ようやく水不足解消のアイディアを思いついたのかな。そういやQシリーズにも能登厦人的キャラはいたんだよね、早々に収監させちゃったけど。

さてキカイダー、どうしようかなww

---------- ---------- ----------

|

« 時の移ろい。やがて朽ち、そして失せる | トップページ | 【1stレビュー】PENTAX Q10 〜 あの時はゴメン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

最近、スマホで見れなくなったんですが...

投稿: mn | 2013.06.26 13:58

■ mnさんへ

ご面倒をおかけしております。そうなんですココログのサポートに原因を探ってもらってますが、遅々として.....

投稿: 丁稚 | 2013.06.28 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時の移ろい。やがて朽ち、そして失せる | トップページ | 【1stレビュー】PENTAX Q10 〜 あの時はゴメン »