« 数十年に一度の災禍が通り過ぎ | トップページ | 薄も秋桜も見られなかったけど、箱根で金目の炙りめし »

2013.09.17

『シュナの旅』と『となりのトトロ絵コンテ』 〜 原点とシンボル

シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))

ミーハー丸出しにこのタイミングで急速に傾倒したくないと思いつつ、オリジナルの『風の谷のナウシカ』が素晴らしかったので、『もののけ姫』や『ゲド戦記』の原点・原案になったこの作品を購入してしまいました。

とんでもないものを盗まれたその後のクラリスが描かれた作品も読みたかったのですが、やはり宮崎駿氏の長編アニメーション映画作りの迫力とその生々しさに触れたいと思い...

となりのトトロ スタジオジブリ絵コンテ全集〈3〉

あわせてジブリのシンボルともなった作品の絵コンテを購入。

実はVHSやDVDで『となりのトトロ』を持っていたはずなのに、いざ観ようと思ったらどこかに入り込んでしまって見つからなくてイライラしてたってのも購入動機になりました。「じゃあ違う方法でまたトトロを楽しもう」ってね(^▽^;)


---------- ---------- ----------

|

« 数十年に一度の災禍が通り過ぎ | トップページ | 薄も秋桜も見られなかったけど、箱根で金目の炙りめし »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数十年に一度の災禍が通り過ぎ | トップページ | 薄も秋桜も見られなかったけど、箱根で金目の炙りめし »