« 『種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展』を訪れて | トップページ | 【番外レビュー】FUJINON XF23mmF1.4R 〜 上野アメ横『珍々軒』 »

2013.11.15

『ことばはいらない ~Maru in Michigan~』

__.JPG

上野駅の書店でポスターに釘付けになってキュンキュンしまくっていた嫁さんが痛かった不憫だったので、話題の写真集を買って差し上げました。

嫁さん、家まで我慢出来ずに帰りの電車の中でさっそく見始めました。どんだけ癒されたかったんだろう(^▽^;)つらいことがあったのか?

たいていの写真集と同様、表紙となる作品が最も素晴らしいわけですが、ページをめくる度に癒されると同時に...

「ついこの前までウチの子もこんなだったっけ。どこを触っても柔らかくてすべすべしてて、良い匂いがしてさ。可愛かったよなぁ」

って喪失感で胸が苦しくもなりました。きっと嫁さんも同じ気持ちだったんじゃないかな。しかしこの柴犬ちゃんも可愛いなぁ。犬、飼いたい。


---------- ---------- ----------

|

« 『種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展』を訪れて | トップページ | 【番外レビュー】FUJINON XF23mmF1.4R 〜 上野アメ横『珍々軒』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展』を訪れて | トップページ | 【番外レビュー】FUJINON XF23mmF1.4R 〜 上野アメ横『珍々軒』 »