« オッサン、ONE DIRECTIONの完全生産限定盤を買う | トップページ | 『万能鑑定士Qの探偵譚』 〜 終盤一気の盛り上がり »

2013.11.29

荒井屋で牛肉食べて、銀杏並木へ

ランチ@牛鍋 荒井屋

昨日はオフクロを誘って銀杏並木を見せがてら、ランチはちょっと豪勢に万國橋の荒井屋へ。

ランチ@牛鍋 荒井屋

ランチ@牛鍋 荒井屋

暖簾をくぐってから店内に入るまでの廊下がなんともシャレオツですが、入口にランチメニューの価格看板が無ければ腰が引けて入っていけない雰囲気でもあったり。

ランチ@牛鍋 荒井屋

店内入口で靴を脱ぎます。ちゃんと店員さんが下足番をしてくれます。やはり靴を脱ぐとホッと落ち着きますね。

ランチ@牛鍋 荒井屋

床はカーペットや畳敷きですが、見渡す限り椅子席で食事というスタイルです。いやいやこれは快適です。さすがは開化の象徴ともいうべき料理を出すお店らしい思い切りですね。

ランチ@牛鍋 荒井屋

店内はお客様でいっぱい。店員さんも忙しくあちらこちらと廊下を移動していました。とても忙しいのに、どの店員さんも丁寧で親切な客あしらいをしてくれていたのが素晴らしかった。

ランチ@牛鍋 荒井屋

さて料理を頼みますか。お品書きの表紙は、我が町の近くに住んでいらっしゃるという生悦住喜由作のモノ。グッと親しみが湧きます。

ランチ@牛鍋 荒井屋

ランチ@牛鍋 荒井屋

ランチ@牛鍋 荒井屋

いやいや迷いますな。老舗の有名店なのにランチの価格がとてもリーズナブルだから余計に迷ってしまう。ああうれしい。

結局、平日おすすめランチ「牛鍋定食(さしみ付)1,450円」「ハンバーグ定食(さしみ付)1,800円」「牛肉の柳川鍋定食 1,200円」の3種類をそれぞれ頼みました。

ランチ@牛鍋 荒井屋
ランチ@牛鍋 荒井屋

先ずは私のハンバーグ定食到着。大きな鉄皿の中央にテラテラと輝き存在感溢れるハンバーグ、そして彩りが美しい付け合わせ。お皿全面が鏡面になっておりますが、これは全て和風の濃厚なソースであります。

ソースをたっぷり絡めて、ちょんちょんと白飯にソースを垂らしてから口に運びます。ぎゅうぎゅうに牛肉の旨味が詰まったハンバーグは食べ応え満点、ソースの味付けはちょっと濃いめで余計に食欲をそそります。

ご飯と味噌汁はおかわり自由!ありがとうございます!そうそうしじみの味噌汁がこれまた絶品でしてね、これだけでご飯1杯食べられるレベルでしたぞ。

ランチ@牛鍋 荒井屋

ランチ@牛鍋 荒井屋

となりのテーブルでは両社のお偉いさんががっぷりよつで大きな商談をなさっている様子。嫁さんやオフクロの料理までがっちり撮るのも憚られましたので「牛鍋」と「柳川」はサラッと。

向かいのおふたりはおかわりこそしませんでしたが、美味しい美味しいと言いながら満面の笑みを絶やさずにぺろっと完食。美味しいものを食べると笑顔になるってのは本当だ。

お料理のお代だけのシンプルな伝票。荒井屋さんの美味しい牛肉料理をひとり1,500円で満腹食べられるって嬉しいなぁ。荒井屋さんのランチはお得!って声を大にして言いたいっすな。

DSC03855

DSC03847

木枯らしが吹いてましたが、おかげさまで満腹だから内側はポカポカ。たのしく銀杏並木を散策出来ました。

DSC03848

たまにはちょっと贅沢もいいっすよね。

---------- ---------- ----------

|

« オッサン、ONE DIRECTIONの完全生産限定盤を買う | トップページ | 『万能鑑定士Qの探偵譚』 〜 終盤一気の盛り上がり »

グルメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オッサン、ONE DIRECTIONの完全生産限定盤を買う | トップページ | 『万能鑑定士Qの探偵譚』 〜 終盤一気の盛り上がり »