« 【番外レビュー】FUJINON XF23mmF1.4R 〜 上野アメ横『珍々軒』 | トップページ | 【5thレビュー】FUJINON XF23mmF1.4R 〜 上野をノーファインダーで »

2013.11.16

映画『万能鑑定士Q』のキャスト決定

おぉもう発表されてましたか!そして莉子役は綾瀬はるかちゃんかぁ〜〜〜。はるかちゃんは大好きだけど、桐谷美玲が良かったんだがなぁ。小笠原役は桃李くんか。

ちょっとグラマラスな莉子になっちゃうし、小笠原もやたらと優男になっちゃうけども、当代随一の人気女優を起用するわけですから、このシリーズの人気がさらに高まり確かなものになりそうですな。

万能鑑定士Q - モナリザの瞳 -
http://q-kantei-movie.jp/

公開は来年初夏、そして選ばれた原作がこれまた意外でシリーズ9作目の「モナリザの謎」だそうな。波照間から東京のディスカウントショップ、そして独立するまでの凜田莉子の人となりや変遷も駆け足で描くのだろうな。はるかちゃんのセーラー服姿がその筋のコスプレに見えやしないか、ヒヤヒヤするようなワクワクすr...

--- --- ---

映画情報もようやっと発表され、新生Qシリーズ最新作「万能鑑定士Qの探偵譚」も予約販売が始まりました。

万能鑑定士Qの探偵譚 (角川文庫)
by カエレバ
多くの皆様からお問い合わせ頂いておりますが、Qシリーズは完結しておりません。「探偵譚」は「推理劇IV」の正統な続編で、二か月後の物語となります。... テーマは<再生>と<復活>。凜田莉子は内面に潜む幼少期の悪夢と向き合うことになります。 / 万能鑑定士Q 公式サイト

「前作が完結への序章で、映画で真のエンディング」と読んでおりましたが、まったくの見当外れとなりました(;^ω^A しかも「探偵譚」の第1弾は約400ページの大作で、莉子の幼少期に遡る物語になるんだそうな。もしかしたら気付かなかっただけで、これまでの作品の中に意外な伏線が張られていたかも知れませんな。

こりゃ松岡さん渾身の一作となりそうです。さっそく予約しておきました。

---------- ---------- ----------

|

« 【番外レビュー】FUJINON XF23mmF1.4R 〜 上野アメ横『珍々軒』 | トップページ | 【5thレビュー】FUJINON XF23mmF1.4R 〜 上野をノーファインダーで »

映画」カテゴリの記事

コメント

丁稚さん、
驚きのキャストでしたね。
八重と、シンケンレッド(若様)でしたか。
ちょっとグラマーですが、雰囲気は綾瀬はるかさんでピッタリでしょうか?
イメージ的には、もう少し若い頃の綾瀬はるかさんのような気がしますが、今でも十分でしょう。美少女というよりも、美女ですが。
松坂君は、あの無理矢理感漂うガッチャマンでケチを付けましたが、
今若手男優最大の売り手ですし、硬派から、柔らかい所まで演技できる野で期待しています。
何と言っても、シンケンレッドの若さまですからね。
そして、テーマは、シリーズ最大の見せ場であるモナリザ

えーっと、まだ、探偵譚を入手していません。
楽天ブックスの予定ですが、Amazonかも。

投稿: Kiyo | 2013.11.22 22:03

■ Kiyoさんへ

てっきり波照間からハイパーインフレまでを映画化するのかと思いきや、すっ飛ばしてきましたね。ハイパーインフレはちょっとSF臭というか退廃感が強過ぎるんでしょうかね。

ま、なにより公開が楽しみです。私も積ん読してないで早く探偵譚読まなきゃw

投稿: 丁稚 | 2013.11.24 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【番外レビュー】FUJINON XF23mmF1.4R 〜 上野アメ横『珍々軒』 | トップページ | 【5thレビュー】FUJINON XF23mmF1.4R 〜 上野をノーファインダーで »