« もっと近所の書店を利用しようぜ、オレ | トップページ | 『ビブリア古書堂の事件手帖5』〜 それって栞子に恋をしてるってことか »

2014.01.26

『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』 〜 勇者としてやり残したことがある

Bさんkozyさんのプレイレビューを拝見しているうちに、華麗にスルーするはずだった『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』がプレイしたくなって仕方なくなってしまいました。

初めてプレイしたゼル伝は1991年発売のSFC版『神々のトライフォース』。表世界と裏世界を行き来しながらっていう物語終盤まで進めたけれど、たしか何をすべきか見失って未攻略のまま放り投げてしまった記憶があります。

時は流れ2006年、Wiiのバーチャルコンソール版『神々のトライフォース』をダウンロードし、勇者としてやり残したことを成し遂げようとしましたが、リビングのTVを独占出来るはずもなくごくごく序盤をプレイしただけで放置。

その後に出たゼル伝シリーズの他作品は楽しくクリア出来たけど、自分にとって『神々のトライフォース』は "クリア出来ないゲーム" として今も強く印象に残っています。新作でありながらリメイク的色合いの濃い『神々のトライフォース2』は、旧作を踏襲した真上から見下ろし画面だし、マップはまさにあの頃のまんま....トラウマにも似た拒否反応を私が示したとしてもおかしくはないでしょう。

しかし先述のおふたりが楽しくプレイなさったというレビューを拝見しているうちに、「今度こそ勇者として仕事を完遂出来るかも。いや今度こそクリアしてみたい」となったわけです。

そうなったら居ても立っても居られず、nanacoカードを握りしめてセブンイレブンでダウンロード版『神々のトライフォース2』を購入し即座にDL。いま水に入ってもハートを失わなくなったところです。

話題の壁画システムはまだ良いんですけど、アイテムレンタルシステムは助かるけどチートしてるみたいで違和感ありますな。徐々に攻略アイテムを自分のモノにしていく快感が奪われるのも悲しいですが、いきなり何でも使えるので、逆に攻略に迷いも生みますしね。「ハート4つしかないけど、ハンマー使ってここ進んでも大丈夫かな?バクダン使ってここ入ってっても大丈夫かな」とかさ。まぁ序盤からアイスロッド無いとあそこの攻略出来なかったしなぁ(^▽^;)

なんのかんの言ってますが、ゼル伝の謎解きは夢中になりますな。何の情報も得られず放り投げてしまった1991年とは違って、今や求めれば簡単にいくらでも攻略情報が手に入ります。でもそうしてしまうと楽しくないんですよね。気付いてしまえば簡単なことだけに、教えられてしまうと途端につまらなくなるから。

昨夜、子供部屋でプレイしていたんですけど、なかなか先に進めず右往左往していたら、横で見ていた息子が「どこかに弓矢を当てるとこないの?」とか「あぁそこは壁画で行けるでしょ」とかうるせぇんだ(^▽^;)しかもそのアドバイスが的確すぎるという。「もはやコイツの方が柔軟な思考で様々な解決法を導き出せるんだなぁ、早くも父親を超え始めてるのか」と少し嬉しかったりもしたけど。

でもここでまた問題。息子が『神々のトライフォース2』をプレイしたがっている。つまりまた私はクリア出来ずに終わるかも知れないということ。

by カエレバ

---------- ---------- ----------

|

« もっと近所の書店を利用しようぜ、オレ | トップページ | 『ビブリア古書堂の事件手帖5』〜 それって栞子に恋をしてるってことか »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

丁稚さん、こんにちは。
ご無沙汰しておりましたが、今年もよろしくお願いします。

実は、私もこのゼルダをプレイしたところでして、つい先日クリアしました。とても楽しく最後までいけました♪

私の場合、SFCのゼルダだけがクリアできたゼルダで、Wiiのゼルダ等は、途中で何をやっていたか忘れて、クリアできなかったりと、丁稚さんと逆の歩みでした(笑)
神々のトライフォースが面白かったため、プレゼントキャンペーンでは時のオカリナをダウンロードしてしまいましたので、星のカービィをクリアしたら、やってみようと思います♪

私にとっては、見下ろし視点ではないゼルダは、若干トラウマなので、がんばりたいところです(笑)

投稿: ヨー | 2014.01.27 15:15

■ ヨーさんへ

こちらこそ今年もよろしくお願い致します。

>> SFCのゼルダだけがクリアできたゼルダ...丁稚さんと逆の歩み

なんとっ!凄い偶然というかなんというか(^○^)そうそう間を空けちゃうとダメなんですよねRPGは。

時のオカリナ、まだプレイしたことないかも!神々のトライフォース2をクリアしたら買っちゃおうかな。

とにかくゼルダは面白いですよね!

投稿: 丁稚 | 2014.01.27 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5485/59011801

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』 〜 勇者としてやり残したことがある:

« もっと近所の書店を利用しようぜ、オレ | トップページ | 『ビブリア古書堂の事件手帖5』〜 それって栞子に恋をしてるってことか »