« 【WE2014 蒼き侍の挑戦】頂点へ。そして柿谷覚醒 | トップページ | 夏に雪 »

2014.06.13

元祖ニュータンタンメン本舗 〜 ニンニクがお好きなアナタに

photo

昔から近くに何軒かあって、いつでも行けるけど、なんとなく行きそびれていた『元祖ニュータンタンメン本舗』の暖簾をようやくくぐってきました。ちなみに東神奈川店。


鶏ガラベースのスープに粗挽きの唐辛子・溶き卵・ニンニク・ひき肉で調理されている。中華料理の担々麺とは異なり、中国本土で食べられている担々麺、日本の中華料理屋で供される担々麺のいずれとも違う、独自の料理である。 / wiki


冒頭の写真がこのチェーン独特のタンタンメン。値段は650円だったかな?700円だったかな?まぁそんなもんです。そして辛さは一番人気と表記があった「中辛」をオーダー。ちなみに辛さは「ひかえめ」「普通」「中辛」「大辛」「めちゃ辛」の5段階です。

さっそく超特大のレンゲで赤く染まったスープをゴクリ。


ニンニクぅぅぅぅ〜!!!


強烈であります。ほぼニンンクスープであります。いやもうスープのコクだ、麺のどうたらっていうよりニンニクであります!でもニンニク好きとしては間違いなくクセになってしまうスープであります。

辛さは中辛ですと、それほどでもありません。ま、食べ進めるうちに首に汗が流れますので、カプサイシンの内蔵脂肪燃焼作用は十二分ですけどね。

具は細かく砕かれたニンニク、溶き卵、ひき肉のみ。非常にシンプルですな。不足はありませんが、ニラのトッピングがブチ合いそうですな。

ニュータンタンメンは麺をさっさと食べちゃって、余ったスープにライスを投入するのが正しいデブの食べ方のような気がしました。


photo


さて、こちらが嫁さんが頼んだタンタンメンの辛さ普通ver.です。見た目が全く異なりますな。ところがこちらはさらに...


ニンニクぅぅぅぅ〜!!!


辛さが弱まるからでしょうか?よりニンニクの味が強烈に主張しておりました。ひとくちで嫁さん涙目でありました(^▽^;)「に、ニンニクって香りを楽しむもので、こんなにたくさん食べるものじゃないやろ...」って柄にもなくドン引きでした。

あらら、嫁さんと一緒のリピートは無さそうです。超美味かったのになぁ。元祖ニュータンタンメン本舗、辛さとニンニクばっちこいな方にはオススメ出来ますです。


---------- ---------- ----------

|

« 【WE2014 蒼き侍の挑戦】頂点へ。そして柿谷覚醒 | トップページ | 夏に雪 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【WE2014 蒼き侍の挑戦】頂点へ。そして柿谷覚醒 | トップページ | 夏に雪 »