« サンタよ、沼から足を引き上げろ! | トップページ | 『洋食 大吉』と『梅園のあわぜんざい』 »

2014.12.12

『ボーダーランズ2』〜 コレは大当たり!

ボーダーランズ2 【CEROレーティング「Z」】


発売日に届いたVita版の『ボーダーランズ2』、めっちゃくちゃ面白いです。


ボーダーランズ2 【CEROレーティング「Z」】


リアル指向のFPSゲームが多数を占める中で異彩を放つカートゥーン風グラフィックが良いですね〜。そうは言っても微細に描き込まれているのでこれはこれでリアル、自然とゲームの世界に没入させられてしまいます。

いまや死語なのでしょうが洋ゲーらしい自由度の高さという「ほったらかし」を味わえますな。「あのアジトに侵入したいけど道が無いじゃん、え?ああこうやってあの壁を越えるのか.....ヒントも無いじゃん」っていうね。そこら辺も含めて楽しい。


ボーダーランズ2 【CEROレーティング「Z」】


困ってるのがテキストの大きさ。この画像は切り出してあるからアレですけど、まぁとにかくテキストが小さい(ーー;)老眼のおっさんには全くもって何が書いてあるのか分からない。元々PCやXbox360、PlayStation3といった据置機からの移植ゲームですから、画面の小さいVitaではテキストが小さくなるのは仕方ないんですけどね。

ミッションの内容がイマイチ読み取れないからマップに点滅表示されてるエリアにワケも分からずとにかく行くというプレイスタイルww それでもなんとかなってるし、楽しいから良いんだけど。

Vita版では使い勝手の異なる6つのクラス(種族のようなもの)が用意されていますし、自動生成される武器は2000万種近くなるというし、イカレた悪ノリが過ぎるけど、長いこと楽しめる1本になりそうです。

テキストの大きさ、マップ内で隙間にハマって身動き取れなくなる時があったり、突然エラー表示になって落ちることがあるので、★★★★☆ってところでしょうか。面白さだけなら文句無し五つ星なんえすけどね。

---------- ---------- ----------

|

« サンタよ、沼から足を引き上げろ! | トップページ | 『洋食 大吉』と『梅園のあわぜんざい』 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンタよ、沼から足を引き上げろ! | トップページ | 『洋食 大吉』と『梅園のあわぜんざい』 »