« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の8件の記事

2015.02.28

馬喰町『とんかつ いもや』

Untitled
GM1 / G14mm


木曜恒例、馬喰町での仕入れ。


Untitled
GM1 / G14mm


生憎の小雨模様、そしてよせばいいのに真剣に仕入れして回ってたもんでスナップあんまり撮れず。コートのポッケにはしっかりGM1+G14mmが入ってたんだけどね。


とんかつ いもや
GM1 / G14mm


休日返上のご褒美はとんかつ。

先日美味しいカキフライを食べさせてもらった『佐原屋さん』からすぐの路地に「いもや」さんはありました。


とんかつ いもや
GM1 / G14mm


この清廉で潔い店構え、間違いないだろうという予感を得られます。

暖簾をくぐって店内に入れば、それが確信に変わるわけですが、理由あって店内の様子は写真として記録しませんでした。

店内は実直そうな大将と女将さんがせっせと調理する厨房と、それを囲む白木造りのL字カウンター、カウンター背後には待ち客用か手荷物用のベンチ。カウンターに腰掛ける、大将との距離がもの凄く近い。

絶妙な緊張感。気軽に写真を撮る雰囲気でない。

さて頼もう。厨房の壁にかかったメニューは「ヒレカツ」「とんかつ」「魚盛り合わせ」「えびフライ」の各定食と「えびフライ」「あじフライ」の単品、そしてその下に白い紙に手書きで「カキフライあります」とありました。

とんかつ いもや
GM1 / G14mm


とんかつ定食にあじフライをトッピングしてもらいました。

この写真を撮る際、大将に「写真撮らせてもらっていいですか?」とお伺いを立てました。すると「い〜ですよ〜。今の人は何にも聞かずにパシャパシャ撮ってるけどね。でもやっぱり断ってくれると気持ちが良いね」と大将。.........ちょっといつもの行動を反省したり(・・;)


絶妙な揚げ加減のとんかつ、大きさも申し分無し。サクッと噛み締めるとトロ〜ンと豚肉が舌の上で溶け出します。うわ、何だこの食感。揚げる前に見た豚の身は脂だらけじゃなかったのに、なんでこんなに柔らかいんだ。もちろん豚肉の旨味もしっかり味わえますよ。トッピングしたあじフライがこれまた絶品。サクッとした後にふ〜んわり。ああ美味い。

たっぷりのキャベツの千切りにしじみ汁と私たちが望む要素もしっかりな上に、白ご飯の盛りが下町らしいサービス盛りでしっかり満腹にさせてもくれます。

大満足でした。

かなり目立たない場所にあるんですが、とんかつという文字を見逃さなかったオレ偉い。


---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2015.02.25

GM1 〜 小さくて地味で目立たない。これ即ち最強

GRのかわり


「小さいのに高性能」っていうモノがつくづく好きなんですわ。中古の掘り出し物があったので手に入れましたGM1。


ぽつーん


これまた中古で安く仕入れた旧型の14mmF2.5を装着すれば厚さはちょいありますが、その見てくれはコンデジそのもの。オレンジではなくブラックにこだわったのも、街中で目立たせたくないから。一見小さくて地味なコンデジ風で目立たない....これ最強。


Hello, GRD2 !


実は少しずつ大きくなってゆくGRへの抵抗でもあったり。

本当に欲しかったのは小さいGR。でも先日のCP+でリコーから「小さいGR出す」っていう発表も無かったし、無い物ねだりしても仕方ないしね。GM1ならGRと同じくらい街を歩くのが楽しくなりそうだから良いのだ。


Untitled
GM1 / G14mmF2.5


パナソニックの絵作りってカラッとパキッとしてて心地良い。これはGF1の頃から変わらないな。オリンパスのPENに変えて一番戸惑ったのは、その絵作りの違いだったんですよね。

どっちが良いってワケじゃないけど、パナソニックがAC/DCならオリンパスがレインボー....いや分かりにくいな、パナソニックが嵐ならオリンパスが三代目 J Soul Brothersみたいな感じ。要は湿り気な(^▽^;)個人的には同じm4/3ならパナソニックの方が好み。

さて嫁さんになんて言おう。



---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2015.02.20

でっちさんぽ 〜 春節の中華街

春節で賑わう中華街
α7 / Planar T* 2/50


休日の昨日は中華街へ。「春節だから」と狙って行ったわけじゃなくて、行ったらそんなタイミングでごった返しておりました。


中華街
NEX-5R / SELP1650


しかししばらく来ないうちに中華街はすっかり近代的な観光地になってましたわ。なんだか大掛かりな施設がやたらと出来てました。

ま、とにかく歩きますか。

続きを読む "でっちさんぽ 〜 春節の中華街"

| | コメント (0)

2015.02.15

『桐島、部活やめるってよ』 〜 後悔もまたつきものか...

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]


あいも変わらずTVがつまらない昨夜、huluに追加されたこの作品を子供達と一緒に観た。どこかで見たキャストがたくさん出てる学園ものということで、子供達はすぐに映画に引き込まれていった。

タイムループの話しかと思いきや、その時そこに居た様々な人物からの視点で、ある一件への関わりが描かれる凝った手法だった。どうやら原作もそうらしい。

この春に高校へ進む長女は吹奏楽部の女の子にシンパシーを感じたらしい。「可愛い。私ってきっとこんな子だ。共学行きたい」ってニンマリ顔しながら言ってた。恋に恋するお年頃か。

この春に中学へ進む息子は、そんなのんきな姉の言葉を受け「姉貴がこんなトロいヤツだと、弟のオレまでイジメられるからやめろ」と。コイツもコイツなりに新しい環境に不安を感じてるんだな。

私は本気で好きでもない都合の良い女を言い訳にして、自分が今居るべき部活にもこれから進むべき未来にも真正面から向き合わない男にいつかの自分を見てしまった気がした。

小3の次女はポッカ〜ンである。「....で桐島は?」ってね。正しい反応。

とにかく。

恋も、部活も、本気だから楽しい。片想いだろうが、レギュラーじゃなかろうがそうなのだ。二度と戻らぬその時、子供達にはぜひどっぷりと楽しんでもらいたいものである。その時の痛みはすぐに癒えるけど、後悔の念は深まるばかりだから。

吉田大八『桐島、部活やめるってよ』インタヴュー / OUTSIDE IN TOKYO
http://www.outsideintokyo.jp/j/interview/yoshidadaihachi/index.html

---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2015.02.13

でっちドライブ 〜 いすみ

CP+2014


昨日、地元横浜でカメラと写真映像のワールドプレミアショー『CP+2015』が開幕しました。例年、嫁さんを連れ立って冷やかしに行っておりましたが、今年はプレミアチケットも手に入らなかったので「ま、いっか」と逆方面にクルマを走らせ、東京湾を渡ってCP+会場とは対岸となる千葉県へ。


大多喜城
NEX-5R / SELP1650


下手に横浜方面が見えちゃうと色々情報が気になっちゃうので夷隅まで足を伸ばし、前々から見学してみたかった大多喜城へ。

続きを読む "でっちドライブ 〜 いすみ"

| | コメント (0)

2015.02.11

分かるヤツだけ分かりゃいい

何かの動画を見たら、急にあの頃を呟きたくなった。


で、「ライブでラウドネスのコピーバンドやりたいから歌えよオマエ」っていう同級生ギタリスト。鬼か、オマエ。オレの高血圧って高校の頃に始まったのかも。

続きを読む "分かるヤツだけ分かりゃいい"

| | コメント (0)

2015.02.07

馬喰町『佐原屋』でカキフライ

先日の木曜は浅草橋界隈へ。ひと仕事終えてから雪がそぼ降る中、美味い昼飯にありつけそうなお店を探しつつ馬喰町駅方面へ。


IMG_4168.JPG


お!いいね。藍地に白抜きの立派な暖簾が冷たい風で揺れる度に「中はあったかいぞ、美味い飯あるぞ」と手招きしてるようでした。


IMG_4163.JPG

IMG_4166.JPG


いやぁ、この風情はたまりませんな。生鮮コーナーと揚げ物コーナーで厨房が分かれてるのがユニークです。


IMG_4165.JPG


ところ狭しとお品書きの短冊が貼られてまして、もうそれを見るだけで一杯吞めそうってことで、熱燗ドン。んまい!あったまった!


IMG_4167.JPG


ふたりともノータイムで「カキフライ定食」をチョイス。ライバルは「豚のしょうが焼き定食」「あじ干物定食」でしたが、やっぱりこの季節はカキでしょう、カキ。

衣カリッの中ジュワー

幸せどすな〜。本当はもっときっちり色々食べて吞んでしたかったなぁ。夜に来たら飲み過ぎちゃうだろうなぁ、こういうお店。



---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2015.02.04

鬼は外 福は内。と言ってられなくなってきた

節分


各コンビニのお弁当コーナーにうずたかく積まれていた恵方巻、昨夜中に果たして売り切ったのだろうか。そんな余計な心配をしつつ福豆(鬼打ち豆)だけ買って帰りました。


節分


今年の我が家の恵方巻はセルフ。っていうか手巻き寿司。酢飯に好きな具材を乗せて海苔で巻いたら、西南西を向いてもぐもぐ。このパターンが一番いいや、自分に合ったサイズで頬張れるし。

しかし海苔も酢飯ももちろん具材もあっという間に無くなるわ。のんびり晩酌なんかしてたら、最初のひとつだけしか当たらなかった。育ち盛りの3人、今後がさらに恐ろしい。

恐ろしいと言えば...


ハハノタカラモノ


ONE DIRECTIONラブな長女、夏休みに学校企画の英国への語学研修行きを熱望しております。

費用面も恐ろしいのですが、この混沌とした社会情勢のさなかに当事国のひとつであるイギリスへ、しかも日本人の娘を行かせる恐ろしさときたら、比べ物になりません。

申込期限が今度の金曜日。間が悪過ぎる。娘はまだ若いんだから今後いくらでもチャンスはある。でも「行きたい」と願う娘の気持ちや、今この年頃に友人達と一緒に行くからこそ出来る経験を摘んでしまっていいのかとも思ってしまう。

情緒に流されてる?心配し過ぎ?ウチだけは大丈夫と平和ボケしてる?....何が大事かと聞かれれば娘の安全。せめてもう数ヶ月、世の趨勢を見定めたいのだけど。

---------- ---------- ----------

| | コメント (7)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »