« 文庫『禁断の魔術』 | トップページ | 夫婦喧嘩の翌朝はスクランブルエッグを »

2015.07.17

『Manhattan Portage Vintage Messenger』を娘に

Manhattan Portage 1606V


マンハッタンポーテージのメッセンジャーバッグを、長女の休日バッグとして購入しました。

メッセンジャーバッグと言えばTimbuk2な私ですが、マンハッタンポーテージの黒に赤ワッペンのメッセンジャーを女子高生あたりがたすき掛けにしてるとやたらと可愛いんですよね。

万一、このバッグを長女が気に入らなくとも、家族の誰なと使える汎用性というか持ち手を選ばないオールマイティさも良いですな。老若男女、誰が使ってもそれなりに悪くない。

選んだモデルは最もベーシックな『Vintage Messenger』のMサイズ。型番でいうと『1606VJR』です。小柄な長女が使うならひとまわり小さめの『1605VJR』や『Casual Messenger』の方がより似合うとは思いますが、A4サイズの書類を変形させずに運べる1606VJRの方が後々役立ちそうだと判断しました。

肝心の長女の反応ですが、予めマンハッタンポーテージをたすき掛けにした可愛い女子の画像をLINEで送ったりしてたので、やたらと喜んでくれました。この夏休みはマンハッタンポーテージを相棒に、渋谷だ横浜だと出掛けていくことでしょう。

長女のバッグを選んでいたら自分用にも少し小さめのメッセンジャーが欲しくなってしまい、Timbuk2のClassic MessengerのMサイズが安くなってたのでポチってしまいました。

Classic MessengerのLサイズは使い慣れてるし、何でも入るから助かってるけど、やっぱりそのサイズを持て余す時もあるんですよ。あとこの間から使い始めたカンケンバッグ16L、サイズ感はバッチリなのですが、夏場は背中が暑いってことに気付きまして....というのが自分用までポチった言い訳です。



---------- ---------- ----------

|

« 文庫『禁断の魔術』 | トップページ | 夫婦喧嘩の翌朝はスクランブルエッグを »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文庫『禁断の魔術』 | トップページ | 夫婦喧嘩の翌朝はスクランブルエッグを »