« 箱根湯本『ホテルおかだ』の源泉付客室「粋彩」に泊まる | トップページ | 3年ぶり3回目『レストランばーく』 »

2016.01.12

Wii Uが我が家にやってきた

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)


Wii Uが我が家にやってきました。

任天堂の据置機は少なくとも次世代機まで買うことは無いと思っていたんですが、まさか次女がお年玉で買うなんて想定の範囲外でした。無類のゲーム好きの父ですが、ソフトも充実してないし今さらのWii U購入は反対しました。でも次女の決意は固い、一歩も譲りません。

次女「使っても良いよっていう去年のお年玉、使わずにとっておいたんだ。今年の使っても良いお年玉と合わせたら買えるもん」

自由に使っても良いと言ったものを反故にするのも親としてどうなのか、子供は子供なりの考えで決めてちゃんとこうして父親に筋を通そうとしているし。

「分かった。お母さんにも買うって伝えてからね」そう言ってiPhoneを手渡し、家電量販店のゲームコーナーから母親に電話をさせました。次女、あんなに手強い相手と対峙しても毅然とした態度で自分の意思を伝えました。私の予想に反して母親は快諾。決して話しの分からない人では無いのですね....いつもコソコソ買物してる自分が恥ずかしい(^▽^;)

IMG_0514.JPG

次女を駆り立てたものはやはりイカでした。

言わずと知れた大ヒット作『Splatoon』。次女はどうしてもコレを家でプレーしたかったんですね。きっと友達の家で遊ばせてもらってハマったのでしょう。

実は父親も、ゲーム大好き息子も「Wii Uは要らないけど、このソフトだけはやりたい」って密かに思っていました。そして「ぶつ森」や「ぼく夏」といったゆったりゲーム以外に興味を示さない長女まで異様に食い付いてきました。イカすごい。

リビングの主力TVのHDMI端子に空きが無く、子供部屋に置いてある小さいTVに繋げたのも結果的には良かったようで、共用TVを占有することが無いですし、家族4人(母除く)が代わる代わる自分のタイミングを見計らってイカをプレーすることで余計な軋轢も起こっていません。

これだけ大ヒットしてるゲームですから、出来云々を私が語る必要はありません。ただここまで不特定多数とのオンライン対戦メインのゲームは任天堂では珍しいなというのと、陣取りメインということで殺伐としがちなFPSと一線を画している辺りがさすが任天堂ということだけ。敵にやられないように塗り塗りしてるだけで楽しいです。

レゴ(R)シティ アンダーカバー

Wii UとSplatoonを買ってしまうとせっかく取っておいた次女の2年分のお年玉が無くなっちゃうのが不憫なのと、もうひとつくらいWii Uで遊べるゲームがあった方が楽しいだろうってことで、甘いとは思いつつ『Splatoon』とグラセフのレゴver.『レゴ・シティ・アンダーカバー』はお父ちゃんが購入しました。

『レゴ・シティ・アンダーカバー』も楽しいみたいですよ。色んな乗り物に乗れるし、モノは壊し放題だし、市民を轢き放題だし警官という正義の味方設定ですが、グラセフまんまですな。やり込み要素もあるみたいだし長く遊んでもらえるかな。

今夜も夕飯食べたら子供達と一戦交代でイカやろうっと。


---------- ---------- ----------

|

« 箱根湯本『ホテルおかだ』の源泉付客室「粋彩」に泊まる | トップページ | 3年ぶり3回目『レストランばーく』 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根湯本『ホテルおかだ』の源泉付客室「粋彩」に泊まる | トップページ | 3年ぶり3回目『レストランばーく』 »