« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の5件の記事

2016.03.22

手塚治虫『奇子』

奇子 (上) (角川文庫) 奇子 (下) (角川文庫)


ふらっと立ち寄ったブックオフで手塚治虫の『奇子』を買ってきました。以前から読みたいと思っていた作品です。

最初にこの作品を近所の書店で見つけた時は、まだ小中学生の頃だったかな。手塚治虫といえば鉄腕アトムにジャングル大帝、リボンの騎士といった子供がワクワクする作品ばかりを描いているのかと思っていたのに、エロティックで陰湿な雰囲気を前面に出したこの作品を見つけて、思わず興味をそそられた記憶があります。もちろん子供ですから買えませんでした。

さて大人も大人、すっかりいいオヤヂになって、ようやく読むことが出来た『奇子』ですが、期待が大きすぎたのかちょっと物足りなかったというのが正直な感想です。

・横溝正史の金田一シリーズに出てくるような地元ではアンタッチャブルな存在である地方名家を舞台に、暗くジメジメとした因習や人間模様に翻弄され土蔵に閉じ込められた少女の成長物語。

・戦後、GHQの工作員を端緒に裏世界を暗躍した奇子の兄の生き様を描くことで主張する、迷宮入りした「下山事件」に対する手塚治虫の真相推察。

このふたつが並行しながら時に絡まりながら物語を紡いでいくのですが.....う〜む。

個人的には奇子を通した名家の没落物語をもっと掘り下げて欲しかったけれど、下山事件に対する手塚治虫の推察物語も盛り込まないと暗くなりすぎてしまうし、奇子を描かないともはや下山事件では読者の興味も得られなかったのかもしれませんしね。

『奇子』は1972年にビッグコミックで連載開始されたそうですが、その時期にその媒体で1949年に起こった下山事件を取り上げた手塚治虫の真意はなんだったんだろうなぁ。そこに何かのメッセージが込められているのか?はたまた温めてきたテーマを発表したにすぎないのか?

---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.03.18

【朗報】伊勢佐木町に新福菜館が出来たよ!

IMG_1014.JPG


先週の休日、嫁さんとふたりいつものように宛もなく赤い電車に乗りまして、車内で昼飯は何を食うかと相談し「伊勢佐木町のアルペンジローのカレーが食べたい」という私の意見が通りまして、日ノ出町駅で降車。


横浜日ノ出町 第一亭 その 3 / b's mono-log



伊勢佐木町方面に歩き始めてすぐ「なんとなくこんな路地にありそうだったりして....」と覗いてみたらビンゴ。横浜に住む私よりディープな横浜を知るBさんが足繁く通う『第一亭』をついに発見。


IMG_1015.JPG


「パタン」ってやつを食べたいと常々思っておりましたので、アルペンジローは又の機会にしてさっそく暖簾をくぐって開店早々の店内に入ろうかとも思いましたが、まだ時間にして11時ちょっと過ぎ、少しは歩かないと美味しいものを美味しく食べられる腹具合になりそうもない。非常に残念ではありましたが「場所は覚えたからな」と第一亭を後にしました。

伊勢佐木モールにぶち当たったら関内駅の方に向かって伊勢ブラ。なんとなくアルペンジローは駅の方だと思ってたんだけど、実は全く逆方向だったみたいですね ^^;

「子供の頃は伊勢佐木町によく連れて来てもらったんだ」とかなんとか言いながら、モールを歩いていたら息を呑みました。


IMG_1023.JPG


嘘だろ!? 新福菜館が伊勢佐木町に出店だと?


京都にラーメンの名店数多あれど、私が最も愛するのが『新福菜館』であります。かつては新横浜のラーメン博物館に出店していたものの、撤退してからもう10年以上も時が経ちました。


FullSizeRender.jpg IMG_0952.JPG


先月末、関西のコンビニ限定で新福菜館のカップ麺が発売されると聞くや、FBで大騒ぎするのも仕方がなかったんです。もう10年以上食べてませんからね。

見るに見かねた京都の友人が新福のカップ麺を探して送ってくれて、久しぶりに新福特有の真っ黒なスープを堪能して、新福菜館熱が下がったところだったんですが....実店舗の存在を知ってしまった途端にまたぞろ熱が上がってしまいました。カレーだった腹はいっぺんに新福の腹になりましたよ。


IMG_1018.JPG


ああ、本当にあるよ新福が(T_T)うれしいよ


IMG_1020.JPG

IMG_1022.JPG


九条ねぎをトッピングした新福菜館のラーメン。

真っ黒な見た目とはうらはらに醤油辛さは全く無い、サッパリしつつも、口の中に広がる新福菜館特有の渋み。のどごしの良いストレート麺、たくさん入った薄切りのチャーシュー。

ああ美味い。


IMG_1019.JPG


新福菜館に来てこの焼き飯を頼まない人はごくごく少数でしょう。この黒い焼き飯、ラーメンに勝るとも劣らぬ美味さなのですからね。こちらはしっかりしたコクを感じる味。

ああ幸せだ。


嵐山


丁稚奉公時代、同期の友と連れ立って寺町だったか、河原町だったかの新福菜館に立ち寄って、ラーメンと焼き飯が出来上がるまで、無料のゆでたまごをみんなで食べた記憶が今も鮮明に心に刻み込まれてます。真っ黒のスープ、黒い焼き飯、これからラーメンと焼き飯がくるってのに、腹が減ってたまらないのか、いくつもゆでたまごを食べる友人の顔。

美味しかったし、楽しかった

丁稚奉公で暮らした京都での日々を象徴するのが新福菜館であり、第一旭であり天下一品であり、木屋町の長浜ラーメン、四条大宮の屋台のラーメン、四条堀川にほど近いところにあったラーメン屋.....

京都の思い出、ラーメン屋ばっかかよw

笑っちゃうくらいラーメン屋ばっかりですわ。お金なかったしね。でも皆さんにも「その時、その場所で食べた忘れられない味」ってものが、あるんじゃないでしょうか?そうそう、これこれ、この味!っていう忘れらない味が。

京都、全然行ってないなぁ。天一に続いて、新福もその気になればいつでも食べられるとなると....

第一旭のターローが食べたいなぁ

---------- ---------- ----------








| | コメント (0)

2016.03.13

パクチーラーメンを食べてみた 〜 味覚嗜好の転換点

IMG_1017.JPG


世の中けっこうパクチー流行りですよね、なんとなく。

私はたしかすごく苦手だったような記憶があるんですが、子供の頃は「うえ〜」ってなった春菊がオヤヂになればなるほど好きになるってパターンもありますし、パクチーも実はそうした類いで「そろそろ俺も美味しく食えちゃったりするかも」ってことで、KALDIで90円ほどで売ってたコレを買ってきてみました。


IMG_1025.JPG


レンジがあれば、お湯を沸かす手間さえ不要。袋から全部取り出して全部いっぺんに丼に入れて、水入れてラップしてチンするだけ。


IMG_1027.JPG


ほい、出来上がり。

あっさりしてて美味そうじゃん。よっしゃさっそく食うぞ。


え?チャウチャウ犬?


どよ〜〜〜〜〜ん


まだ味覚の転換期に差し掛かっていなかったようです。次回は生で食して自分を試してみようかと思います。

でもうっかりパクチーの和名や洋名の由来を検索しちゃって、次回チャレンジへの意欲がだいぶ削がれたりもしましたよと。

ちなみにイタズラ(いやがらせ)のつもりでパクチーラーメンを、アジア好きな商店街仲間数人に配ったら、普通に「美味しかった、ごちそうさん」だってさ.....くそ、現地でだいぶ鍛錬してやがるな。こんなもん食わせやがってって盛り上がるかと思ったのに、つまんね。



---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.03.05

白ポリカMacBookにApple Hardware Testを施す

Sadmac


システムダウンを頻発していた白ポリカMacBookのHDDを交換し、ことなきを得たかと思えたのも束の間。またしてもSafariでYouTubeを視聴中にズドンッと嫌な落ち方をしました。


IMG_0999.JPG


突然プシュンッという音とともにブラックアウトし、突然の出来事に呆気にとられていると各国言語でエラーが表示されるパターン。

不調の原因がHDDでも無いとなると、電源や基盤などその他のハードウェアがぶっ壊れ気味なのだろうか。メモリーを増設しSSDに換装し、2010年製なれどまだあと数年の延命は出来たと喜んでいたのですが...。

いろいろ調べているとMacのハードウェアを自己診断できる「AHT」というソフトが組み込まれているという情報を得ました。(Mid2013以降のMacはAHTではなく「Apple Diagnostics」を使用)

Apple Hardware Test (AHT) には、コンピュータのハードウェアをテストする一連の診断機能が用意されています。これは、コンピュータのトラブルシューティングをする場合にハードウェアの問題でないことを確認する優れた方法です。(https://support.apple.com/ja-jp/HT201257)


よし、さっそくやってみようと、アプリケーションフォルダを探しまわるもAHTが見つかりません。どうやら内蔵HDDにひっそり組み込まれているようで、新しいSSDに載せ替えてしまった今、探してもあるわけが無いらしい。あらら。


IMG_0910.JPG


MacBookに付属していたインストールDVDを使うとAHTがインストールできるというので、参考記事を見ながらインストールしてみた。

そして「D」キーを押したままMacBookを再起動すれば「AHT」が起動するという仕組み......のはずが起動せず。慌てず騒がず方法を探してみると...

”ネットワークに接続し「Option」+「D」を押したままMacを再起動”

ってAppleサポートの当該ページに書いてありました。「Option」足せば良いんですな、よし今度はどうかな?


IMG_0913.JPG


「Option」+「D」でいけた。

え?っていうことは「AHT」をインストールしなくても、最初っから「Option」+「D」押しながら再起動すれば、オンライン経由でAHTを起動できたのでは......まぁいいか。


IMG_0914.JPG

IMG_0915.JPG


うわっ!懐かしい!Mac OSのUIデザインじゃ無いか!と思いがけずOS9までのMacと再会して嬉しくなっちまったけど、ちゃんとテストはしました。


結果、問題は見当たらず


このテストの後、ChromeでYouTubeを見ている時にも落ちましたので、特定のブラウザーに起因する不安定さでは無いようです。大クラッシュのトリガーとなるのはYouTubeか?

YouTube視聴時に頻繁に全画面表示と通常表示を繰り返すのがいけないのかも知れないなぁ。そのくらいの作業は軽々こなすパワーはありそうだけどなぁ、う〜〜〜ん。

いまだ原因特定できず


---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.03.04

Windows10のインストールメディアとAirMoreとコペンハーゲンのクッキー

IMG_0995.JPG


ひな祭りも終わり花粉飛散の本格シーズン到来ですが、身体の方はいち早く反応しまくっておりまして、目は開かないし、鼻水はとめど無いし、掻こうにも掻けない喉の奥や耳の奥は痒いし、はぁ辛い。


IMG_0985.JPG
USBメモリ 16GB USB3.0 ... 税込1,099円 | 上海問屋


というわけで、休日の昨日は外出を最小限にしてw ThinkPadのまわりのアレコレをってことで、先ずは上海問屋で購入した安いUSBメモリー(8GBで間に合うらしいけど在庫がなかったので16GBを購入)でWindows10のインストールメディアを作成することに。


IMG_0989.PNG IMG_0987.PNG


あらかじめpocket(pocketは保存も閲覧も軽快だし便利)に放り込んでおいた、参考記事を見ながら作業に取り掛かります。


IMG_0988.JPG IMG_0986.JPG


USBメモリーはFAT32にフォーマットされていたのでThinkPadに挿し込むだけでOKでした。参考記事通りに「MediaCreationToolx64」をDLして、あとは画面表示に従うだけ。


IMG_0990.JPG


あっという間にWindows10のインストールメディアが出来上がりました。ThinkPadの保証書やMS Officeのプロダクトキーやらと一緒にして、いつか来るかも知れないその日まで大事にしまっておきますです。

ついでに嫁さんのiPhoneのストレージを圧迫している動画や写真をThinkPad(に繋いでる外付けHDD)に取り込む作業。ThinkPadを買った時から頼まれてましたので、さっくりとやっつけていきます。


Airmore1


Macと同様、iTunesをインストールしてiPhoneとThinkPadを繋ぐのが正道なのでしょうけど、手軽にiPhone内のデータを取り扱えそうな『AirMore』というアプリを使ってみることに。

Windows側の『AirMore』はブラウザーベースで動きますので、iPhoneに『AirMore』専用アプリをインストールしておけば準備完了。


Airmore2


AirMoreのHPにアクセスして「AirMoreを起動して接続を確立する」ボタンを押すとバーコードが表示されますので...


IMG_0991.JPG


パソコンと同じWi-Fiネットワークに接続したiPhoneで『AirMore』アプリでWindows画面上のバーコードを読み込ませれば接続完了です。

写真や動画、音楽といったファイル(Android端末だとアプリなども)のやりとりが簡単にできるようになりました。PCに一括ダウンロードしたり、PCからアップロードしたり自在です。


IMG_0992.JPG


嫁iPhoneの動画や写真をThinkPad側に一括コピーしたら、PC側の『AirMore』で画像や写真のサムネイルを確認しながらバッサバッサとiPhone内のファイルを削除していきます。iPhoneで同じことをやろうと思うと結構な手間がかかりますけど、PC側の『AirMore』なら楽チン作業です。

iPhoneの救済措置である30日間だけ削除してしまった画像を残しておいてくれる「最近削除した項目」内の画像も一括削除して、見事に嫁iPhoneに空き容量が確保されました。

珍しく嫁さんから感謝されたww


*** ついで ***



チョコのお返しを忘れないうちに頼んでおきました。いつものコペンハーゲンのクッキーを義理返しの基本線としつつ、マカダミアのナッツとクッキーも購入してみました。さすがのハワイかぶれw ま、頂いた数より注文数が多いのは、自分も食べたくなったからです。


---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »