« ThinkPad E560が届きました | トップページ | 白ポリカMacBookにApple Hardware Testを施す »

2016.03.04

Windows10のインストールメディアとAirMoreとコペンハーゲンのクッキー

IMG_0995.JPG


ひな祭りも終わり花粉飛散の本格シーズン到来ですが、身体の方はいち早く反応しまくっておりまして、目は開かないし、鼻水はとめど無いし、掻こうにも掻けない喉の奥や耳の奥は痒いし、はぁ辛い。


IMG_0985.JPG
USBメモリ 16GB USB3.0 ... 税込1,099円 | 上海問屋


というわけで、休日の昨日は外出を最小限にしてw ThinkPadのまわりのアレコレをってことで、先ずは上海問屋で購入した安いUSBメモリー(8GBで間に合うらしいけど在庫がなかったので16GBを購入)でWindows10のインストールメディアを作成することに。


IMG_0989.PNG IMG_0987.PNG


あらかじめpocket(pocketは保存も閲覧も軽快だし便利)に放り込んでおいた、参考記事を見ながら作業に取り掛かります。


IMG_0988.JPG IMG_0986.JPG


USBメモリーはFAT32にフォーマットされていたのでThinkPadに挿し込むだけでOKでした。参考記事通りに「MediaCreationToolx64」をDLして、あとは画面表示に従うだけ。


IMG_0990.JPG


あっという間にWindows10のインストールメディアが出来上がりました。ThinkPadの保証書やMS Officeのプロダクトキーやらと一緒にして、いつか来るかも知れないその日まで大事にしまっておきますです。

ついでに嫁さんのiPhoneのストレージを圧迫している動画や写真をThinkPad(に繋いでる外付けHDD)に取り込む作業。ThinkPadを買った時から頼まれてましたので、さっくりとやっつけていきます。


Airmore1


Macと同様、iTunesをインストールしてiPhoneとThinkPadを繋ぐのが正道なのでしょうけど、手軽にiPhone内のデータを取り扱えそうな『AirMore』というアプリを使ってみることに。

Windows側の『AirMore』はブラウザーベースで動きますので、iPhoneに『AirMore』専用アプリをインストールしておけば準備完了。


Airmore2


AirMoreのHPにアクセスして「AirMoreを起動して接続を確立する」ボタンを押すとバーコードが表示されますので...


IMG_0991.JPG


パソコンと同じWi-Fiネットワークに接続したiPhoneで『AirMore』アプリでWindows画面上のバーコードを読み込ませれば接続完了です。

写真や動画、音楽といったファイル(Android端末だとアプリなども)のやりとりが簡単にできるようになりました。PCに一括ダウンロードしたり、PCからアップロードしたり自在です。


IMG_0992.JPG


嫁iPhoneの動画や写真をThinkPad側に一括コピーしたら、PC側の『AirMore』で画像や写真のサムネイルを確認しながらバッサバッサとiPhone内のファイルを削除していきます。iPhoneで同じことをやろうと思うと結構な手間がかかりますけど、PC側の『AirMore』なら楽チン作業です。

iPhoneの救済措置である30日間だけ削除してしまった画像を残しておいてくれる「最近削除した項目」内の画像も一括削除して、見事に嫁iPhoneに空き容量が確保されました。

珍しく嫁さんから感謝されたww


*** ついで ***



チョコのお返しを忘れないうちに頼んでおきました。いつものコペンハーゲンのクッキーを義理返しの基本線としつつ、マカダミアのナッツとクッキーも購入してみました。さすがのハワイかぶれw ま、頂いた数より注文数が多いのは、自分も食べたくなったからです。


---------- ---------- ----------

|

« ThinkPad E560が届きました | トップページ | 白ポリカMacBookにApple Hardware Testを施す »

デジモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ThinkPad E560が届きました | トップページ | 白ポリカMacBookにApple Hardware Testを施す »