« 浜なしは敬老の日まで | トップページ | 新海誠作品をHuluで一気に視聴 »

2016.09.16

『君の名は。』を観ました

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド


北八朔で浜なしを買った後、なんとなく立ち寄ったショッピングモールのシネコンで『君の名は。』(公式サイト)を観ました。


よかった。


全然映画なんて観る気もなかったんですが、「まだショッピングモールのお店も開いてないし、映画でも観るか」という軽い気持ちでした。「たまたま上映時間が都合良かったから、クチコミから評判が高まり大ヒットしてるってTVで見たから、息子が友達と観に行くって言ってたから」ってだけで選んだ作品だったけど...


でも、よかった、観て


個人的なものかも知れませんが、恋の話しってのは惹き込まれるんですよ。

ヒット作として話題になるにつれ、映画を観た人から色々と批判的な感想も出てきます。設定が云々とか、脚本が云々とか、色々な作品の寄せ集めとかね。「もっとそこをきちんとしてくれたら私は夢中になれたのに」という方もいらっしゃるでしょう。

「この設定はどこかで....」私もたしかに思いました、でもそんなあら捜しをする気にもならないくらい物語に惹き込んでくれる力がありました。



友人と一緒に観に行くという息子(中2)に「ねぇ男子だけで観に行くの?もし観に行きたいっていう女子がいるなら誘ってみるといいかもよ」って言いました。中2男子だけで観に行くのが可哀想だったからというのもありますが、異性と一緒に観てもきっと共感しあえる恋の話しだと思ったからです。男子だけで過ごした我が不毛の中学時代と違い、息子の教室には女子も居るのだ、お父さんが出来なかった分も謳歌してほしいと思うのです、共学を(なんだそれ)。



そしてこの作品の主題歌や挿入曲を担当したRADWIMPSが好きになりました。平面的だけれどスッと心に入り込む心地よいボーカルの声がこの作品の雰囲気にとてもマッチしていました。このボーカル、中高とも私の後輩だったんですね。これから応援しようっと^^;


---------- ---------- ----------

|

« 浜なしは敬老の日まで | トップページ | 新海誠作品をHuluで一気に視聴 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜なしは敬老の日まで | トップページ | 新海誠作品をHuluで一気に視聴 »