カテゴリー「音楽」の20件の記事

2015.12.21

ウクレレクリスマス

IMG_0434.JPG


もうすぐクリスマス。小4次女の希望は思った通りコイツなわけですが、サンタは華麗にスルー。


IMG_0436.JPG


「ハワイに行ったらウクレレ買う」って言ってたはずなのに、なぜか現地では全く食い付かなかったコイツをサンタは次女に贈ることにしたようだ。

KALA(http://www.kalabrand.com/)っていうメーカーの『Makala Dolphins』のLight Blue Burst Gloss色をチョイス。

ブリッジがイルカさんで愛らしい。まぁそれでもオモチャとは言い切れないほどちゃんと出来てて鳴りも悪くないかと...

【スペック】Soprano Scale / Agathis Wood Top / Injection Molded body / 12 Brass Frets / Rosewood Fingerboard / Custom Bridge / Mahogany neck / Geared tuners

ボディ自体は樹脂ですけど天板は木製で鳴りを促し、ネックもマホガニー製と本格派。ペグもギア付きで扱いやすそう。


KORG クリップ式チューナー pitchclip ピッチクリップ ギター/ベース用 PC-1


TAB譜付きのウクレレはじめてブックと替え弦も揃える用意周到なサンタ。「ウクレレも音叉でチューニング出来ますか?」とショップ店員に問うたところ、ニンマリとされておもむろに小さなクリップをウクレレのネックに....え!?これがチューナーなのか!?隔世の感ですわ。

さて娘がどのくらいのめり込んでくれるか。まぁ飽きたらお父さんがちょっと凝ってみようかな。4弦でフレットも少ないだけに楽器としてちゃんと聴かせるには、そらもう超絶テクニックを必要とされるだろうなぁ。ジェイク・シマブクロとかもの凄いもんなぁ。牧伸二を目指すぜ。


---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2015.02.11

分かるヤツだけ分かりゃいい

何かの動画を見たら、急にあの頃を呟きたくなった。


で、「ライブでラウドネスのコピーバンドやりたいから歌えよオマエ」っていう同級生ギタリスト。鬼か、オマエ。オレの高血圧って高校の頃に始まったのかも。

続きを読む "分かるヤツだけ分かりゃいい"

| | コメント (0)

2014.11.14

ONE DIRECTIONとワールドトリガー

IMG_3888.JPG


「お小遣いからちゃんと払うから買っておいてください...」


フォー:アルティメット・エディション(完全生産限定盤)(デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 400円クーポン)


と長女に頼まれたのがコレ。ま、英語に対するモチベーションも上がってるみたいだし、外国アイドルに熱を上げるのも悪くない悪くない。


ワールドトリガー 1 ジャンプコミックスDIGITAL


同じセリフで息子から頼まれたもの。友達の家で読んでたらハマったらしい。いよいよ息子もコロコロコミックから少年ジャンプへと移行する頃合いなんですなぁ。毎週月曜が楽しみになったりして、お父ちゃんもww


---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2014.11.07

今日もShake It Offがエンドレス

1989~デラックス・エディション(DVD付)

中3の長女に頼まれてAmazonで購入したもの。

思い起こせば自分も中3の頃は洋楽にどハマりしてたな。あの頃はソニーミュージックTVやら小林克也のベストヒットUSAやらファンキートマトやら、洋楽のPVはTVを介して楽しんでいたけれど、いまやYouTubeで好きな時に好きなアーティストの好きな曲のPVを見られるんですよね。

そんな昨今でも奇をてらわずして、こうして(お小遣いも少ない)ファンにCDを買わせることが出来るアーティストって力があるんだなぁと思います。

テイラーってめちゃくちゃ綺麗でスタイルも抜群だから、パッと見は近寄り難い雰囲気なのに、やたらと人懐っこくて気を回せる性格なのも良いですよね。そしてもちろん曲作りにも秀でていますよね。人気が出ないはず無いよなぁ。

---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2013.11.29

オッサン、ONE DIRECTIONの完全生産限定盤を買う

One Directionのすべて! (SAN-EI MOOK)

中2の娘、こんなムック本を毎日ムフフ顔で眺めてます。

ハイスクールミュージカルを発端に洋楽好きの友人にもかなり触発されたようで、1Dを筆頭に外人アーティストにどっぷりハマってますわ、彼女。

まぁ国内男性アイドルグループにハマるより、自然と英語にも興味を持ってくれるだろうしイイことですけども、お年頃になって「そろそろ彼氏でも」って時にハードルが上がり過ぎやしないかと(^▽^;)それはそれで父親的にはOKだけど、万が一、外人の彼氏連れてこられても困るな。

そうそうちなみに最新の彼女の夢は「外人になること」だそうです。

娘としてはこういう女性になりたいんですと。もしもこのぐらいを目指していたら、痛すぎて気の毒になりそうだけど、外人になりたいとか「フレッシュレモンになりたい人」並に突き抜けちゃって楽しいので、諦めるまで応援しようと思ってます( ̄− ̄)

ミッドナイト・メモリーズ-アルティメット・エディション(完全生産限定盤)

んでコレ、1Dの新譜。身悶えするぐらい欲しがってたので「iTunesでダウンロードしてやる」って言ったら、「限定盤の特典も欲しいんです!お願いします!」ってせがまれてAmazonでポチ。まぁこれで英語の成績が上がれば安いもんだが....

---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2013.08.30

『ひこうき雲』 〜 荒井由実の歌声に揺らぐもの

ひこうき雲
ひこうき雲 Single - 荒井由実

映画の感想とは分けて書きたかった。それぐらい劇場で聴いた荒井由実の『ひこうき雲』は素晴らしかった。

荒削りだけど才気が溢れ出し、聴く者を惹き付けたあの頃の声、彼女は天賦の才を持った生来のアーティストだ。

『ひこうき雲』をカバーするアーティストは多い。きっと歌唱力やテクニック面ではオリジナルをみな超えているだろう。ただ誰彼、強制的に振り向かせ、耳を傾けさせる特異な声を持つ歌い手は荒井由実以外に居ないだろう。

そうユーミンの歌声は天賦の才なのです。

一昔半ほど前にこれまたNHKでユーミンがモンゴルを訪ねホーミーという歌唱法に触れるスペシャル番組がありました。その番組内で「ユーミンの歌声は多くの倍音を含んでいてホーミーにとても近い」と紹介されていたのがとても印象に残っています。(参照リンク:土曜特集 松任谷由実 モンゴルをゆく~神秘の歌声 ホーミーへの旅~

大御所ユーミンには悪いけど、齢を重ね経験を重ねるにつれ太く丸く安定していった松任谷由実の歌声よりも、二十歳前後のまだ細く澄んで折れそうな少女の戸惑いが残った荒井由実の歌声にこそ多くの倍音が揺らいでいて、強く人に訴えかける何かが確かにあったと思うんだよなぁ。

宮崎駿を向こうに回して一歩も引かない二十歳そこそこの歌声。才能同士のぶつかり合いもまた愉快でしたわ。

---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2013.03.24

『人生×僕=(ジンセイカケテボクハ)』早熟ロック少女を虜にする

年明けに「The Beginning」でのボーカルの歌唱に魅了されて全アルバム一気借りしたONE OK ROCK

ところが肝心の「The Beginning」とボーカルがやたらとチャーミングすぎる「Deeper Deeper」をじっくり聴くには新譜まで待たないといけなかったわけですが...

大好きな2曲を収録した新譜が遂に来ました!まだじっくり聴き込んでいませんが、可愛い顔して狡猾テクありボーカルの歌唱力に磨きがかかっているだけでなく、バンドサウンドがさらにソリッドになり洗練もされた印象であります。

実は中1の長女の友人がこのONE OK ROCKの大ファンだそうです(^_^)その子はMAN WITH A MISSIONも好きなんだってさ、早熟なロック少女いいね!

---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2013.02.13

乙女心といふもの

昨日、息子の幼稚園の時のお友達(女子)が来店しまして、こんな貴重なものを預けて帰りました...

少女「息子さんに渡してください」私「お預かりします。間違いなくお渡し致します」

おぉ〜(^^)卒園してから毎年、義理堅い娘だなぁ。ん?なぜ義理と分かるかって?そりゃ本人に手渡さず、家から近いお父ちゃんの店に届けにくるくらいですからw

嫁さん曰く彼女のこうした行動は「相手なんてどうでもよくて、とにかくチョコがあげたい年頃なのよ。女子のイベントに参加したいの」っていう乙女心かららしいです。まぁまだ余裕綽々の母君といったところ。あと2〜3年もすれば....。

さて肝心の息子といえば、少しニヤリとして母に「はい、これ」ってすぐに手渡してました。おいおい、お前も余裕ぶっこいてるけど、今だけだぞ!近い将来はお父ちゃんのように....まぁいい。同じ悲哀を味わうことだな( ̄− ̄)ふっ

--- 話し変わって ---

もうすぐ誕生日の長女にプレゼントは何がいいか尋ねてみました...

レ・ミゼラブル~サウンドトラック

なんと意外なリクエスト!映画『レ・ミゼラブル』のサウンドトラックでした!高尚だ!

正月休みに母と一緒にこの映画を観に行った長女はすっかりミュージカルに魅せられてしまったようです。断る理由などひとつもないので、彼女のiPod touchにダウンロードしておきました。

きっとこれからしばらくは長女演じるジャン・バルジャンやファンテーヌをリビングで見られることでしょう(;^ω^A

昨日は可愛い乙女心に触れられた一日でしたな。よきかなよきかな。

---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2013.01.10

ビブリアとONE OK ROCKで鬱憤晴らしだ

半分しか読んでない『まほろ駅前番外地』をその夜のうちに読了すると決めたので、放映日が迫っているコイツを買ってきた。もちろん3冊まとめて。ことさら評判が良いのでゆめゆめ外すことも無いだろうが、万が一に自分と相性が悪いものだったらエライ目だw ま、最悪、剛力ファンの嫁さんにでも押し付けよう。

とにかく買っただけでスカッとした。

スカッと鬱憤晴らしついでに、前々から「聴きたい聴きたい」と思ってた『ONE OK ROCK』のアルバムを借りてきた。

高校の学園祭でともにフィル・モグを歌った友人と二十数年ぶりにFBで再び邂逅。そんな彼が「邦楽はあんまり聴かないけど...」と前置きしながら教えてくれた今聴いているアーティストが『ONE OK ROCK』でした。

検索して最初に聴いたのが上に貼り付けた「The Beginning」だが、ボーカルの声にぶっ飛んだ。なるほどこれは洋楽声だ。進一と昌子の息子、元NEWS....余計な色眼鏡をかけさせる情報がネットに転がっていたけれど、そんなことどうでも良いって思わせるに足りる声だった。

びっくりするほど美しく澄んだ歌声を聞かせたかと思えば、強いディストーションをかけ倍音たっぷりのパワフルな歌声も楽しませてくれる。親から才能を受け継ぐなんてことは無い。ただ育った環境によるアドバンテージはきっとある。

少しハスキーで艶っぽくUFOのNatural Thingを歌っていた友人は、テクニカルで知性的なボーカルが好きだったんだなぁ。まぁ本格派が好きなのはこちらも一緒だけどね。とにかく良いバンド教えてもらった。ありがとう、永○くん。きっと次のアルバムが彼らの最高傑作になるだろうね。


---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2012.12.14

悪夢ちゃんから始まった我が家の「ももクロ」ブーム

Review : X-E1
X-E1 / XF35mm

最近、家族みんなでハマってる曲が....

ももいろクローバーZの「サラバ、愛しき悲しみたちよ」です。

暴威の布袋さんが作った曲らしく、リフであったりメロディーであったり脳内無限リピートするキャッチーな部分が盛りだくさん。そこに可愛いももクロの声が加わると佳曲が名曲に?いやいやコレは飽きずに聴いちゃうですよ。

この曲は北川景子ことセーラーマーズ主演の「悪夢ちゃん」の主題歌なんですが、あのドラマも見始めるとけっこうハマりますね。最初は長女が好きなのでイヤイヤ見てたんですけどね。(しかし結局セーラーマーズが一番売れちゃいましたね。)

夢違

ドラマが最終回を迎える前に、原作ではなく原案となったこの小説を読んでみようかと思ってます。

---------- ---------- ----------

iTunes Store(Japan)

| | コメント (0)