カテゴリー「デジモノ」の300件の記事

2017.04.09

Amazon Fire TV Stick買いました

fire TV stick


せっかくAmazonプライム会員になってるんだから、家のTVでもプライムビデオやらプライムミュージックやらを楽しまないとってことで、新型Fire TV Stickを購入しました。

続きを読む "Amazon Fire TV Stick買いました"

| | コメント (0)

2016.10.26

Amazon Fire HD 8 16GBを購入

IMG_3177


4,000円引きクーポンの誘惑に晒され続けて、遂に陥落してしまった。

続きを読む "Amazon Fire HD 8 16GBを購入"

| | コメント (0)

2016.08.01

Amazonで評価が高かったノートPC用の冷却台を買ってみた

IMG_2124.JPG


梅雨も明け、いよいよ暑くなってきましたね。

となると店で起動させっぱなしのMacBookも熱くなっちゃうわけですよ。PCにとってこの時期がもっとも過酷な時期ですよね、長く愛用してきたPCが逝きやすい恐ろしい季節なのですよ、夏は。

MacBookで大した作業をするわけではないんですけど、キーボード奥側のヒンジ近辺(裏側)が相当熱くなるんですよね。経理で使う金属製のインク台をふたつMacBookの下に敷いて、少し浮かせて排熱を促したりもしましたが、焼け石に水。


IMG_2134.JPG


というわけでAmazonで評価が高かったノートPC用の冷却台を導入してみました。この冷却台のファンでMacBookの底面から強制的に排熱してやるのです。

蝶々のようなフォルムの本体にLEDで光る冷却用ファンが4発。見た目は非常に品が無い。17型まで対応する冷却台なので12インチのMacBookにはおおぶり過ぎるかと思いましたが、さほど違和感もなかったです。

冷却台にはUSBポートが2つ用意されてますので、給電用にMacBookのUSBポートをひとつ使用しても、冷却台の方でUSBポートがひとつ使えます。冷却台後部には折りたためる足がありますので、にょきっと出せば接地面から本体を浮かせ、且つ、少し傾斜をつけてノートPCを置くことが出来ます。もちろん本体にはノートPCが滑り落ちないようにストッパーも用意されています。

さっそくMacBookを冷却台に置き、USBで繋いで作動させてみました。冷却台後部に設置されたダイヤルで風量の調節が出来ますが、もちろんフル稼働させます。フルにファンを回しても音はとても静かです。「なんだそんなにパワーが無いんじゃないか」と心配しましたが、日々、チンチンに熱くなっていたMacBookのヒンジ近辺が夕方になってもまったく熱くなっていなかったので、効果はテキメンであったようです。

MacBookちゃん、まだまだ頑張ってもらいます。



---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.07.24

代替機として『Acer Liquid Z200』使ってます

先日、ふとした気(手?)の緩みでiPhoneをアスファルトにダイブさせてしまって、哀れ割れフォンにしてしまいました。非常に悲しくもあり、激しく後悔もしておりますが、粛々とAppleちゃんにピックアップ修理をお願いしました。

というわけでしばらくはiPhone無しの生活となるわけです。たった数日、スマホ無しでも構わないだろうとも思いましたが、やはり通話とLINEが出来ないと仕事でもプライベートでもいろいろ差し障りが。


Acer Liquid Z200


ってことで激安SIMフリースマホの『Acer Liquid Z200(http://www.acer.com/ac/ja/JP/content/series/liquidz200)』をAmazonで購入しました。その価格、実に6千円。助かるわ〜。


Acer Liquid Z200


デザインはシンプルで好感持てますし、質感も決して安物チックではありません。握った感じが非常に良好で、背面も梨地になっていて滑りにくい。悪くありません。

Liquid Z200はSIM2枚挿し可能なのですが、残念ながら標準SIMとmicroSIMしか対応していないので、iPhoneのnanoSIMは別売りのアダプターを取り付けてからスロットに挿入。あれこれ設定して開通。Android難しい。

さて

気になる使用感ですが、アプリの起動や画面の遷移などは少しもたつきます。バッテリー消費が著しく、あれやこれやとフル回転させると一日保たないかもしれません。低スペックによるものなのか、YouTubeは描画が追いつきません。Pokemon GOはインストールできましたが、スコンと落ちてプレイできません。

とはいえ

肝心の通話は問題無いですし、LINEも起動がちょっともたつくだけで問題なく使えてます。バッテリーは少し不安ですが、この値段ですし代替機としては満点以上です。贅沢言っちゃあ、いけません。

iPhoneが戻ってきたら、Liquid Z200は部活で色々なところに出かけて行くようになった息子のケータイにしようと思っています。



---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.06.17

今回は『ZIP SIM』持ってハワイに出掛けます

IMG_1561.JPG


『READY SIM』持ってハワイに出掛けます
ハワイこぼれ話し


個人的にはハワイ旅行にあたって忘れずに用意しておきたいモノの筆頭がプリペイドSIMカードの「READY SIM」であります。

国内で調達できる上に、ハワイ到着後のアクティベーションも簡単、通話やデータ通信もワイキキ周辺中心の過ごし方ならば必要十二分で不満なしの使用感。

前回、READY SIMを入れたiPhoneは、嫁さんと別行動した時の通信手段、出先での調べ物、レンタカーでのカーナビ役、そしてSNSへのシェアにと非常に頼れる存在でありました。

今回もちょっと早いけど国内在庫が切れたりしないうちに手に入れておこうとAmazonで検索しましたら、見慣れた「READY SIM」の赤いパッケージよりも「ZIP SIM」という黒いパッケージのSIMがより多く表示されます。

最初、READY SIMの競合商品かと思ったんですけども、よくよく調べてみたらZIP SIM(http://www.zipsim.us/)にブランド名を変更し ”中身はまるっきり変更なし” とのこと。よかった、また国内で調達できて、アラモアナ・センターでSIMカード調達(参考リンク)するのも面倒だもんね。

前回はハワイ滞在中、ほとんど雨降りだったからFBで愚痴こぼしまくってったなぁ。励ましてくださった皆さん、その節はありがとうございました。今回は前回と違って乾季のハワイでございますので、ドヤ顔で南国らしい様子をシェアすることになる思いますが、悪しからずご容赦いただければ幸いです。



---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.04.20

SmartWatch3 SWR50 〜 おまえにはまだ早かろう

IMG_1114.JPG


小5になった次女。新学期が始まるとすぐに彼女の誕生日です。今年はプレゼントに何が欲しいか?と問うてみたら...


「アップルウォッチがいい」


そう言ってのけました。父親、目が点です。

まだ小学生だからモノの価値(高価であること)が分からないというのは仕方がない、ただ小学生のくせにAppleWatchが欲しくなる感性はおかしいのではないかと^^;

「本当は自転車にしようか、AppleWatchにしようか迷ってる」と言う次女に、「AppleWatchは高くて買えませんし、スマホがないのに持ってても仕方ないよスマートウォッチなんて。じゃあ自転車ね」と伝えると表情が一変し...


「アップルウォッチじゃないなら要らない」


嗚呼、やっぱりお前は嫁の娘だな。その気の強さと頑なさ、見事に受け継いでしまったようだな。こうなると懐柔の余地なし、頭ごなしに否定して泣かせて諦めさせる他ないのか....

で、冒頭の画像です。SONYのスマートウォッチ『SmartWatch3 SWR50』を贈ることになりました。「こっちならカナリア色があるよ」とSWR50を勧めたらまんまと釣られてくれました。

SWR50はAppleWatchよりは安いけれど決して安価ではないし、アンドロイドのタブレットしか持っていない次女にとっては、たいしたことが出来るわけでもないけれど、防水性能、GPS、Bluetooth、Wi-Fiなどが実装されていて、内蔵メモリーを利用すれば無理やり音楽端末としても利用可能と基本スペックは充実しているので、長く使えるかなと。バンドは交換可能なので、最悪、お父ちゃんが使ってもいいし。

で、SWR50をプレゼントしてから時が経ちましたが、彼女の枕元で放置されています。あ〜あ、この飽きっぽさは父親譲りだな。



---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.03.05

白ポリカMacBookにApple Hardware Testを施す

Sadmac


システムダウンを頻発していた白ポリカMacBookのHDDを交換し、ことなきを得たかと思えたのも束の間。またしてもSafariでYouTubeを視聴中にズドンッと嫌な落ち方をしました。


IMG_0999.JPG


突然プシュンッという音とともにブラックアウトし、突然の出来事に呆気にとられていると各国言語でエラーが表示されるパターン。

不調の原因がHDDでも無いとなると、電源や基盤などその他のハードウェアがぶっ壊れ気味なのだろうか。メモリーを増設しSSDに換装し、2010年製なれどまだあと数年の延命は出来たと喜んでいたのですが...。

いろいろ調べているとMacのハードウェアを自己診断できる「AHT」というソフトが組み込まれているという情報を得ました。(Mid2013以降のMacはAHTではなく「Apple Diagnostics」を使用)

Apple Hardware Test (AHT) には、コンピュータのハードウェアをテストする一連の診断機能が用意されています。これは、コンピュータのトラブルシューティングをする場合にハードウェアの問題でないことを確認する優れた方法です。(https://support.apple.com/ja-jp/HT201257)


よし、さっそくやってみようと、アプリケーションフォルダを探しまわるもAHTが見つかりません。どうやら内蔵HDDにひっそり組み込まれているようで、新しいSSDに載せ替えてしまった今、探してもあるわけが無いらしい。あらら。


IMG_0910.JPG


MacBookに付属していたインストールDVDを使うとAHTがインストールできるというので、参考記事を見ながらインストールしてみた。

そして「D」キーを押したままMacBookを再起動すれば「AHT」が起動するという仕組み......のはずが起動せず。慌てず騒がず方法を探してみると...

”ネットワークに接続し「Option」+「D」を押したままMacを再起動”

ってAppleサポートの当該ページに書いてありました。「Option」足せば良いんですな、よし今度はどうかな?


IMG_0913.JPG


「Option」+「D」でいけた。

え?っていうことは「AHT」をインストールしなくても、最初っから「Option」+「D」押しながら再起動すれば、オンライン経由でAHTを起動できたのでは......まぁいいか。


IMG_0914.JPG

IMG_0915.JPG


うわっ!懐かしい!Mac OSのUIデザインじゃ無いか!と思いがけずOS9までのMacと再会して嬉しくなっちまったけど、ちゃんとテストはしました。


結果、問題は見当たらず


このテストの後、ChromeでYouTubeを見ている時にも落ちましたので、特定のブラウザーに起因する不安定さでは無いようです。大クラッシュのトリガーとなるのはYouTubeか?

YouTube視聴時に頻繁に全画面表示と通常表示を繰り返すのがいけないのかも知れないなぁ。そのくらいの作業は軽々こなすパワーはありそうだけどなぁ、う〜〜〜ん。

いまだ原因特定できず


---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.03.04

Windows10のインストールメディアとAirMoreとコペンハーゲンのクッキー

IMG_0995.JPG


ひな祭りも終わり花粉飛散の本格シーズン到来ですが、身体の方はいち早く反応しまくっておりまして、目は開かないし、鼻水はとめど無いし、掻こうにも掻けない喉の奥や耳の奥は痒いし、はぁ辛い。


IMG_0985.JPG
USBメモリ 16GB USB3.0 ... 税込1,099円 | 上海問屋


というわけで、休日の昨日は外出を最小限にしてw ThinkPadのまわりのアレコレをってことで、先ずは上海問屋で購入した安いUSBメモリー(8GBで間に合うらしいけど在庫がなかったので16GBを購入)でWindows10のインストールメディアを作成することに。


IMG_0989.PNG IMG_0987.PNG


あらかじめpocket(pocketは保存も閲覧も軽快だし便利)に放り込んでおいた、参考記事を見ながら作業に取り掛かります。


IMG_0988.JPG IMG_0986.JPG


USBメモリーはFAT32にフォーマットされていたのでThinkPadに挿し込むだけでOKでした。参考記事通りに「MediaCreationToolx64」をDLして、あとは画面表示に従うだけ。


IMG_0990.JPG


あっという間にWindows10のインストールメディアが出来上がりました。ThinkPadの保証書やMS Officeのプロダクトキーやらと一緒にして、いつか来るかも知れないその日まで大事にしまっておきますです。

ついでに嫁さんのiPhoneのストレージを圧迫している動画や写真をThinkPad(に繋いでる外付けHDD)に取り込む作業。ThinkPadを買った時から頼まれてましたので、さっくりとやっつけていきます。


Airmore1


Macと同様、iTunesをインストールしてiPhoneとThinkPadを繋ぐのが正道なのでしょうけど、手軽にiPhone内のデータを取り扱えそうな『AirMore』というアプリを使ってみることに。

Windows側の『AirMore』はブラウザーベースで動きますので、iPhoneに『AirMore』専用アプリをインストールしておけば準備完了。


Airmore2


AirMoreのHPにアクセスして「AirMoreを起動して接続を確立する」ボタンを押すとバーコードが表示されますので...


IMG_0991.JPG


パソコンと同じWi-Fiネットワークに接続したiPhoneで『AirMore』アプリでWindows画面上のバーコードを読み込ませれば接続完了です。

写真や動画、音楽といったファイル(Android端末だとアプリなども)のやりとりが簡単にできるようになりました。PCに一括ダウンロードしたり、PCからアップロードしたり自在です。


IMG_0992.JPG


嫁iPhoneの動画や写真をThinkPad側に一括コピーしたら、PC側の『AirMore』で画像や写真のサムネイルを確認しながらバッサバッサとiPhone内のファイルを削除していきます。iPhoneで同じことをやろうと思うと結構な手間がかかりますけど、PC側の『AirMore』なら楽チン作業です。

iPhoneの救済措置である30日間だけ削除してしまった画像を残しておいてくれる「最近削除した項目」内の画像も一括削除して、見事に嫁iPhoneに空き容量が確保されました。

珍しく嫁さんから感謝されたww


*** ついで ***



チョコのお返しを忘れないうちに頼んでおきました。いつものコペンハーゲンのクッキーを義理返しの基本線としつつ、マカダミアのナッツとクッキーも購入してみました。さすがのハワイかぶれw ま、頂いた数より注文数が多いのは、自分も食べたくなったからです。


---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.02.28

ThinkPad E560が届きました

FullSizeRender.jpg


発注していたThinkPad E560が予定より早く着荷しました。


IMG_0946.JPG


お父さんが居なくても迷うことなくガシガシ開梱を始める次女...逞しくて好き。


IMG_0947.JPG


次に届いたLINE画像はもうすでにこの状態。よし、いいぞ、母と子だけでやれるとこまでやってしまえ。


IMG_0958.JPG

IMG_0954.JPG


セットアップにあたりWi-Fi接続とマイクロソフトアカウントのところで質問が飛んできたけど、予想していたよりもすんなりとセットアップを完了させてくれたようです。そうYDKなのです。


IMG_0962.JPG


『学校でも「大学受験にあたってパソコンでの作業が必要になりますから、今から習熟しておくように」って言われた』という長女、ThinkPadに込めたお父ちゃんの思いを一番正確に汲み取ってくれてると信じております。

差し当たってMS OfficeのインストールしてPowerPointで何か文書を作って、それに飽きたらWindows Media Playerを使って音楽CDを取り込んだりしておりました。いいね、良いペース。


IMG_0963.JPG


堅苦しいことばかりではすぐに飽きてPCに見向きもしなくなったら元も子もないので、次女を傍らに座らせて子供に大人気のマインクラフトのPC用アカウントを取得して、とりあえず体験版(Windows10専用β版にあらず)をDL(参考リンク)しました。マイクラで遊んでいるうちに自然とWindowsの操作にも慣れてくるでしょう。


FullSizeRender.jpg


お父ちゃんはOneDriveとOutlookメールの設定、DVD視聴用にVLCのインストール、バンドルのマカフィーをアンインストールしてWindows Defenderの発動だけしておきました。

ちなみにThinkPadの美点である赤ポッチのトラックポイントがすこぶる不評w タッチパッドもイマイチってことで、マウスを買いに行くそうです。別に良いけど、ちょっと悲しい。

E560は15.6型ノートなので大きいですけど、据え置きメインですから大きくても重くても構いません。本体の質感は樹脂製ですけど、手触りがツルツルでなくて好みのザラザラ系なので好きです。ThinkPadの漆黒に真紅のカラーリングはかっこいいですね〜。

第6世代Core i7にSSD(SATA)、こっそりAMD Radeon R7 M370もおごってますが、まぁ普通ww メモリースロットをひとつ空けてあるので、そのうち8GB足して16GBにしておこうかと思います。


というわけで、ようやく我が家もWindowsのある生活はじめました。(お父ちゃんはもうしばらく白MacBookと過ごします)



---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

2016.02.24

【後編】MacBook(白ポリカ Mid2010)にSSDを換装する

IMG_0870.JPG


さて後編。(前編はこちら

白ポリカのMacBook(Mid2010)が突然のクラッシュから絶不調に陥り、あれこれ試しても改善が見られず、いよいよ自分ができる最後の手段であるHDD交換に着手することにしました。

ところが「どうせ交換するならSSDがいいよね」とAmazonでブツをポチる辺りから、それまで瀕死状態で余命幾許もなかったはずのMacBookが、なんだかやたらと持ち直しまして安定し始めました。

「むやみやたらに開腹手術を施すと致命傷になりはしないか?最近、触る物みな壊してる俺だし」と決意も揺らぎかけましたが、手術が成功すれば今となっては貴重な光学ドライブ搭載Macの延命に繋がるのですから、強い気持ちで事に当たることにしました。


IMG_0885.JPG


先日、メモリーを増設した時と同じように、Macbookを裏返し00サイズのプラスドライバーで8つのビスを外します。


IMG_0871.JPG


裏蓋を開ければもうHDDが見えます。一応、フリースの洋服を脱いでそこらの金属に触れて身体の静電気を放電させます。


IMG_0872.JPG


HDDを本体に固定している黒くて長細い部材がHDDとメモリーの間にありますので、2箇所の黒いビスを先ほどのプラスドライバーで外しますとカポッと取り外せました。


IMG_0873.JPG


HDDに貼られていたテープを持ってひょいとHDDを持ち上げます。


IMG_0875.JPG


おっと危ないSATAケーブルの取り外しを忘れてた。引きちぎったらえらいこっちゃでした。


IMG_0878.JPG

IMG_0884.JPG


取り外したHDDには本体固定用のネジが4箇所ありますので、T6のトルクスドライバーをネジ山にズボッと差し込んで外します。おぉネジ山が噛み合うって快感ですな。


IMG_0880.JPG


外したネジを今度は今回買い求めたTranscendの128GBのSSDに装着していきます。

ちなみに。MacBookに搭載可能なHDD(SSD)は 2.5インチでSATA規格の物ですが、こちらの記事によるとMid2010のMacBookはSATA2.0で、いま市場に出回っているSATA3.0のSSDを換装するとSATA2.0の3GB/sの転送速度ではなくSATA1.0の1.5GB/sとなってしまうようです。

まぁそれでもSSDはHDDのようなシーク時間がないわけですし、わざわざ割高な古い規格のSATA2.0なSSDを買うのも馬鹿らしいですし気にしないことにします。

作業は簡単ですから、あっという間にSSDに換装完了しMacBookは元の姿に。

IMG_0897.JPG


さぁここからが正念場ですよ。昨日、仕込んでおいた物を取り出しました。起動用のUSBメモリーとMacBookのデータあれこれを保存してある外付けHDDに頑張ってもらいましょう。


IMG_0881.JPG


先ずは『DiskMaker X』で作成したEl Capitanの起動メモリーをUSBに挿し、「option」キーを押しながらMacBookの電源を入れます。ちゃんと起ち上がってくれよ。


IMG_0889.JPG


おぉ〜よかった〜〜〜。


IMG_0887.JPG


慌てずにディスクユーティリティーで換装したSSDのフォーマット。そしてEl Capitanをインストール。


IMG_0896.JPG


El Capitanのインストールが完了したら外付けHDDを繋いで「Time Machineバックアップから復元」をして、しばし待てば作業完了。もしかしたら一作業余計だったかな?まぁいいや、ちゃんと動いてるから。



色々残念な動画ですが....HDDからSSDに変えてからのシステム起動終了の様子です。終了は恐ろしく速くなりました。起動もきっと速くなったんだろう。

起動終了以外にもソフトが即座に起ち上がるのでキビキビ感が心地良いです。一度SSDに慣れちゃうと、確かにHDDには戻れないかもなぁ。


突然のクラッシュに端を発した一連の騒動で、最終的にSSD換装を行い白ポリカMacBookの寿命を大きく延ばせたのは良かったですけど、クラッシュした原因やその後のシステム絶不調の原因は不明のまま。


Activity


毎日使うブラウザに不安(SafariでYouTube視聴中に大クラッシュしました)を残したままなのもアレなので、「アクティビティモニター」を起動させつつSafariとFirefoxがCPUやメモリーをどう使っているのか観察してみました。


見ても分かんないけどねw


Firefoxはメモリー食いってよく目にしますけど、確かにそうなのかも知れません。一見するとSafariは全然メモリーを使ってないように見えたんですけど、タブで表示されているページ毎にメモリーが割り当てられているように表示されていました。まぁ足してもFirefoxの方がメモリーを使っているんですけどね。

ただSafariはよく利用するページをタブを小さくして固定することが出来る(ページピン)ようになったのですが、クラッシュした時は結構な数のページピンを保存させてあり、プラスα、幾つかのページをタブで表示させながらYouTubeまで視聴していました。

こうした負荷をかけた使い方が、もしかしたらクラッシュの原因だったのかも知れません。Safariを使うにしろFirefoxを使うにしろ、あんまりタブを増やしすぎずに使うようにしてみるかな。

---------- ---------- ----------

| | コメント (0)

より以前の記事一覧